« 昨年に不明マレーシア機の翼か インド洋の島で残骸発見(30日)共同 | トップページ | 感謝状贈呈の男を逮捕、京都 タイヤ窃盗容疑(30日)共同 »

2015年7月30日 (木)

3県警が災害に備え合同訓練(30日)NHK

複数の県にまたがる大規模な災害が発生した際、迅速な救助活動を行うため、山形、宮城、福島の3県の警察や消防などが、合同の救助訓練を行いました。
山形、宮城、福島の3県の警察は、複数の県にまたがる大規模な災害が発生した際、「広域緊急援助隊」と呼ばれる特別なチームを派遣し、消防や自衛隊と連携して救助活動を行うことにしています。
天童市では年に一度の合同訓練が行われ、山形、宮城、福島の警察官およそ270人と、県内の自衛隊や救急隊員など40人の、あわせて300人あまりが参加しました。訓練では、建物に大きな被害が出ることが予想される、震度6弱の地震がおき、各地でけが人が出ているという想定で行われました。
訓練のなかで、宮城県警と山形市消防本部は、被害の状況を確認しながら、交通事故をおこした2台の車から5人を救助する訓練を行いました。また、ビルから人を救助する訓練では、山形県警のヘリ「がっさん」も出動し、4階建てのビルの屋上からけがをした人をつり上げていました。
さらに福島県警と天童市消防本部が車に閉じ込められた人を救助する訓練を行ったほか、陸上自衛隊も宮城県警と合同で建物の中に閉じ込められた人を救助する訓練を行い、連携を確認していました。
東北管区警察局の土井善郎災害対策官は「非常に有意義な訓練だった。今回のような訓練を積み重ねて万が一に備えていきたい。」と話していました。
           

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023696331.html?t=1438164969

« 昨年に不明マレーシア機の翼か インド洋の島で残骸発見(30日)共同 | トップページ | 感謝状贈呈の男を逮捕、京都 タイヤ窃盗容疑(30日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨年に不明マレーシア機の翼か インド洋の島で残骸発見(30日)共同 | トップページ | 感謝状贈呈の男を逮捕、京都 タイヤ窃盗容疑(30日)共同 »