« 車とトラックに挟まれ3人けが、東京・六本木 (4日)TBS | トップページ | 工藤会:「犯罪ボーナス」 「上納金」から組員側に(4日)毎日 »

2015年7月 4日 (土)

元警察官銃撃 工藤会幹部ら 本格的な捜査へ(4日)NHK

3年前、北九州市で、暴力団の捜査を長年担当した元警察官が拳銃で撃たれて大けがをした事件で、警察は、特定危険指定暴力団・工藤会トップの幹部ら十数人が犯行に関与した疑いが強まったとして、組織犯罪処罰法違反の殺人未遂などの疑いで近く本格的な捜査に乗り出す方針です。
3年前の平成24年4月、北九州市小倉南区の路上で、福岡県警察本部の元警部で当時61歳の男性が、オートバイに乗った男に拳銃で撃たれて大けがをしました。
元警部が30年余りにわたって暴力団犯罪の捜査を担当し、退職前には工藤会に対する特別捜査班の責任者だったことから、警察は、工藤会が関わった疑いがあるとみて捜査していました。
その結果、別の事件で起訴された幹部の供述などから、上納金を巡る脱税事件で逮捕されている工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(68)らの指示で、暴力団員らが実行役や下見役などに分かれて組織的に犯行に及んだ疑いのあることが分かったということです。
警察は、野村容疑者ら幹部と暴力団員など合わせて十数人が銃撃事件に関与した疑いが強まったとして、近く、組織犯罪処罰法違反の殺人未遂などの疑いで本格的な捜査に乗り出す方針です。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150704/k10010138381000.html

« 車とトラックに挟まれ3人けが、東京・六本木 (4日)TBS | トップページ | 工藤会:「犯罪ボーナス」 「上納金」から組員側に(4日)毎日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車とトラックに挟まれ3人けが、東京・六本木 (4日)TBS | トップページ | 工藤会:「犯罪ボーナス」 「上納金」から組員側に(4日)毎日 »