« エンブレム「酷似」、法的措置も=五輪委は説明を-ベルギーのロゴ制作者(30日)時事 | トップページ | 佐賀2遺体:男性は不動産会社経営者と判明(30日)毎日 »

2015年7月30日 (木)

羽交い締めにされ、30万円入りカバン奪われる(30日)読売

29日午後10時35分頃、埼玉県川口市安行原の会社役員の男性(78)が自宅敷地内の駐車場で車から降りたところ、何者かに羽交い締めにされ、現金約30万円などが入った手提げカバンを奪われた。男性は抵抗した際に引きずられて転倒し、右ひじに全治2週間の擦り傷を負った。
 自宅にいた男性の妻が110番した。武南署が強盗傷害事件として調べている。

2015年07月30日 16時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« エンブレム「酷似」、法的措置も=五輪委は説明を-ベルギーのロゴ制作者(30日)時事 | トップページ | 佐賀2遺体:男性は不動産会社経営者と判明(30日)毎日 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンブレム「酷似」、法的措置も=五輪委は説明を-ベルギーのロゴ制作者(30日)時事 | トップページ | 佐賀2遺体:男性は不動産会社経営者と判明(30日)毎日 »