« 200万円で“臓器売買”元組員を逮捕 (22日)TBS | トップページ | ドローン飛行しながら発砲 米で動画投稿(22日)NHK »

2015年7月22日 (水)

不倫SNSにハッキング「会員の裸写真ばらまくぞ」 日本人も180万人? 犯人「浮気は最低」と閉鎖要求(22日)産経

世界中で3700万人が会員とされる不倫交際目的のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「アシュレイ・マディソン」のシステムがハッキングされ、会員の個人情報が流出した。運営するカナダの会社が21日までに確認した。
 ハッカー側はSNSの閉鎖を要求し、従わなければ会員の実名や裸の写真、クレジットカード情報などを公表すると脅迫した。報道によると日本人の会員も180万人に上るとされる。
 「アシュレイ・マディソン」は「人生一度。不倫をしましょう」といった広告で会員を増やしてきた。ハッカー側の主張には「浮気は最低だ」との非難も含まれ、思想信条に基づく犯行の可能性がある。
 米メディアによると、会員が登録情報を消去する有料サービスがあるが、完全には消せない状態となっていたとの情報がある。運営会社は対策を取ったと強調した。(共同)

« 200万円で“臓器売買”元組員を逮捕 (22日)TBS | トップページ | ドローン飛行しながら発砲 米で動画投稿(22日)NHK »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事