« 2015年7月30日 | トップページ | 2015年8月1日 »

2015年7月31日

2015年7月31日 (金)

御嶽山で1遺体発見=岩陰でリュック背負い-長野・岐阜(31日)時事

57人が死亡した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火で、行方不明者6人の捜索を再開した長野、岐阜両県は31日、1人の遺体を発見したと発表した。性別は不明で、長野県警が検視を行い、身元の特定を進める。両県は天候などの状況を見ながら、1日も捜索を行う予定。
〔写真特集〕御嶽山が噴火~捜索再開~
 遺体が見つかったのは、山頂に近い一ノ池西側の県境付近。岐阜県の捜索隊が午後0時20分すぎに発見した。長袖シャツとズボンを身に着け、青色のリュックサックを背負っていた。噴煙から隠れるように、火口とは反対側の岩陰にかがんだ状態で火山灰に埋もれていたという。(2015/07/31-17:42)

2015/07/31

| コメント (0)

貸ガレージから高級自転車53台押収 窃盗容疑で男を逮捕 「盗んでは転売していた」(31日)産経

海外製の高級自転車1台を盗んだとして、大阪府警西署は31日、窃盗容疑で、住居不定、無職の男(39)を逮捕したと発表した。容疑を認め、「今まで100台近く盗んでは転売した。生活に困っていた」と供述しているという。同署は、男が借りていた神戸市内の駐車場から、盗まれたとみられるロードバイクや電動自転車など計53台を押収しており、関連を調べる。
 逮捕容疑は6月4日、大阪市西区西本町の駐輪場で、男性会社員(32)が所有する「オルベア」社(スペイン)製の自転車1台とヘルメット1個(時価計5万3千円相当)を盗んだとしている。同署によると、自転車の前輪にワイヤロックがつけられていたため、男は自転車から前輪を取り外して盗んだという。
 自転車は3万5千円で自転車の買い取り業者に売却。その後、インターネットオークションに出品されていたのを捜査員が発見し、男の関与が浮上した。http://www.sankei.com/west/news/150731/wst1507310071-n1.html

| コメント (0)

神奈川・三浦市の女性殺害、桟橋からシート引きずったような跡 (31日)TBS

今月29日、神奈川県三浦市の港で女性がシートにくるまれ殺害されているのがみつかった事件で、近くの桟橋からシートを引きずったような跡が残されていたことが新たにわかりました。
 この事件は、今月29日、神奈川県三浦市の小網代湾で、茶色いシートにくるまれた30代から40代とみられる女性の遺体が見つかったものです。女性の肺に大量の水が入っていたことから、警察は女性が生きたままシートにくるまれ海に入れられて殺害されたとみていますが、警察へのその後の取材で、近くの桟橋からシートを引きずったような跡が残されていたことが新たにわかりました。
 また、女性がシートの中で暴れた様子はなく、遺体に外傷もなかったことから警察は、女性が別の場所で抵抗できないような状態にされたうえ、現場に運ばれたとみて女性の身元の確認を急ぐとともに現場で不審な人物をみなかったか調べています。(31日15:53)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2552843.html

| コメント (0)

買い物帰りの女子高校生 男に背中刺され髪切られる(31日)テレビ朝日

17歳の女子高校生が見知らぬ若い男に背中などを刺され、髪を切られました。
 30日午後10時50分ごろ、大阪府八尾市の路上で、近くに住む買い物帰りの高校3年の女子生徒が後ろから若い男に突然、押し倒され、背中や右手人さし指の付け根などを刃物で刺され、髪を切られました。男は、逃げる女子高校生を数十m追い掛けて何度も切り付け、女子高校生は全治1カ月の重傷です。男は20代ぐらいで、白の半袖Tシャツに黒の長ズボン姿でした。女子高校生は「男と面識がない」と言っています。警察は、通り魔的な犯行の可能性もあるとみて、殺人未遂事件として男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055886.html

| コメント (0)

