« 2015年7月29日 | トップページ | 2015年7月31日 »

2015年7月30日

2015年7月30日 (木)

ドローン撮影の御嶽山映像公開 不明者再捜索で災対本部(30日)共同

57人が死亡、6人が行方不明となった御嶽山(長野、岐阜県)の噴火災害で、長野県災害対策本部は30日、不明者の捜索を再開した29日に小型無人機「ドローン」を使って撮影した急斜面の映像を報道陣に公開した。灰は雪解けで流されたとみられるが、ところどころに雪が残る様子が写っている。
 操作を担当する県警交通指導課の青沼正悟警部補(46)によると、29日は山頂付近の登山道「八丁ダルミ」近くの斜面に向けて2回飛行した。約30メートルの高さから計12分ほど撮影。地面の色が違うなど気になる点は角度を変えて撮っており、精査の結果、必要があれば捜索隊員を投入する。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015073001001887.html

| コメント (0)

酒気帯び運転、同僚殴る…陸自隊員2人を停職処分 北海道 (30日)産経

北海道旭川市の陸上自衛隊第2師団は30日、千歳市で車を酒気帯び運転したとして道警が道交法違反容疑で摘発した第2後方支援連隊の男性2等陸曹(37)を停職15日の懲戒処分にした。
 また、同僚と口論した末、相手の顔を殴って4週間のけがを負わせたとして、第2通信大隊の男性陸士長(23)を停職10日の懲戒処分にした。事件は警務隊が傷害の疑いで摘発したという。http://www.sankei.com/affairs/news/150730/afr1507300020-n1.html

| コメント (0)

覚醒剤使用の疑い、山口の市議を逮捕 過去に体験本出版(30日)朝日

福岡県警小倉北署は、山口県山陽小野田市議、福田勝政容疑者(70)=同市有帆=を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕し、30日、発表した。容疑を認めているという。
 発表によると、29日午後4時ごろ、福田容疑者が北九州小倉北区の市営団地の一室に突然入ってきたため、住民が「知らない人が家の中に入ってきた」と110番通報。言動が不審だったため、駆けつけた署員が任意で採尿したところ覚醒剤の反応が出たため、緊急逮捕した。7月中旬から29日の間に覚醒剤を使用した疑いがあるという。
 福田容疑者は1999年から旧小野田市議を務め、2005年の合併で誕生した山陽小野田市の市議となった。11年の山口県議選に立候補して落選したが、13年の山陽小野田市議選で3回目の当選を果たした。旧小野田市議になる前に覚醒剤を使った疑いで2回逮捕され、1回は服役。その体験をまとめた著書「薬物に負けた俺~獄中日記」を5年前に自費出版し、薬物の怖さを訴えていた。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH7Z5JD8H7ZTLLS00C.html

| コメント (0)

佐賀2遺体:男性は不動産会社経営者と判明(30日)毎日

 佐賀市の残土置き場から一部白骨化した2人の遺体が見つかった事件で、佐賀県警捜査本部は30日、身元が判明していなかった男性の遺体はDNA鑑定の結果、韓国籍の山口県下関市長崎町、不動産会社経営、羅時燦(らじさん)さん(行方不明時76歳)だったと発表した。
 もう1人は下関市新地西町の無職、松代智恵さん(同48歳)と判明している。捜査本部によると、羅さんは昨年8月中旬、会社の従業員に「佐賀の知人に会いに行く」と言い残し、松代さんとともに行方不明になっていた。羅さんは1人暮らしで、別居中の60代の妻が同月下旬に行方不明届を出していた。
 羅さんと30年以上の付き合いがある建設会社役員によると、羅さんは山口県下関市を中心に、飲食店が入るテナントビルを運営する会社の経営に関わっていた。会社役員は「筋が通らないことが嫌いで、厳しい人だった。トラブルに巻き込まれたのかもしれない」と話した。
 佐賀市の男性によると、羅さんの会社は20〜30年前、佐賀市の繁華街に複数のビルを建設。飲食店などを次々と入居させていたという。男性は「話がうまく、やり手だった」と振り返る。
 下関市の会社役員によると、松代さんは羅さんが経営に関わっていた不動産会社の従業員だった。退職後も一緒に仕事をしており、会社役員は「羅さんは智恵さんを頼りにしていた」と話した。【仲田力行、岩崎邦宏】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150731k0000m040093000c.html

| コメント (0)

