« 倒れていた男性ひき逃げ 容疑の66歳男逮捕 東京・大田(26日)産経 | トップページ | 「いじめが自殺の原因」=学校、中2遺族に報告書-岩手(26日)時事 »

2015年7月26日 (日)

銃突きつけられても…女性行員、両手広げ客守る(26日)読売

福岡県久留米市の筑邦銀行東合川支店で起きた強盗未遂事件で、犯行時の様子を間近で見ていた60歳代の女性客が25日、支店内の緊迫した状況を読売新聞に証言し、「女性行員の勇気ある行動に助けられた」と振り返った。女性客が出入り口付近で手続きの順番を待っていると、フルフェースのヘルメットをかぶった体格のいい男が歩いて入ってきた。
 男はポケットから拳銃を取り出し、黒い古びたリュックサックを年長の女性行員に投げつけて「金を入れろ」と叫んだ後、天井に向けて1発を発砲した。店内に悲鳴が上がった。
 女性客と男の距離は2~3メートルほど。年長の女性行員はカウンターに向かったが、男は「撃つぞ」「早くせんか」と何度もまくしたて、天井に向けて2発撃った。
 さらに男は、女性客の近くにいた若い女性行員に「お前が金を入れてこい」と銃を突きつけた。しかし、行員は「私はお客さまを守る義務があります。お金は入れられません」と両手を広げて女性客の前で立ちはだかった。「犯人の声に負けない大きな声だった」という。男は落ち着かない様子を見せ、しばらくして店外に出て行った。
 女性客は「体を張って守ってくれた行員には、後日お礼を言いたい」と語った。

2015年07月26日 10時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ情報

« 倒れていた男性ひき逃げ 容疑の66歳男逮捕 東京・大田(26日)産経 | トップページ | 「いじめが自殺の原因」=学校、中2遺族に報告書-岩手(26日)時事 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倒れていた男性ひき逃げ 容疑の66歳男逮捕 東京・大田(26日)産経 | トップページ | 「いじめが自殺の原因」=学校、中2遺族に報告書-岩手(26日)時事 »