拘置支所で熱中症か=収容の1人死亡、1人重体-和歌山(31日)時事

大阪刑務所は31日、和歌山刑務所丸の内拘置支所(和歌山市)で同日、収容中の男が死亡したと発表した。和歌山市消防局によると、熱中症とみられ、別の男1人も重体となっているという。
 大阪刑務所などによると、午前9時25分ごろ、単独室にいた40代の収容中の男が壁にもたれかかるように倒れているのを職員が見つけた。呼び掛けに答えなかったことから、午前10時10分ごろに119番した。その後、呼吸が止まったため救命措置をし救急搬送したが、午前11時5分ごろ病院で死亡が確認された。
 市消防局によると、熱中症とみられるという。また午前11時すぎにも50代の男が同拘置支所から救急搬送され、重体となった。(2015/07/31-20:28)

2015

| コメント (0)

フェリー火災 乗員1人連絡取れずの情報(31日)NHK北海道

31日夕方、北海道の苫小牧港の沖合で、乗員乗客94人が乗ったフェリーで火災が起き、海上保安庁の巡視船などが救助活動に当たっています。海上保安庁によりますと、乗客は全員退避しましたが、乗員1人が行方不明になっているということで、確認を急いでいます。
31日午後5時半すぎ、北海道の苫小牧港の沖合およそ55キロの海上を航行していたカーフェリー「さんふらわあだいせつ」から「車両甲板で火災が発生した」と通報がありました。
フェリーには、乗客71人と乗員23人の合わせて94人が乗っていて、海上保安庁の巡視船や近くにいたフェリーなどが救助活動に当たっています。フェリーを運航している「商船三井フェリー」によりますと、乗客71人のうち、35人はトラックの運転手だということです。

乗員の2等航海士が行方不明

海上保安庁によりますと、乗客はほかの船に乗り換えるなどして全員退避し、今のところ、けが人などの情報は入っていないということです。一方、乗員の2等航海士の男性が行方不明になっているということで、海上保安庁が確認を急いでいます。
海上保安庁や会社によりますと、火災は車両甲板に停車中のトラックで発生し、乗員による消火活動ができなかったため、乗客全員の避難を決めたということです。
このフェリーは総トン数が1万1401トンで、全長は190メートル、乗客の定員は154人で、乗用車62台と大型トラック160台を載せることができるということです。苫小牧と茨城県の大洗港を結ぶ定期便で、31日午前1時45分に大洗港を出港して、苫小牧港に31日午後7時45分に到着予定だったということです。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010174181000.html

| コメント (0)

盗撮目的で温泉侵入 警察職員を停職処分 熊本(31日)産経

熊本県警は31日、盗撮目的で温泉施設に侵入したとして現行犯逮捕され、県迷惑防止条例違反の罪で略式起訴された熊本北署会計課職員、木崎伸也係長(57)を停職3カ月とした。木崎係長は同日付で依願退職した。
 監察課によると、7月3日夜、同県宇城市の温泉施設で女性を撮影するため、ビデオカメラを持っているところを施設職員が発見した。
 県警によると、調査に「好奇心でやった。10年ほど前からやっていた」と話した。甲斐利美首席監察官は「再発防止のため指導を徹底する」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/150731/afr1507310035-n1.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日単位・レベル)
若者よ来たれ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011014 今、社会保障関係分野、建設分野など各分野における人材が不足している。その中でも日本の治安の根幹に関わる警察官志望者が減少傾向にあるとう。
 先日、都内の某自動車学校のイベントに行ってみた。会場には「警察」「消防」「自衛隊」がそれぞれテントを設けていた。最も多く人だかりがあったのは消防で子供達が多かった。次いで白バイに乗れる警察。そして自衛隊はなぜか寂しかった。
 ところで今、中央省庁は夏休みを利用した子供達の見学会を実施している。警察庁も30日まで実施した。パトカーや白バイに乗れるとあって人気があったという。
 日本警察は、優秀な人材確保に懸命になっている。警視庁は「首都を守るプライド」をキャッチフレーズに各署で採用説明会を開催。さらに現職警察官から直接話しを聞く「警視庁セミナー」を開き、人材確保に懸命だ。
 他の県警のホームページを見ても、人材確保をメーンとしているところが多い。北海道警察では「聞いてみナイト」と呼称し、夜に採用説明会を開いている。茨城県警では小学生や中学生を対象に警察の仕事が体験できる「夏休みポリススクール」を実施。
 山形県警は高校生や大学生以外の警察官志望者の女性だけを集めた「女子会」と称したフリートーキング。京都府警は全国の小学生を対象にした作文コンクールを実施。兵庫県警では「警察」「消防」「自衛隊」の職種合同業務説明会を開催。広島県警では「普段入ることのできない警察学校で説明会」をキャッチフレーズにするなどそれぞれが趣向を凝らした人材確保に懸命だ。
 とにかく、日本警察は平成16年から10年間で当時の警察官22万人の半数が退職。今、ベテランと新人が入れ替わった。警察官は「一朝一夕にして」一人前にならず、どうしても弱体化してしまう。
 将来の日本の治安に重大な影響を与える問題であり、それを補うためにも優秀な人材確保が求められる。
 優秀な警察官の確保は、ここ数年が勝負どころだ。自分だけでなく「家族や地域社会の人々の生命と財産を守ってやろう」という正義感あふれる若者はいないものか…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「新宿の薬局」壊滅で揺れる芸能界 人気タレント夫婦も浮上 きっかけはASKA(31日)産経