羽交い締めにされ、30万円入りカバン奪われる(30日)読売

29日午後10時35分頃、埼玉県川口市安行原の会社役員の男性(78)が自宅敷地内の駐車場で車から降りたところ、何者かに羽交い締めにされ、現金約30万円などが入った手提げカバンを奪われた。男性は抵抗した際に引きずられて転倒し、右ひじに全治2週間の擦り傷を負った。
 自宅にいた男性の妻が110番した。武南署が強盗傷害事件として調べている。

2015年07月30日 16時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

エンブレム「酷似」、法的措置も=五輪委は説明を-ベルギーのロゴ制作者(30日)時事

 【ブリュッセル時事】2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムが、ベルギーのリエージュ劇場のロゴと酷似していると指摘されている問題で、劇場のロゴをデザインしたオリビエ・ドビ氏は30日、電話取材に対し、法的措置も視野に対応を検討していると明らかにした。弁護士や劇場と対応を協議しているという。
 同氏は、法的措置を取る可能性は「ある」とした上で、「どう対応するか検討を始めたばかりだ」と述べた。ただ、同氏は「(日本の大会組織)委員会との話し合いが第1段階だ」と語り、まずは日本側の説明を聞きたいとの意向を示した。 (2015/07/30-20:27)

2015

| コメント (0)

1人1台レジ抱え逃走 防犯カメラに少年ら2人の姿(30日)テレビ朝日

大崎拓海容疑者(22)と17歳の少年は3日未明、千葉県香取市で、閉店していたスーパーマーケットに侵入し、現金が入ったレジ2台、合わせて45万円相当を盗んだ疑いが持たれています。店の防犯カメラの映像には、2人がレジを1台ずつ抱えて逃走する様子が映っていました。警察の取り調べに対し、2人は容疑を認めていて、少年は「遊ぶ金が欲しかった」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055797.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)
日本は民度が低いの
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011040 米国務省がまとめた世界各国の人身売買の実態の年次報告書によると、日本は「強制労働や、子供を含む売春の人身取引の被害者が送られる国」と明示された=時事通信
 テレビドラマなどを見ていると江戸時代に、年貢の取り立てに耐えきれずに娘を売るという話しが良く出でくる。そんな人身取引が行われており、しかもそれは国際的な規模だ。
 日本に売られて来た女性たちは売春を強要される者が多く、米国の報告書では売春につながる事例として「援助交際」や、女子高生とデートできるとうたった「JKお散歩」と呼ばれる接客サービスなどがあると指摘している。
 警察庁によると平成26年の人身取引事犯の検挙は32件で前年同期より7件の増。検挙人員は33人で同4人の減少。被害者は24人で7人の増。日本人12人で外国人はフィリピン人など12人。中には18歳未満の児童7人が含まれている。
 検挙件数は過去13年を見ると16年が79件あり、翌17年が81件でピーク。以後、増減を繰り返している。被疑者は日本人が圧倒的多く、90.9%を占めた。
 日本はこのほか、児童ポルノの映像の発信地としてG7のなかでも話題を呼んだことがあった。政府は平成22年から児童ポルノ排除総合対策を進めているほか平成21年3月には「人身取引対策行動計画2009」を策定、政府一体の対策を進めている。 
 「民度の低い国」のレッテルだけははずしたいものだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

被災者支援巡るうその電話で詐欺の疑い 逮捕(30日)NHK

東日本大震災の被災者支援を巡るうその電話で80歳の女性から現金200万円をだまし取ったとして、元暴力団員が警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、神奈川県厚木市に住む元暴力団員、大川晃司容疑者(30)です。
警視庁の調べによりますと、大川容疑者は、ことし1月、千葉県の80歳の女性の自宅に住宅会社の社員と偽って電話し、「東日本大震災の被災者のために家を建てたい。賛同する証しに名前を貸してほしい」としたうえで、その後、「名義貸しが法律に触れ、裁判になる」と言って現金200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。
警視庁は、被害者の女性から現金を受け取ったなどとしてすでに4人を逮捕していて、調べを進めた結果、大川容疑者が指示していた疑いが強まったということです。
警視庁は、大川容疑者らが同じような手口でほかにもおよそ1800万円をだまし取っていたとみて捜査しています。
警視庁によりますと、調べに対し、大川容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150730/k10010172291000.html

| コメント (0)

