« 強盗殺人容疑で男再逮捕=三重女性死体遺棄-県警(8日)時事 | トップページ | 「物音うるさい」65歳が上階の男性“突き飛ばす” (8日)テレビ朝日 »

2015年7月 8日 (水)

岩手 中学生自殺で文科省が聞き取り(8日)NHK

岩手県矢巾町で、中学2年生の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し自殺したとみられる問題で、文部科学省は教育委員会から学校の対応やこれまでのいきさつについて聞き取りを進めています。
文部科学省によりますと、地元の教育委員会は生徒が担任とやり取りしていた「生活記録ノート」は見ておらず、内容は把握できていないということです。
ただ、報道されているノートの記述に、暴力を受けたり悪口を言われたりしたと書かれていることから、文部科学省は生徒がいじめを受けていた可能性が高いと見ています。
いじめを巡っては、すべての学校がいじめ防止のための基本方針を策定し、組織的に対応することが義務づけられていますが、文部科学省が教育委員会を通じて確認したところ、男子生徒が通っていた中学校でも基本方針や組織は整備されているということです。
基本方針には、暴力だけでなく悪口などもいじめと定義し、校内に校長をトップとする組織をつくって、いじめを発見したら特定の教員が抱え込まないで対応することなどが盛り込まれているということです。
文部科学省は、こうした基本方針や組織が形式的なものにとどまっていなかったかどうか情報収集を進め、今後の対応について指導や支援を行っていくことにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150708/k10010143591000.html

« 強盗殺人容疑で男再逮捕=三重女性死体遺棄-県警(8日)時事 | トップページ | 「物音うるさい」65歳が上階の男性“突き飛ばす” (8日)テレビ朝日 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強盗殺人容疑で男再逮捕=三重女性死体遺棄-県警(8日)時事 | トップページ | 「物音うるさい」65歳が上階の男性“突き飛ばす” (8日)テレビ朝日 »