« 所在不明の子ども 少なくとも31人(2日)NHK | トップページ | グーグル検索で逮捕歴記事…削除を命じる決定(2日)読売 »

2015年7月 2日 (木)

ガソリン7リットルを購入=焼身自殺、計画的に準備か-林崎容疑者(2日)時事

東海道新幹線のぞみ車内で男が焼身自殺し、巻き添えで女性が死亡した事件で、自殺した林崎春生容疑者(71)が事件前日、ガソリンスタンド(GS)で金属製携行缶とガソリン7リットル分を購入していたことが2日、神奈川県警への取材で分かった。県警は、同容疑者が自殺を決意し、計画的に準備を進めた可能性があるとみている。
 県警はまた、現場に放置されたポリタンク内の残留成分の鑑定から、同容疑者が放火の際にかぶった液体はガソリンと特定した。
 県警によると、事件前日の6月29日午前、林崎容疑者が東京都杉並区の自宅から約1キロのGSを訪れていた。何も載せていない台車を持ち込み、男性従業員に「車がガス欠になった」とガソリンの販売を要求。従業員が「携行缶が必要」と告げると、その場で20リットルサイズの携行缶1個を1万円で買ったという。
 さらに、ガソリンも7リットル1000円で買い、自分で携行缶に注いだ。
 同容量の携行缶は容疑者宅で押収された。県警はガソリンを携行缶に入れて自宅に持ち帰った後、ポリタンクに移し替えたとみている。(2015/07/02-19:34)

2015/07/02-19:

« 所在不明の子ども 少なくとも31人(2日)NHK | トップページ | グーグル検索で逮捕歴記事…削除を命じる決定(2日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所在不明の子ども 少なくとも31人(2日)NHK | トップページ | グーグル検索で逮捕歴記事…削除を命じる決定(2日)読売 »