« 日本人に死刑執行=6人目、覚せい剤売買で-中国(17日)時事 | トップページ | 六本木クラブ襲撃の主犯、フィリピンに潜伏か 懸賞金対象事件に指定 (17日)産経 »

2015年7月17日 (金)

高齢者、万引容疑が6割 「孤独感引き金」(17日)産経

全国の警察が摘発した今年上半期の刑法犯のうち、65歳以上の高齢者の60・0%は万引をした疑いだったことが16日、警察庁の集計(暫定値)で分かった。摘発された高齢者は2万3656人で、1万4186人が万引容疑だった。
 警察庁によると、万引が高齢者の罪種手口別で一番多い傾向は続いている。担当者は「孤独感が引き金となり、万引に手を染める高齢者が多いのではないか」と分析している。
 平成26年の上半期でも、高齢者の摘発者2万3034人のうち、万引容疑は62・1%に当たる1万4308人だった。
 一方、昨年までの刑法犯の統計によると、高齢者が犯罪の被害に遭う事件が増加しており、高齢者の被害割合は25年に初めて10・4%と1割を超え、26年には10・7%に増えた。http://www.sankei.com/affairs/news/150716/afr1507160025-n1.html

« 日本人に死刑執行=6人目、覚せい剤売買で-中国(17日)時事 | トップページ | 六本木クラブ襲撃の主犯、フィリピンに潜伏か 懸賞金対象事件に指定 (17日)産経 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人に死刑執行=6人目、覚せい剤売買で-中国(17日)時事 | トップページ | 六本木クラブ襲撃の主犯、フィリピンに潜伏か 懸賞金対象事件に指定 (17日)産経 »