生きたまま海へ投げ込む=湾内女性遺体、殺人で捜査-神奈川県警(30日)時事

神奈川県三浦市の小網代湾内で29日、ビニールシートに包まれた女性の遺体が見つかった事件で、神奈川県警捜査1課は30日、女性は30代から40代で、死因は海水を飲んだことによる溺死と発表した。同課は、女性が生存中にシートなどで巻かれ、自由を奪われた状態で海中に投げ込まれたとみて、殺人事件として身元や事件の詳しい状況を調べている。(2015/07/30-17:28)

| コメント (0)

菓子会社に不正アクセス 21万件情報流出か、甲府(30日)共同

菓子製造販売会社シャトレーゼ(甲府市)は30日、同社のサーバーが不正アクセスを受け、ウェブ会員の電話番号やメールアドレス、生年月日などの情報が約21万件流出した可能性があると発表した。
 同社によると、決済代行業者が保有するクレジットカード情報は流出しておらず、被害の報告はない。
 28日午前に不正アクセスの痕跡を確認し調査したところ、27日午後に流出した可能性があると分かった。
 ウェブ会員に登録すると無料のクーポンが得られるという。
 問い合わせはフリーダイヤル(0120)005152。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015073001001161.html

| コメント (0)

虐待情報を学校外と共有 西東京・中2自殺1年、市が専門員増 (30日)日経

父親から虐待を受けていた東京都西東京市の中学2年の男子生徒(当時14)が自ら命を絶って30日で1年。学校側は暴行の痕跡に気付いていながら、児童相談所への通告など必要な対策を取らなかった。市は再発防止に向け、虐待情報を外部と共有する態勢づくりに取り組んでいる。
 生徒は昨年7月30日朝、自宅で死んでいるのが見つかった。生徒に日常的に暴行を加え、「24時間以内に首をつって死んでくれ」と迫ったなどとして、無職の父親(42)が自殺教唆や傷害の罪で起訴された(公判中)。
 事件後、市の教育委員会は、市内の小中学校27校に対し1人しかいなかったスクールソーシャルワーカー(SSW)を3人に増員。それぞれ学校を巡回し、教諭や子供の相談に乗っている。
 社会福祉の専門家であるSSWは、支援が必要な子供がいる場合、学校と児相など外部機関との橋渡し役となり、支援方法を提案する。
 増員の背景には、担任教諭が2度、生徒の顔にあざがあるのを見つけ、本人も父親に殴られたと認めたにもかかわらず、学校として虐待と判断できなかった苦い経験がある。生徒が「いつもではない。大丈夫」と話したことなどが理由だったが、専門家らで構成する市の検証委員会は「虐待への感度や意識が十分ではなかった」と総括した。
 検証委のメンバーだった池田清貴弁護士は「教諭が虐待の疑いを持っても、保護者との関係を重視して通告をためらうケースもある」と指摘。複数の視点から子供の状況を判断し、虐待などの問題を見逃さないために、SSWの活用が有効だと話す。
 市は事件後、各学校で教諭の研修を実施しているほか、虐待の兆候がないか定期的に協議する場も設置。その結果、学校から市教委への虐待に関する報告は以前に比べ大幅に増えたという。市教育指導課の田中稔課長は「子供の小さな変化を見逃さず、共有する態勢をつくっていきたい」としている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO89928120Q5A730C1000000/

| コメント (0)

高裁も自衛隊機の夜間飛行差し止め命じる 厚木基地訴訟(30日)朝日

 米軍と自衛隊が共同で使う厚木基地神奈川県)の周辺住民らが、騒音被害を国に訴えた訴訟の控訴審判決が30日、東京高裁であった。斎藤隆裁判長は、全国で初めて自衛隊機の深夜と早朝(午後10時~午前6時)の飛行差し止めを認めた一審・横浜地裁判決に続き、飛行の差し止めを認めた。米軍機の飛行差し止めは認めなかったが、騒音被害に対する損害賠償は、一審が認めなかった将来分まで支払いを命じた。
 基地の公共性と周辺住民の被害軽減のどちらが優先されるかが争われた訴訟は、二審の高裁も、夜間における限度を超えた被害は許されないと判断。「今後も高度の蓋然(がいぜん)性を持って騒音被害の継続が見込まれる」とし、米空母艦載機岩国基地へ移転する計画を考慮して、2016年末までの賠償を命じ、各地の基地騒音訴訟で最高額となる計約94億円とした。
 原告は、基地がある神奈川県大和市東京都町田市などの住民約6900人。いずれも航空機による騒音が一定の基準値以上の地域に住む。米軍機と自衛隊機の飛行差し止めや損害賠償を求め、07年に提訴した。
残り:637文字/本文:1096文字http://www.asahi.com/articles/ASH767SRNH76ULOB02B.html

| コメント (0)

災害現場で活用へ、愛知県警がドローン企業と協定 全国初 (30日)TBS

小型無人機・ドローンを災害現場での救助活動に役立てようと、愛知県警は全国の警察で初めて、民間のドローン製造会社と協定を結びました。
 愛知県警が協定を結んだのは、ドローンを研究開発する名古屋市の会社「マルチコプターラボ」です。
 協定の内容は、土砂災害などが起きた際に会社からドローンと操縦士が派遣されるもので、愛知県警は今後、人が近寄れない危険な災害現場などで、カメラやサーモグラフィーを搭載したドローンを使って行方不明者を捜索する予定です。
 「トンネル内の事故など、警察官が(入ると)危険な場所にドローンを使って活動をしていけばいい」(愛知県警・中根健警備部長)
 愛知県警は今年9月にドローンを使った災害訓練を行う予定です。(30日13:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2551714.html

| コメント (0)

感謝状贈呈の男を逮捕、京都 タイヤ窃盗容疑(30日)共同

京都府警伏見署は30日までに、高級車のタイヤを盗んだとして窃盗の疑いで京都市の会社員(20)ら男4人を逮捕した。4人のうち3人は4月、伏見区で起きたひったくり事件で容疑者の男を取り囲み、逮捕に協力したとして、同署から感謝状を贈られていた。
 逮捕容疑は4月~7月、京都市内のマンション駐車場などで、大阪府高槻市の女性会社員らの高級乗用車からホイール付きのタイヤ計8本(時価計約66万円相当)を盗んだ疑い。
 伏見署によると、同様の被害が京都府や滋賀県などで少なくとも約50件あり、裏付けを進めている。4人は「金が欲しかった」と容疑を認めている。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015073001001233.html

| コメント (0)

3県警が災害に備え合同訓練(30日)NHK

複数の県にまたがる大規模な災害が発生した際、迅速な救助活動を行うため、山形、宮城、福島の3県の警察や消防などが、合同の救助訓練を行いました。
山形、宮城、福島の3県の警察は、複数の県にまたがる大規模な災害が発生した際、「広域緊急援助隊」と呼ばれる特別なチームを派遣し、消防や自衛隊と連携して救助活動を行うことにしています。
天童市では年に一度の合同訓練が行われ、山形、宮城、福島の警察官およそ270人と、県内の自衛隊や救急隊員など40人の、あわせて300人あまりが参加しました。訓練では、建物に大きな被害が出ることが予想される、震度6弱の地震がおき、各地でけが人が出ているという想定で行われました。
訓練のなかで、宮城県警と山形市消防本部は、被害の状況を確認しながら、交通事故をおこした2台の車から5人を救助する訓練を行いました。また、ビルから人を救助する訓練では、山形県警のヘリ「がっさん」も出動し、4階建てのビルの屋上からけがをした人をつり上げていました。
さらに福島県警と天童市消防本部が車に閉じ込められた人を救助する訓練を行ったほか、陸上自衛隊も宮城県警と合同で建物の中に閉じ込められた人を救助する訓練を行い、連携を確認していました。
東北管区警察局の土井善郎災害対策官は「非常に有意義な訓練だった。今回のような訓練を積み重ねて万が一に備えていきたい。」と話していました。
           

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023696331.html?t=1438164969

| コメント (0)

昨年に不明マレーシア機の翼か インド洋の島で残骸発見(30日)共同

【ロンドン共同】英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は29日、昨年3月に消息を絶ったクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空機の可能性がある翼の残骸がインド洋のフランス領レユニオン島で見つかったと報じた。フランスの航空専門家が明らかにしたという。
 専門家は同日、島の住民から送られてきた多数の写真に目を通し、他の専門家とも相談した上で「確実とは言えないが、マレーシア機の可能性がある」と判断したという。
 専門家らは、不明機と同じボーイング777の翼の一部との見方で一致。残骸を検証した地元警察は、1年間ほど水中にあったように見えると説明したという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015073001000672.html

| コメント (0)

【八王子スーパー強殺20年】指紋男性、拳銃と接点浮上 知人「いつでも用意できる」(30日)産経

東京都八王子市のスーパーで平成7年7月、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、女子高生らを縛っていた粘着テープに付着していた指紋と一部が一致する男性の知人が、事件の発生前に「知り合いの組員に頼めば拳銃はいつでも用意できる」などと周囲に話していたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。指紋の男性の周辺から拳銃との接点が浮上したのは初めて。警視庁八王子署捜査本部は話の真意や事件との関連を慎重に調べている。事件は30日で発生から20年になる。
 捜査関係者によると、この知人は首都圏在住の男性。事件発生当時、指紋の男性とは仕事を通じて知り合いだった。この知人は「拳銃や薬物ならいつでも用意できる」と周囲に話していたという。さらに、「暴力団組員と交流がある」とし、違法なビデオの購入などを周囲に持ちかけていたという。
 事件をめぐっては、捜査本部が数年前、殺害された女子高生の手を縛っていた粘着テープに付着した犯人のものとみられる指紋を、過去に犯罪歴がある人物ら1千万人以上分が登録された指紋データベースと照会。平成17年ごろに病死した当時60代の男性と指紋の特徴が似ていることが判明していた。

| コメント (0)

神戸・西区で切断されたネコ相次ぎ発見、住民警戒強める (30日)TBS

今月に入り神戸市西区内の公園などで、切断されたネコの死骸が相次いで見つかり、近所の小学校では教員や保護者らがパトロールをするなど警戒を強めています。
 28日、神戸市西区の城山公園で遊んでいた小学生の児童らが木の根元にネコの下半身が捨てられているのを見つけました。
 警察によりますと、今月10日から3週続けて西区の半径1キロ圏内で切断されたネコが見つかっていて、いずれも生後3か月から半年の子ネコだということです。
 「夏休みで子どもたちが楽しみにしている所でこういう悲しいことがあって、子どもたち不安でいっぱい。早く解決してほしい」(パトロールの教員)
 「ここは通らないよう、と言ってる」(近所の住人)
 公園の真ん中など人目につきやすい場所で発見されているにもかかわらず、ネコの腐敗が進んでいることから、警察は何者かが別の場所で殺害し、運んできた可能性もあるとみて捜査しています。(30日05:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2551663.html

| コメント (0)

白バイに乗って記念撮影 子どもたちが警察庁を訪問(30日)テレビ朝日

000055739_6401夏休みに、東京・霞が関の中央省庁を見学するイベントで、警察庁では子どもたちがパトカーや白バイに乗ったり、警察の仕事について説明を受けたりしました。
 警察庁を訪れた小学4年から6年までの子どもたち22人は、山谷国家公安委員長と面会しました。警察の仕事について説明を受ける一方、子どもたちからは「大臣と長官の違いは?」などの質問が飛びました。その後、子どもたちはパトカーや白バイに乗って記念撮影をしました。このイベントは30日まで開かれていて、内閣府や金融庁、文部科学省などでは事前の申し込みがなくても参加することができます。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055739.html

| コメント (0)

無登録“旅行業”「ひかりの輪」副代表を書類送検(30日)テレビ朝日

「聖地巡り」などと称して無登録で旅行業を営んだとして、オウム真理教から分裂した「ひかりの輪」の副代表の女(49)が書類送検されました。
 ひかりの輪の副代表の女は去年、旅行業の登録をせずに「自然と聖地巡り」と称する旅行を計画し、代金として40人から合わせて数十万円を受け取った疑いが持たれています。警視庁公安部によりますと、女はひかりの輪のホームページで参加者を募り、旅行には信者のほか、一般の人も参加していたということです。女は「違法性の認識はなかった」と話しています。公安部は、ひかりの輪がこれまでにこうした旅行を60回以上実施し、運営資金や布教活動につながっていた可能性があるとみています。ひかりの輪は、「違反していないと確信しております」とコメントしています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055746.html

| コメント (0)