警視庁組織犯罪対策5課による薬物密売ルートの壊滅作戦が関係者の間で波紋を広げている。ターゲットとなったのは、「新宿の薬局」の異名を取る東京・歌舞伎町(新宿区)に本部を持つ指定暴力団。複数の芸能人を顧客に持っていたという薬物乱用者の牙城が摘発されたことで、「新たな有名人の逮捕者が出る可能性がある」(捜査関係者)というのだ。(夕刊フジ)
 警視庁組対5課は27日、2013年10月から今年6月までに、覚せい剤取締法違反などの疑いで指定暴力団住吉会系大昇会の組幹部ら23人を逮捕したと発表した。
 同課によれば、23人のほかに客ら計49人も摘発。これまでに覚醒剤約1・5キロ(末端価格1億円相当)、大麻約20グラム(同10万円)、MDMA(同44万円)などを押収した。
 狙い撃ちされた格好の大昇会は、新宿界隈の薬物乱用者の間でよく知られた存在だった。
 「違法薬物の卸元として有名だった。歌舞伎町一帯は言うに及ばず、中央線沿線の都市にまで手広くクスリを供給していた」(捜査関係者)

| コメント (0)

東京・足立区の45歳女性殺害、容疑の妹2人とその交際相手逮捕 (31日)TBS

東京・足立区の住宅で、45歳の姉を自殺を装って殺害したとして、妹2人とその交際相手の男が警視庁に逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは足立区の自営業・江川悦子容疑者(43)と千葉県袖ケ浦市の無職・小杉山真由美容疑者(37)、そして、江川容疑者の交際相手で会社員の深沢薫容疑者(44)の3人です。江川容疑者らは今年5月3日、江川容疑者の自宅で同居する姉の弘子さん(当時45)の首に果物ナイフを突き刺したうえ、首にベルトを巻きつけて窒息させ、殺害した疑いが持たれています。
 取り調べに対し、江川容疑者らは「姉は亡くなりましたけど殺意はありません」などと容疑を否認しています。
 江川容疑者と小杉山容疑者と弘子さんは姉妹で、当初、江川容疑者は警視庁の事情聴取に対し、「姉が玄関で自分の首を刺しました」などと話していました。自宅には「死にたい」という趣旨のメモが残されていましたが、警視庁が弘子さんの司法解剖を行ったところ、主な死因は首を圧迫したことによる窒息死だったことがわかり、江川容疑者らが殺害に関わった疑いが強まったということです。
 警視庁は当時のいきさつや動機について詳しく調べています。(31日11:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2552664.html

| コメント (0)

