« 44組織にサイバー攻撃 年金機構と同ウイルス感染(19日)共同 | トップページ | 酒飲み車で店に突っ込み…同乗女性を身代わりに(19日)読売 »

2015年7月19日 (日)

中国船、棒状のものを24回投入…尖閣沖EEZ(19日)読売

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、18日午前7時38分頃から午後7時24分頃にかけて、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船が棒状のものを計24回にわたり海中に投入しているのを、海上保安庁の巡視船が発見した。
 巡視船は発見のたびに、「調査活動は認められない」と中止を求めたという。
 また、中国海警局の公船3隻が17日夜、尖閣諸島・久場島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)に相次いで入った。18日午後7時現在、3隻とも同水域内を航行している。

2015年07月18日 23時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 44組織にサイバー攻撃 年金機構と同ウイルス感染(19日)共同 | トップページ | 酒飲み車で店に突っ込み…同乗女性を身代わりに(19日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 44組織にサイバー攻撃 年金機構と同ウイルス感染(19日)共同 | トップページ | 酒飲み車で店に突っ込み…同乗女性を身代わりに(19日)読売 »