« 風俗客引き“5人分働く”無線機 無許可使用の疑い(14日)テレビ朝日 | トップページ | 同級生の耳たぶに画びょう刺す 専門学校生ら5人を逮捕(14日)共同 »

2015年7月14日 (火)

不正送金23億円超か=容疑でベトナム人2人逮捕-広島県警(14日)時事

ベトナムに不正に送金したとして、広島、山口両県警の合同捜査本部は14日、銀行法違反(無免許営業)の疑いで埼玉県深谷市上柴町西、無職グェン・ティ・タン・チュック容疑者(32)らベトナム国籍の男女2人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。2009年以降、40都道府県の約6800人から依頼を受け、23億円以上を送金したとみられる。
 捜査本部によると、グェン容疑者らは集めた現金で中古重機や家電製品を購入。ベトナムの仲間に輸出し、現金化していたとみられる。同容疑者は他人名義の通帳を複数管理しており、捜査本部は犯罪収益の送金にも使われた疑いがあるとみて詳しく調べる。
 逮捕容疑は昨年3月13日~6月8日まで、山口県長門市のベトナム人男性(33)から3回にわたり計37万円の送金依頼を受け、無許可で銀行業を営んだ疑い。(2015/07/14-13:08)

2015

« 風俗客引き“5人分働く”無線機 無許可使用の疑い(14日)テレビ朝日 | トップページ | 同級生の耳たぶに画びょう刺す 専門学校生ら5人を逮捕(14日)共同 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風俗客引き“5人分働く”無線機 無許可使用の疑い(14日)テレビ朝日 | トップページ | 同級生の耳たぶに画びょう刺す 専門学校生ら5人を逮捕(14日)共同 »