東電元会長ら3人強制起訴へ 検察審査会議決(31日)NHK

福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察が不起訴にした東京電力の元会長ら旧経営陣3人について、東京第五検察審査会は2回目の審査でも「起訴すべきだ」と議決し、元会長ら3人は業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになりました。
未曽有の被害をもたらした原発事故の刑事責任について、今後、裁判で争われることになります。
福島第一原発の事故を巡って、東京地方検察庁はおととし、福島県の住民グループなどから告訴・告発を受けた東京電力の旧経営陣など30人余りについて、「今回の規模の地震や津波を予測するのは困難だった」として全員を不起訴にしました。
これに対し、東京第五検察審査会は去年7月、東京電力の旧経営陣のうち、勝俣恒久元会長(75)、武藤栄元副社長(65)、武黒一郎元副社長(69)の3人について、「起訴すべきだ」と議決しましたが、東京地検が再び不起訴にしたため、強制的に起訴すべきかどうか改めて審査を進めてきました。
その結果、市民から選ばれた11人の審査員のうち8人以上が賛成し、勝俣元会長ら3人を「起訴すべきだ」と議決しました。
これによって元会長ら3人は、検察官役の指定弁護士により業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになりました。
未曽有の被害をもたらした原発事故の刑事責任について、今後、裁判で争われることになります。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010173531000.html

| コメント (0)

米 白人警官が黒人男性を射殺し起訴(31日)NHK

アメリカ中西部・オハイオ州で、白人の警察官がナンバープレートのない車を運転していた黒人の男性を職務質問した際に、銃で射殺したとして殺人などの罪で起訴され、白人の警察官が黒人の住民を死亡させるケースが相次いでいるだけに、反発が広がることも予想されます。
起訴されたのは、オハイオ州シンシナティの25歳の白人の警察官です。
地元の検察によりますと、この警察官は今月19日、シンシナティ市内でナンバープレートをつけていない車を運転していた43歳の黒人の男性に停車を命じ、職務質問をした際、拳銃で男性の頭を撃ち、殺人などの罪に問われています。
これについて被告の警察官は「車に引きずられたため撃った」としていて、30日の裁判でもやむをえない発砲だったと無罪を主張しました。
これに対し検察側は、警察官が当時、身につけていた小型カメラの映像を公表し、映像には、男性が警察官に車のドアを開けさせないよう押さえ、車を発進させる動きを見せたところ、突然、警察官が発砲する様子が記録されていて、警察官の説明とは食い違いを見せています。
この警察官は29日付けで解雇されましたが、アメリカでは白人の警察官が黒人の住民を死亡させるケースが相次ぎ、過剰な対応だと批判が高まっているだけに、反発が広がることも予想されます。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010173151000.html

| コメント (0)

安全講習、初の受講命令=ブレーキない自転車運転-大阪(31日)時事

前輪にブレーキがない自転車を繰り返し運転したとして、大阪府公安委員会は31日、大阪市大正区の男性会社員(29)に対し、改正道交法に基づく安全講習の受講命令を出した。府警交通総務課によると、受講命令が出されたのは全国初。
 6月1日施行の改正道交法では、3年以内に信号無視や酒酔い運転などの危険行為を伴う違反を2回以上した自転車運転者に対し、安全講習の受講が義務付けられた。
 講習は危険行為の学習や被害者の体験談紹介、交通ルールに関するテストなど3時間で、受講手数料は5700円。受講命令に従わなかった場合は、5万円以下の罰金が科される。
 同課によると、男性は今月9日、同市西区南堀江の市道で、ピストバイクと呼ばれる競技用自転車の前輪にブレーキを付けずに運転したとして、道交法違反(制動装置不良自転車運転)で交通切符(赤切符)を交付され、15日にも同じ行為で検挙された。(2015/07/31-10:37)

2015/07

| コメント (0)

