« 教室で下半身裸の児童を撮影 容疑で小学校臨時講師の男を逮捕(5日)産経 | トップページ | 線路脇に男性遺体、頭部に15センチの傷 千葉・JR武蔵野線(5日)産経 »

2015年7月 5日 (日)

11歳の女の子が行方不明 奈良(5日)NHK

奈良県香芝市で4日午後、リサイクルショップに家族と一緒に買い物に来ていた小学6年生の女の子が店のトイレに行ったまま行方が分からなくなりました。
店の従業員がトイレ付近で悲鳴を聞いていることや、女の子のサンダルが片方だけ残されていたことなどから、警察は何者かに連れ去られた可能性があるとみて女の子の行方を捜しています。
行方が分からなくなっているのは、奈良県香芝市に住む小学6年生の森田琴音さん(11)です。
警察の調べによりますと、琴音さんは4日午後、市内のリサイクルショップ「開放倉庫香芝店」に両親と姉と一緒に買い物に来て、「トイレに行く」と言って家族と離れたまま、行方が分からなくなっています。
警察の調べによりますと、店の従業員がトイレの付近で悲鳴を聞いているほか、トイレの中に琴音さんのはいていたサンダルが片方だけ残されていたことなどから、警察は何者かに連れ去られた可能性があるとみて、行方を捜しています。
警察によりますと、「開放倉庫香芝店」は北館と南館があり、琴音さんは家族と北館で買い物をしていましたが、午後1時50分ごろ、1人で南館にあるトイレに行ったまま戻ってこず、家族が見に行ったところ、トイレに片方のサンダルが残されていたということです。
琴音さんは身長が1メートル45センチくらい、髪は肩くらいまでの長さで、灰色の半袖のTシャツに、紫色のチェック柄のキュロットスカートを身につけ、水色のサンダルをはいていたということです。警察は顔写真や服装などの特徴を記したチラシを配るなどして情報提供を求めています。

現場のリサイクルショップは

現場のリサイクルショップ「開放倉庫香芝店」は、JR和歌山線の志都美駅から南に700メートルほどの線路沿いにあり、周辺には住宅や自動車の販売店、飲食店などの店舗が立ち並んでいます。
会社のホームページなどによりますと、本社は京都府木津川市で、女の子が行方不明になった香芝店では古本やCDのほか、おもちゃや家電製品などを扱っています。
現場のリサイクルショップの店員によりますと、店は道路を挟んで北館と南館に分かれており、トイレは南館にあるということです。4日から警察が来て女の子が行方不明になったことについて聞きとりなどをしているということですが、店は4日も5日も通常どおり午前10時から深夜2時まで営業しているということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150705/k10010139561000.html

« 教室で下半身裸の児童を撮影 容疑で小学校臨時講師の男を逮捕(5日)産経 | トップページ | 線路脇に男性遺体、頭部に15センチの傷 千葉・JR武蔵野線(5日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教室で下半身裸の児童を撮影 容疑で小学校臨時講師の男を逮捕(5日)産経 | トップページ | 線路脇に男性遺体、頭部に15センチの傷 千葉・JR武蔵野線(5日)産経 »