« 強盗殺人の容疑で17歳高校生を逮捕(19日)NHK | トップページ | 44組織にサイバー攻撃 年金機構と同ウイルス感染(19日)共同 »

2015年7月19日 (日)

いじめ問題話し合う初の連絡協議会(19日)NHK

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめを苦に自殺したとみられる問題を受け、町内の小中学校の校長らがいじめ問題を話し合う初めての連絡協議会が18日開かれました。
男子生徒の学校ではほかの学校と同様に「いじめ防止基本方針」が定められていたことから、出席者からは再発防止のためには、改めて運用を見直す必要があるという意見が相次ぎました。
連絡協議会は、今回の問題を受けて町の教育委員会が初めて開き、町内の小中学校の校長やスクールカウンセラーなど17人が出席しました。
会議は非公開で行われ、教育委員会によりますと、各学校から「いじめ防止基本方針」に基づいた取り組みが報告され、生徒へのアンケートや教職員の研修の実施状況が説明されたということです。
出席者からは、「各学校がいじめ防止基本方針に基づいた同じような取り組みをするなか、再発防止に向けて改めて運用の見直しが必要だ」とか、「いじめかどうかの判断は子どもの気持ちにもっと寄り添うべきだ」という意見が相次いだということです。
そのうえで、各学校でいじめ防止基本方針の運用が適切に行われているか検証したうえで、再発防止に向けた課題を洗い出すことを申し合わせたといういことです。
協議会のあと、矢巾町教育委員会の越秀敏教育長は「関係機関で情報を交換しながらよりよい町のいじめ防止基本方針を作っていきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150719/k10010158881000.html

« 強盗殺人の容疑で17歳高校生を逮捕(19日)NHK | トップページ | 44組織にサイバー攻撃 年金機構と同ウイルス感染(19日)共同 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強盗殺人の容疑で17歳高校生を逮捕(19日)NHK | トップページ | 44組織にサイバー攻撃 年金機構と同ウイルス感染(19日)共同 »