神奈川県警 昨春交通死者の計上遅れ 全国ワーストの回避狙う?(31日)東京

Pk2015073102100037_size01神奈川県警で昨年春、交通事故死者を統計に載せるのを大幅に遅らせるケースが相次いでいたことが、本紙の調査で分かった。死者数全国ワーストを避けようとする動機が背景にあったとみられ、専門家は「県民の信頼を失う行為」と批判する。 (小沢慧一)
 交通死亡事故は捜査した署が県警本部に報告し、本部が警察庁の基準に従って死者を統計に載せるか判断する。病死や自殺、天災などの場合、統計に載せる必要はない。
 ほとんどの交通事故死者は発生当日に計上し、県警のホームページなどで公表する。しかし、昨年は計上が長期間保留される例が続出。月をまたぎ、計上までに二十日以上かかった例は一〇~一一年はゼロ、一二年は三人、一三年はゼロだったが、昨年は十五人に急増した。うち八人は四月、五月に集中している。
 昨年四月、厚木市で乗用車とトラックが衝突して乗用車の男性(42)が死亡した事故は、計上されたのが六十日後だった。事故当日に解剖した医師や厚木署は病死でないと判断。遺族によると、署は事故の二週間後にはトラックのドライブレコーダーの記録などから自殺の可能性は低いとしていた。
 この年、一~四月の神奈川県の累計交通事故死者数は六十四人で、愛知県の六十九人に次ぎワースト二位。ワーストが一カ月以上続く場合などに県知事が発令する交通死亡事故非常事態宣言を避けるため、県警は三月末から長く事故対策を続けていた。
 五月末の累計は愛知八十人、神奈川七十五人だったが、五月は五人を保留しており、仮にすぐ計上していれば、愛知県と並んでワーストになっていた。

続きを読む "神奈川県警 昨春交通死者の計上遅れ 全国ワーストの回避狙う?(31日)東京"

| コメント (0)

諏訪之瀬島で噴煙千メートル 被害なし、鹿児島(31日)共同

30日午後9時50分ごろ、鹿児島県・トカラ列島の諏訪之瀬島(十島村)御岳火口(標高約800メートル)で噴火があり、噴煙が火口から高さ千メートルまで上昇した。県警によると、集落に被害はない。
 福岡管区気象台によると、噴石は観測されていない。昨年9月には継続的な噴火で1997年の観測開始以来、最高となる高さ2200メートルの噴煙が確認されている。十島村によると、島内で噴火による停電はなく、ガスや水道にも影響はないという。
 諏訪之瀬島の人口は6月末時点で33世帯、72人。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015073001002113.html

| コメント (0)

ヒョウの毛皮を違法売買=容疑で2人逮捕-福岡県警(31日)時事

絶滅の恐れがあるとして取引が規制されているヒョウの毛皮を違法に売買したとして、福岡県警生活保安課などは30日、種の保存法違反容疑で同県志免町別府北、リサイクルショップ社長杉本年光(36)、愛知県豊明市二村台、自営業野村直樹(50)両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
〔写真特集〕守ろう 絶滅危惧種
 逮捕容疑は、杉本容疑者が昨年12月ごろ、インターネットオークションにヒョウの毛皮1枚を出品し、野村容疑者が約3万3000円で落札した疑い。
 同課によると、ヒョウの毛皮は、個体登録証があれば流通可能となるが、出品された毛皮は無登録だった。東南アジア産のヒョウで、昨年10月ごろ、杉本容疑者のリサイクルショップに持ち込まれたという。(2015/07/30-19:53)

2015/07/30-19:5

| コメント (0)

