« 昭和40~50年代に集中する電話関係者の失踪 特定失踪者、背景には何が(25日)産経 | トップページ | 【衝撃事件の核心】お手軽にサイバー攻撃?! 犯罪ツール売る「闇サイト」の拡大で少年も独学で… (25日)産経 »

2015年7月25日 (土)

「電源切り忘れた」=電気柵設置男性の妻-7人死傷感電事故・静岡(25日)時事

静岡県西伊豆町の仁科川周辺で7人が死傷した感電事故で、事故の原因となった電気柵を設置していた男性(79)が当日、柵の電源を切り忘れたとみられることが25日、分かった。男性の妻が取材に「夫はその日だけ電源を切り忘れた。いつもは毎朝切っている」と話した。
 県警に対し、男性は「いつもは夜間だけ電源を入れていた」と説明。動物の食害が夜間に集中するためで、周囲でも夜間だけ電気柵を作動させる家が多いという。事故は午後4時半ごろのまだ明るい時間帯に起きた。
 県警のこれまでの調べで、電気柵は男性が自作したとみられている。柵の電源は家庭用コンセント(100ボルト)から取られていたが、変圧器で電圧が400ボルト程度に上げられていたほか、人体への影響を最小限に抑える装置や、周囲に注意を促す表示などが設置されていなかった。県警は設置方法や安全管理に不備があった可能性が高いとみて、重過失致死傷や業務上過失致死傷の疑いも視野に、引き続き男性に事情を聴き事故原因を調べている。(2015/07/25-10:23)

« 昭和40~50年代に集中する電話関係者の失踪 特定失踪者、背景には何が(25日)産経 | トップページ | 【衝撃事件の核心】お手軽にサイバー攻撃?! 犯罪ツール売る「闇サイト」の拡大で少年も独学で… (25日)産経 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和40~50年代に集中する電話関係者の失踪 特定失踪者、背景には何が(25日)産経 | トップページ | 【衝撃事件の核心】お手軽にサイバー攻撃?! 犯罪ツール売る「闇サイト」の拡大で少年も独学で… (25日)産経 »