カテゴリー

« 死亡した3人の身元を確認 小型機墜落事故(31日)テレビ朝日 | トップページ | ヒョウの毛皮を違法売買=容疑で2人逮捕-福岡県警(31日)時事 »

2015年7月31日 (金)

”オワハラ”学生から相談 大学や短大の7割で(31日)NHK

内々定を出した企業が他社への就職活動を終わらせるよう学生に強要する、いわゆる“オワハラ”について、文部科学省が調査したところ、およそ7割の大学や短大が学生からの相談を受けていたことが分かりました。
来年春に卒業する学生の就職活動は、採用面接などが始まる時期が遅くなり、選考期間が短くなっています。
こうしたなか、内々定を出して他社への就職活動を終えるよう強要する、“就職活動終われハラスメント”=“オワハラ”と呼ばれる行為が問題視されていて、文部科学省は82の大学と短大、さらに3900人余りの学生を対象に調査しました。
その結果、今月1日の時点で「ハラスメントと感じる行為を受けたことがある」と答えた学生は232人で、5月時点の75人からおよそ3倍に増えました。また、学生から「オワハラ」に関する相談を受けたと答えた大学と短大は、82校中、56校と7割近くに上りました。
具体的には、「採用面接が解禁される8月1日に合わせて合宿への参加を義務づけられた」とか、「『入社承諾書』を書くよう求められた」といったケースがあったということです。
これを受けて、文部科学省とともに調査を行った大学などでつくる「就職問題懇談会」は、こうした行為の自粛を緊急に呼びかけました。懇談会の座長をつとめる立教大学の吉岡知哉総長は「学生を無理に採用してもミスマッチが生じるだけで企業にとっても望ましくない」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010172841000.html

« 死亡した3人の身元を確認 小型機墜落事故(31日)テレビ朝日 | トップページ | ヒョウの毛皮を違法売買=容疑で2人逮捕-福岡県警(31日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 死亡した3人の身元を確認 小型機墜落事故(31日)テレビ朝日 | トップページ | ヒョウの毛皮を違法売買=容疑で2人逮捕-福岡県警(31日)時事 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