”オワハラ”学生から相談 大学や短大の7割で(31日)NHK

内々定を出した企業が他社への就職活動を終わらせるよう学生に強要する、いわゆる“オワハラ”について、文部科学省が調査したところ、およそ7割の大学や短大が学生からの相談を受けていたことが分かりました。
来年春に卒業する学生の就職活動は、採用面接などが始まる時期が遅くなり、選考期間が短くなっています。
こうしたなか、内々定を出して他社への就職活動を終えるよう強要する、“就職活動終われハラスメント”=“オワハラ”と呼ばれる行為が問題視されていて、文部科学省は82の大学と短大、さらに3900人余りの学生を対象に調査しました。
その結果、今月1日の時点で「ハラスメントと感じる行為を受けたことがある」と答えた学生は232人で、5月時点の75人からおよそ3倍に増えました。また、学生から「オワハラ」に関する相談を受けたと答えた大学と短大は、82校中、56校と7割近くに上りました。
具体的には、「採用面接が解禁される8月1日に合わせて合宿への参加を義務づけられた」とか、「『入社承諾書』を書くよう求められた」といったケースがあったということです。
これを受けて、文部科学省とともに調査を行った大学などでつくる「就職問題懇談会」は、こうした行為の自粛を緊急に呼びかけました。懇談会の座長をつとめる立教大学の吉岡知哉総長は「学生を無理に採用してもミスマッチが生じるだけで企業にとっても望ましくない」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010172841000.html

| コメント (0)

死亡した3人の身元を確認 小型機墜落事故(31日)テレビ朝日

東京・調布市で小型機が住宅街に墜落した事故で、死亡したのは、住民の女性と小型機に搭乗していた男性2人と確認されました。
 26日に起きた調布市の墜落事故で、警視庁がDNA鑑定をした結果、死亡したのは、住民の鈴木希望さん(34)と、小型機の川村泰史機長(36)、同じく小型機に乗っていた早川充さん(36)と確認されました。3人とも死因は焼死でした。早川さんが小型機に乗っていた理由は分かっておらず、警視庁は、一緒に乗っていた3人のけがの回復状況をみて事情を聴き、フライトの目的などを調べることにしています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055826.html

| コメント (0)

殺害の女性 発見現場付近で沈められたか(31日)NHK

29日、神奈川県三浦市の漁港で殺害された女性の遺体が見つかった事件で女性は発見現場の近くで生きたまま海に沈められた可能性が高いことが警察への取材で分かりました。警察は周辺で不審な人物が目撃されていないか捜査を進めています。
29日午前10時ごろ、三浦市三崎町小網代の漁港の沖合およそ30メートルのところで、シートにくるまれてロープで何重にも縛られた女性の遺体が見つかりました。
警察が調べたところ女性は30代から40代ぐらいで死因は溺死と分かり、警察は女性が生きたまま海に沈められ殺害されたとみて殺人事件として捜査し、身元の確認などを進めています。
その後の調べで現場の海は浅瀬で潮の流れが少なく、遺体は見つかるまでほとんど流されていないとみられることから女性は遺体発見現場の近くで海に沈められた可能性が高いことが警察への取材で分かりました。
警察は、女性が殺害されたとみられる今月28日ごろに現場周辺で不審な人物を目撃した人がいないか捜査を進めています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010172991000.html

| コメント (0)

新幹線焼身自殺事件を受け、車内で不審者対応訓練 (31日)TBS

東海道新幹線の車内で男が焼身自殺し、女性が巻き添えになり死亡した事件を受け、警視庁とJR東海が合同で、新幹線車内での不審者対応訓練を行いました。
 訓練では、車内でガソリンを持ち、火をつけようとした男を乗務員が説得し、その後、警備犬が取り押さました。
 警視庁は、「公共交通機関における不測の事態の対応力を向上させたい」としています。(31日00:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2552448.html

| コメント (0)

長崎 女性刺され死亡、凶器は“枝切りバサミ” (31日)TBS

長崎市で84歳の男が女性を刺し死亡させた事件で、凶器は、容疑者が隠し持っていた長さ70センチの枝切りバサミであったことがわかりました。
 この事件は今月29日、長崎市のアパートで、無職の大山幸太郎容疑者(84)が同じアパートに住む川上ミツ子さん(52)の胸を刺して殺害したものです。
 その後の捜査で、凶器となったのは、刃渡り20センチ、長さ70センチの枝切りバサミであったことがわかり、大山容疑者は取り調べに対し、護身用に隠し持って行ったと供述しているということです。
 亡くなった川上さんは、娘に対する大山容疑者からのトラブルを近所の人に相談していました。
 「(川上さんに)あんたに気があるのではないかと聞いたんですよ。『いや私ではない、娘よ』と。娘さんにストーカーみたいなことして困ると」(同じアパートの男性)
 警察では、容疑を殺人に切り替え、大山容疑者を送検する方針です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2552446.html

| コメント (0)