漁港の女性遺体 ロープで何重にも巻かれる(30日)NHK

29日、神奈川県三浦市の漁港でシートにくるまれた女性の遺体が見つかった事件で、女性は、ロープのようなもので何重にも巻かれていたことが警察への取材で分かりました。遺体にはコンクリートの重しもつけられていて、警察は、何者かが発見を遅らせようとしていたとみて死体遺棄の疑いで調べています。
29日午前10時半ころ、神奈川県三浦市三崎町の小網代漁港の沖合30メートル程のところでシートにくるまれた女性の遺体が見つかりました。女性は30代から50代くらいとみられシートの上からロープのようなもので巻かれていたということで、警察は、死体遺棄の疑いで調べを進めています。
その後の調べで、遺体は、ロープのようなものが何重にも巻かれていたことが警察への取材で分かりました。
遺体にはコンクリートの重しもつけられていて、警察は、身元の確認を急ぐとともに何者かが発見を遅らせようとしていたとみて調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150730/k10010171571000.html

| コメント (0)

五輪エンブレム“ベルギーの劇場ロゴに酷似”(30日)NHK

K10010171421_1507300544_1507300545_2020年の東京オリンピックのエンブレムについて、ベルギーのグラフィックデザイナーが、2年前に作った劇場のロゴに極めて似ているとして弁護士とともに対応を検討していることを明らかにしました。これに対し、大会の組織委員会は「長い時間をかけて世界各国の商標を確認し、今回のデザインを発表したので問題はないと理解している」としています。

このデザイナーは、ベルギー在住のオリビエ・ドビ氏で、インターネットの交流サイトで、2020年の東京オリンピックのエンブレムについて、2年前にみずからが制作したベルギーのリエージュ劇場のロゴに「驚くほど似ている」と指摘しました。
ドビ氏は、29日、NHKの電話取材に答え、デザインの構図も字体も似ているとしたうえで「日本人のデザイナーがそっくりまねしたとは言わないが、2年前から世に出ている私の作品を一度も目にしていないとは考えにくい」と述べました。
そして、今後の対応について劇場側とともに弁護士と協議していることを明らかにし、法的手段の可能性を含め検討していくとしています。
これに対し、東京オリンピックの組織委員会はエンブレムをデザインした佐野研二郎さんにも事実関係を確認したうえで、「去年11月にデザインを内定してから長い時間をかけて世界各国の商標を確認し、今回のデザインを発表したので問題はないと理解している」とコメントしています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150730/k10010171421000.html

News_pic1

| コメント (0)

女性刺され死亡、男逮捕=同じアパート、突然部屋に-長崎県警(30日)時事

 29日午後4時35分ごろ、長崎市淵町のアパートで「女性が刺された」と長崎県警稲佐署に通報があった。署員が駆け付けたところ、1階の部屋のベランダでパート従業員川上ミツ子さん(52)が胸から血を流して倒れており、死亡が確認された。同署は川上さんの長女の目撃証言から、アパート2階に住む無職大山幸太郎容疑者(84)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 大山容疑者は「刺したが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。
 同署によると、川上さんは1人暮らし。事件当時、長女と一緒に部屋にいた際、大山容疑者が突然部屋に入ってきて、川上さんの胸部付近を刃物のようなもので刺した疑いがある。
 大山容疑者は長女にみだらな言葉を叫んだとして、昨年3月に県迷惑防止条例違反容疑で書類送検され、その後起訴猶予処分となった。
 今年7月には、長女がこの部屋に1人でいた際、大山容疑者が玄関ドアをたたいたとして同署に通報。大山容疑者は「金を借りようと思った」と話したが、同署は厳重注意していた。(2015/07/30-00:27)

2015/07/30-00:27

| コメント (0)

北ア遭難相次ぎ1人死亡 クライミングで宙づりも(30日)共同

長野県警は29日、北アルプスで遭難が相次ぎ、1人が死亡し、1人が行方不明になったと明らかにした。
 29日午前9時ごろ、北アルプス屏風岩(同県松本市)の標高約2500メートル付近で岩壁を登るクライミングをしていた男性が転落し、ロープで宙づり状態になったと松本署に通報があった。同署によると、体を打つなどしてけがをしている可能性がある。通報したのは同行していた男性で、岩場でビバークしているといい、県警は2人の救助を急ぐ。2人は埼玉県の60代とみられる。
 長野県警大町署によると29日午前、北アルプスの登山道で埼玉県川越市岸町、無職原田哲男さん(73)が死亡。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072901001598.html

| コメント (0)

« 2015年7月29日 | トップページ | 2015年7月31日 »