« 間違った住所に救急出動で死亡 到着遅れ78歳女性、愛知(10日)共同 | トップページ | 警察護送車追突か、4台事故=移送中、約20人負傷-首都高(10日)時事 »

2015年7月10日 (金)

山口・周南5人殺害で死刑求刑 「被告に完全責任能力」(10日)共同

山口県周南市金峰で男女5人を殺害したとして、殺人と非現住建造物等放火の罪に問われた保見光成被告(65)の裁判員裁判の論告求刑公判が10日、山口地裁(大寄淳裁判長)で開かれ、検察側は死刑を求刑した。
 検察側は論告で「社会を震撼させた重大で凶悪な事件」と指摘。経緯を踏まえ「一連の殺人、放火は被告によるもので完全責任能力があった」と述べた。
 保見被告は殺害と放火を否認。公判で弁護側は責任能力も争い、妄想性障害の影響で「悪いうわさを集落で流されている」と思い込み、善悪の判断ができない状態だったと主張した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071001001341.html

« 間違った住所に救急出動で死亡 到着遅れ78歳女性、愛知(10日)共同 | トップページ | 警察護送車追突か、4台事故=移送中、約20人負傷-首都高(10日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間違った住所に救急出動で死亡 到着遅れ78歳女性、愛知(10日)共同 | トップページ | 警察護送車追突か、4台事故=移送中、約20人負傷-首都高(10日)時事 »