警官、容疑者宅に捜査資料忘れる 親族間LINEに画像(31日)朝日

 岐阜県警が連続強盗事件で逮捕した容疑者の自宅を7月上旬に家宅捜索した際、機動捜査隊に所属する30代の男性巡査長が、捜査に関連する書類一式を現場に置き忘れていたことが30日、朝日新聞の取材でわかった。容疑者の親族がこの書類を見つけて写真撮影し、ほかの親族に知らせていたという。県警は巡査長の処分を検討している。
 捜査関係者によると、県警は連続強盗事件を捜査しており、容疑者の逮捕を受けて愛知県一宮市にある自宅を家宅捜索していた。巡査長は応援の捜査員として現場に派遣され、7月上旬に行われた家宅捜索に加わっていたという。
 7月中旬になって別の捜査員が、共犯で逮捕された別の容疑者の親族から事情聴取したところ、県警内部でしか知り得ない情報を知っていたという。そのため、不審に思った捜査員が問いただしたところ、置き忘れがあった容疑者の親族から無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じ、捜査資料を撮影した写真数枚を受け取っていたことが判明したという。書類には捜査員の名前などが記載してあった。両容疑者の親族は知人同士だった。
 県警によると、捜査資料の写真は親族同士でしかやり取りされておらず、外部への情報漏洩(ろうえい)は確認されていないという。県警は取材に対し、「捜査に影響はなく、故意ではなかった」と説明している。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH7Z6JMBH7ZOIPE02V.html

| コメント (0)

「受け子」手配役?逮捕「かけ子」とつながりか(31日)読売

社債購入名目で高齢女性から現金をだまし取ったとして、奈良県警は29日深夜、神奈川県大和市桜森、自称解体工・鈴木裕一容疑者(37)を詐欺容疑で逮捕した。
 鈴木容疑者は、特殊詐欺事件の被害者から現金を受け取る「受け子」の手配役だったとみられる。県警は、警視庁が6月に一斉摘発した、詐欺の電話をかける「かけ子」ら40人のグループと鈴木容疑者がつながっていたとみて、同庁などとも連携して捜査を進める。
 県警の発表では、鈴木容疑者は、県警が逮捕した受け子の男(38)(詐欺罪などで公判中)らと共謀。昨年10~11月、群馬県富岡市の女性(79)宅に証券会社社員を装って電話し、架空の電力会社の社債について「(後に)2・8倍で買い取る」などと購入をもちかけ、200万円を詐取した疑い。
 男の供述などから鈴木容疑者が浮上。鈴木容疑者は調べに、「全く覚えがない」と否認しているという。

2015年07月30日 16時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

旅券返納命令のカメラマン、取り消し求め提訴(31日)読売

イスラム過激派組織「イスラム国」の勢力圏があるシリアへの渡航を計画し、外務省に旅券(パスポート)の返納命令を受けたフリーカメラマン・杉本祐一さん(58)(新潟市)が30日、「返納命令は海外渡航の自由を侵害し違憲だ」として、国に命令の取り消しなどを求め、東京地裁に提訴した。
 訴状によると、杉本さんは今年2月、トルコ経由でシリア北部に渡ることを計画し、同月6日付の命令で、旅券を返納させられた。翌月に再申請し、シリアとイラクに渡航できないと明記された旅券の発給を受けた。
 杉本さんは提訴後、東京都内で記者会見し、「今のところシリアへの渡航は考えていないが、渡航制限は憲法に反する」と話した。外務省は「提訴を確認していないのでコメントできない」としている。

2015年07月30日 21時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

« 2015年7月30日 | トップページ | 2015年8月1日 »