« 5日、乗用車が線路に侵入、JR佐世保線列車7本に影響(6日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年7月 6日 (月)

国交省発注事業で談合容疑=消防設備会社社長ら逮捕-羽田空港点検で・警視庁(6日)時事

国土交通省東京空港事務所(東京都大田区)が発注した同事務所の消防設備点検業務の入札で談合したとして、警視庁捜査2課などは6日、公契約関係競売等妨害容疑で、消防設備会社「第一防災」(大阪府守口市)の社長辻村典彦容疑者(46)=守口市梶町=と、同社関東支店長田中徹容疑者(41)=川崎市川崎区小田=を逮捕した。同課によると、いずれも「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、羽田空港にある東京空港事務所が発注した消防設備点検業務の一般競争入札で2014年9月、「第一防災」が落札できるよう、入札参加業者の役員らと談合した疑い。
 この入札には10社が参加し、第一防災が1280万円で落札。予定価格を下回って入札したのは同社のみだった。同課は事前に国交省側から予定価格などが漏れていた官製談合の可能性もあるとみて調べる。
 同課によると、辻村容疑者らは東京都港区の喫茶店に他の応札業者を集めるなどして、第一防災より高い価格で入札するよう求めていた。9社は談合に応じたことを認めているという。(2015/07/06-17:21)

2015/07/06-17:21

« 5日、乗用車が線路に侵入、JR佐世保線列車7本に影響(6日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5日、乗用車が線路に侵入、JR佐世保線列車7本に影響(6日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »