« 2015年7月25日 | トップページ | 2015年7月27日 »

2015年7月26日

2015年7月26日 (日)

住宅街に小型機墜落、業務上過失致死傷の疑いを視野に捜査 (26日)TBS

26日午前11ごろ、東京・調布市の住宅街に小型飛行機が墜落し、操縦士ら3人が死亡、5人が重軽傷を負いました。
 26日午前11時ごろ、調布市富士見町の住宅街に小型飛行機が墜落し、小型機の操縦士と副操縦士とみられる男性2人と、住宅2階にいて巻き込まれた女性1人のあわせて3人が死亡しました。また、小型飛行機に乗っていた男性3人と、住宅にいた女性2人のあわせて5人が重軽傷を負いました。
 警視庁は26日午後、小型飛行機が離陸した調布飛行場の管理事務所や、小型機の整備を請け負っていた「日本エアロテック」の事務所に捜査員を派遣し、運航状況などについて事情を聴いたとみられます。小型飛行機の操縦士は600時間から700時間の飛行経験があり、パイロット養成の資格も持っていたということです。
 死亡した3人の遺体は調布警察署に運ばれていて、警視庁は司法解剖を行い、死因の特定を進めるとともに身元の確認を急いでいます。警視庁は、今後、捜査本部を設置し、業務上過失致死傷の疑いを視野に事故の原因を詳しく調べる方針です。(26日18:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2549024.html

| コメント (0)

まるで非合法地帯 交通トラブル→男ら数人、少年の車乗っ取り→暴行、連れ回し→車と財布奪い逃走 大阪府警捜査(26日)産経

26日午前0時50分ごろ、大阪府寝屋川市楠根南町の路上で、同市の建設作業員の少年(18)が運転する軽乗用車が男ら数人に乗っ取られた。男らはこの少年と同乗者の少年(18)の2人を約1時間40分にわたって連れ回し、車などを奪い逃げた。2人は顔を殴られるなどしたが、いずれも軽傷。大阪府警寝屋川署が強盗致傷や監禁容疑などで捜査している。
 同署によると、少年2人は同日午前0時50分ごろ、バイクに乗った20歳くらいの十数人の男らと交通トラブルで口論になった。車に乗り込んだこのうち数人の男が、2人を後部座席に押し込んで暴行を加え、同市内などを車で走行。2人は午前2時半ごろに市内の路上で解放されたが、車や車内にあった現金入りの財布などを奪われたという。http://www.sankei.com/west/news/150726/wst1507260025-n1.html

| コメント (0)

佐賀市の残土置き場から白骨2遺体、身元特定を急ぐ (26日)TBS

残土置き場から2人の遺体を発見しました。
 遺体が発見されたのは、佐賀市内にある残土置き場です。一部が白骨化した2人の遺体が、車とともに見つかりました。
 警察によりますと、この残土置き場に遺体が埋められているという情報を基に現場を捜索したところ、2人の遺体が見つかったということです。
 警察は、遺体の身元の特定を急ぐとともに、死体遺棄事件として捜査本部を設置しました。(26日18:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2549020.html

| コメント (0)

自家用機の発着自粛要請へ 調布市長、東京都に(26日)共同

東京都調布市の小型機墜落事故を受け、長友貴樹市長は26日、事故の原因が究明され、再発防止策が講じられるまで、調布飛行場での自家用機の発着を自粛するよう東京都に要請する意向を明らかにした。
 長友市長が26日に出したコメントによると、市はこれまでも飛行場の管理者である東京都に、安全対策を徹底し、離着陸する自家用機を減らすよう求めてきたという。
 市長は「事故が起こったことは誠に遺憾。被災された方々に、できる限りの支援をしたい」とした。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072601001498.html

| コメント (0)

サラミの包装に穴…3万5千個を自主回収へ(26日)読売

山形県は25日、天童市道満の食肉製品製造会社「風味堂」が製造販売したサラミ「ポケトン(ポケットトンチャン)」の包装に小さな穴が開いており、商品が腐敗するおそれがあるなどとして、自主回収を開始したと発表した。
 対象は賞味期限が10月23日の商品。他県に計3万5280個が出荷され、県内では流通していないという。これまで、健康被害の報告はないという。問い合わせは同社(0120・394・830)まで。

2015年07月26日 18時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

えびの高原:火山性微動が発生 小規模な噴出現象の可能性(26日)毎日

気象庁は26日、鹿児島、宮崎県境の霧島連山・えびの高原(硫黄山)で同日、マグマや熱水の移動を示すとされる火山性微動が発生したと発表。火山性微動は昨年8月以来。気象庁は、小規模な噴出現象が突発的に起きる可能性があるとして、注意を呼び掛けている。
 気象庁によると、火山性微動は午前9時23分ごろにあり、継続時間は3分未満だった。わずかな地殻変動も確認された。火山性地震も増え、26日は午後3時までに15回発生した。24日0回、25日2回と少ない状態だった。
 硫黄山では今月5日にも火山性地震が1日24回と急増したケースがあったが、地殻変動や火山性微動はなかった。(共同)

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150727k0000m040023000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
街頭犯罪を抑止せよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010975 路上を歩いていて突然犯罪被害に遭う-こんな怖い事はない。「夜道でも1人で歩ける」ほど日本の治安は世界に冠たるものだ。ところが…
 今月21日、千葉市内の路上で全裸で血だらけの女性が保護された。女性は歩いていて突然男に襲われたという。
 15日には、東京都のJR巣鴨駅近くの路上で、60代の男性が男に刃物のようなもので顔を切りつけられる傷害事件。
 今年5月に滋賀県草津市の路上を歩いていた25歳の女性が、軽乗用車に乗った男に、いきなり肩をつかまれ胸を触るなどのわいせつな行為を受け、転倒した際に軽乗用車は女性の足をひいて逃走した。結局、6月になって39歳の男が滋賀県警に逮捕されている。
 これら街頭犯罪は街の防犯カメラの設置などもあり減少傾向にあるのだが…
 その発生した事件の認知件数のランキングを調べてみた。
 警察庁によると今年6月までの街頭における暴行事件は7563件あり、前年同期より234件減っている。ワーストは東京の1491件、神奈川の744件、大阪の596件、兵庫の563件、埼玉の539件の順。
 傷害事件は5067件で-359件。東京の754件、大阪の750件、神奈川の373件、埼玉の333件、兵庫の315件。
 恐喝事件は615件で-96件。大阪の89件を頭に東京82件、愛知56件、兵庫38件、神奈川33件。
 強制わいせつ事犯は1922件で141件の減。大阪の344件、東京の208件、神奈川の151件、兵庫の133件、埼玉の132件と続く。
 やはり都市部に多い事件のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

【東京・調布小型飛行機墜落】3人の死亡確認 警視庁(26日)産経

東京都調布市で小型飛行機が墜落した事故で、警視庁調布署は26日、3人の死亡を確認した。死亡が確認されたのは飛行機に搭乗していた男性とみられる2人と、民家にいた女性1人。飛行機に搭乗していた残り3人は生存が確認されている。同署で身元の確認を進める。http://www.sankei.com/affairs/news/150726/afr1507260013-n1.html

続きを読む "【東京・調布小型飛行機墜落】3人の死亡確認 警視庁(26日)産経"

| コメント (0)

「いじめが自殺の原因」=学校、中2遺族に報告書-岩手(26日)時事

岩手県矢巾町の中学2年村松亮さん(13)がいじめを受け自殺したとみられる問題で、村松さんが通っていた学校の校長が26日、遺族宅を訪れ、学校としての調査報告書を父親(40)に手渡した。報告書は「いじめが自殺の原因だったと考えられる」と認めた。
 報告書は六つの事案をいじめと判断した。学校は当時、トラブルやからかい、けんかと認識し、いじめとして指導していなかった。
 村松さんが担任とやりとりしていた「生活記録ノート」には「なぐられたり、けられたり、首しめられたり」などのいじめを訴える書き込みのほか、「市(死)ぬ場所はきまってるんですけどね」と自殺をほのめかす記述があった。
 村松さんの死後、学校は全校生徒を対象に緊急調査を実施。アンケートや聞き取りなどでいじめの有無を調べていた。この中で、複数の生徒が村松さんが校内でいじめを受けていたと証言した。
 町教育委員会は同日午後、教育委員会議を開き、報告書の内容を公表。学校は保護者説明会を開く。(2015/07/26-12:04)

2015/

| コメント (0)

銃突きつけられても…女性行員、両手広げ客守る(26日)読売

福岡県久留米市の筑邦銀行東合川支店で起きた強盗未遂事件で、犯行時の様子を間近で見ていた60歳代の女性客が25日、支店内の緊迫した状況を読売新聞に証言し、「女性行員の勇気ある行動に助けられた」と振り返った。女性客が出入り口付近で手続きの順番を待っていると、フルフェースのヘルメットをかぶった体格のいい男が歩いて入ってきた。
 男はポケットから拳銃を取り出し、黒い古びたリュックサックを年長の女性行員に投げつけて「金を入れろ」と叫んだ後、天井に向けて1発を発砲した。店内に悲鳴が上がった。
 女性客と男の距離は2~3メートルほど。年長の女性行員はカウンターに向かったが、男は「撃つぞ」「早くせんか」と何度もまくしたて、天井に向けて2発撃った。
 さらに男は、女性客の近くにいた若い女性行員に「お前が金を入れてこい」と銃を突きつけた。しかし、行員は「私はお客さまを守る義務があります。お金は入れられません」と両手を広げて女性客の前で立ちはだかった。「犯人の声に負けない大きな声だった」という。男は落ち着かない様子を見せ、しばらくして店外に出て行った。
 女性客は「体を張って守ってくれた行員には、後日お礼を言いたい」と語った。

2015年07月26日 10時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ情報

| コメント (0)

倒れていた男性ひき逃げ 容疑の66歳男逮捕 東京・大田(26日)産経

路上に倒れていた男性をひいて死なせ、そのまま逃走したとして、警視庁交通捜査課は、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都大田区蒲田のアルバイト、富山幹男容疑者(66)を逮捕した。同課によると容疑を認めている。
 逮捕容疑は、22日午前9時ごろ、同区西六郷の区道で、駐車していた乗用車を発進させる際、乗用車のすぐ前に倒れていた近くに住む職業不詳、荻原松己さん(78)をひき、そのまま逃走したとしている。荻原さんは胸などをひかれ、搬送先の病院で死亡が確認された。
 同課によると、富山容疑者は近くの工場にカメラの部品などを納品するため、約10分ほど乗用車を駐車させていた。荻原さんは体調不良などで倒れたとみられるといい、同課が詳しい経緯を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150726/afr1507260008-n1.html

| コメント (0)

ホテルに42連泊し代金支払わず、容疑の夫婦逮捕 (26日)TBS

香川県丸亀市で、ホテルに1か月以上泊まり込み、代金を支払わなかったとして、50歳と48歳の夫婦が詐欺の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所不定・無職の前田忠宏容疑者(50)と前田千恵子容疑者(48)の2人です。警察によりますと、2人は、丸亀市のホテルに先月13日の夜から今月25日の朝まで42連泊し、代金37万8000円を支払わなかった疑いです。
 ホテル側が再三、代金を請求したにもかかわらず、2人が従業員の接客態度にクレームをつけるなどし、支払いを拒み続けたため、警察に通報したものです。
 逮捕された当時、2人の所持金はおよそ5000円でしたが、2人は「払うつもりだった」と容疑を否認しているということです。(26日06:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2548706.html

| コメント (0)

追跡の警察官と少年のバイクが衝突、3人けが 岐阜(26日)朝日

25日午後5時45分ごろ、岐阜県瑞穂市稲里の市道で、アルバイトの少年(16)と大工の少年(17)=いずれも同市=が乗った原付きバイクと男性警察官(51)が乗った原付きバイクが衝突。ともに転倒し、少年2人は頭部などの打撲、警察官は左ひじに切り傷を負った。
 岐阜県警によると、少年は警察官に追跡されており、左折した際にぶつかったという。県警は26日、運転していたアルバイトの少年が無免許だったとして自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで逮捕。少年は「無免許だが事故の原因は自分ではない」と供述しているという。県警は、少年が市道を塞ぐように左折した際に衝突した、としている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH7V3D7YH7VOHGB002.html

| コメント (0)

小型機が住宅街に墜落 2人意識不明 東京・調布(26日)NHK

26日午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に小型機が墜落しました。東京消防庁によりますと、住宅3棟が燃え、住宅などにいた4人が逃げ遅れ、これまでに救出された3人のうち、2人が意識不明の重体になっています。東京消防庁は、残る1人の救出を急いでいます。
26日午前11時ごろ、東京・調布市富士見町の住宅街に、小型機が墜落しました。東京消防庁によりますと、現場付近では黒い煙が上がり、小型機のほか、住宅3棟と車2台が燃えているということです。
東京消防庁によりますと、逃げ遅れた人が、住宅と小型機の中に4人いたということです。3人を救出しましたが、このうち2人は意識不明の重体だということです。
また、小型機は5人乗りで、国土交通省に提出された飛行計画書では、5人が搭乗する予定になっていたということです。東京消防庁は、消火作業を進めるとともに、残る1人の救出を急いでいます。
軽飛行機が墜落した現場は、東京・調布市富士見町の住宅が建ち並ぶ地域で、中央自動車道の調布インターチェンジや「味の素スタジアム」から500メートルほど離れた場所です。
現場から500メートルほどの所には、調布飛行場があり、管理事務所によりますと、飛行機はここを離陸した小型機とみられるということです。
周辺には住宅のほか商店や中学校があるほか、テニスコートや少年野球場などの運動施設もあります。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166671000.html

| コメント (0)

東京・調布に軽飛行機墜落 1人重体、住宅3棟燃える(26日)共同

26日午前11時ごろ、東京都調布市富士見町の民家に軽飛行機が墜落し大破した。東京消防庁によると、住宅3棟と乗用車1台が燃え、住宅から女性1人が救出されたが、意識不明の重体となっている。
 墜落したのは5人乗りの軽飛行機で、墜落時に何人が乗っていたかは分かっていない。警視庁などが、被害の確認を急いでいる。
 現場は、調布飛行場の南東にある住宅街。近くに住む女性は「飛び立つのを見たが、墜落の瞬間は見ていない。すぐに『ドーン』というすごい音がして煙が上った」と緊迫した様子で話した。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072601001063.html

| コメント (0)

4人死亡、1人行方不明 海や山で事故相次ぐ(26日)共同

レジャー客でにぎわった海や山で25日、事故が相次ぎ、各地の警察や消防によると、全国で4人が死亡、1人が行方不明となり、20人がけがをした。
 和歌山市布引では「男性が溺れた」と119番があった。男性は病院に運ばれ、間もなく死亡が確認された。同市磯の浦の海水浴場でも、サーフィンをしていた男性が溺れて死亡した。
 大津市北小松の琵琶湖では、泳いでいた兵庫県姫路市の男性(41)が底に沈んでいるのが見つかり、死亡が確認された。
 福井県若狭町の久々子湖でも釣りをしていた男性(62)が転落して溺れ、死亡した。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072501001498.html

| コメント (0)

留置人の個人情報、免許更新で訪れた男性に渡す(26日)読売

山口県警萩署は24日、同署交通課員が萩市の40歳代男性に、留置人の個人情報を記した内部資料を誤って渡したと発表した。
 発表によると、4人の留置人の名前や年齢、逮捕日時、罪名、留置先の警察署が記載された資料1枚。今月7日朝、免許更新で同署を訪れた男性に、更新手続き書類3枚と一緒に手渡した。書類をプリンターから取り出す際、紛れていたとみられる。悪用された形跡はなく、同署は留置人ら関係者に謝罪するという。坂田敬治郎副署長は「再発防止の指導を徹底したい」と話している。

2015年07月25日 13時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

山車の飾り落ち3人重軽傷 群馬・太田の祇園祭(26日)産経

25日午後5時20分ごろ、群馬県太田市世良田町の「世良田祇園祭」で「(山車の)部品が落下して、けがをした」と119番通報があった。県警太田署によると、女性が首の骨を折る重傷を負ったほか、別の女性と男性が腕を打撲する軽いけがをした。
 同署によると、木でできた重さ20キロを超える飾り付けが落下した。午後5時から山車の巡行を開始し、トラブルのあった山車以外はそのまま巡行したという。
 太田市のホームページによると、世良田祇園祭は世良田八坂神社のお祭りで、華麗な山車が夜通し巡行する。http://www.sankei.com/affairs/news/150726/afr1507260003-n1.html

| コメント (0)

「けいおん!」声優を脅迫容疑 「ライブで危害」 ファン?の39歳男を逮捕(26日)産経

人気アニメ「けいおん!」などで声優を務めた佐藤聡美さんのライブで危害を加えると脅したなどとして、警視庁が脅迫の疑いで、ファンとみられる男を逮捕していたことが25日、捜査関係者らへの取材で分かった。警視庁によると、逮捕されたのは大阪府摂津市の無職、安本純容疑者(39)。容疑を認めているといい、詳しい動機や経緯を調べる。
 警視庁の調べでは、安本容疑者は今年6月、短文投稿サイト「ツイッター」に「8月のライブであなたに危害を加えます」と書き込むなどして佐藤さんを脅迫した疑いが持たれている。
 捜査関係者らによると、安本容疑者はアニメファンとみられ、佐藤さんが「けいおん!」で声優を務めていたことなどをきっかけに好意を寄せたが、無視されていると思い込み、脅迫に及んだ疑いがある。
 安本容疑者は、脅迫の書き込みと前後して、8月に大阪府内で開催予定の佐藤さんのコンサートチケットを実際に購入していた可能性があり、警視庁は具体的な襲撃計画を進めていた疑いもあるとみて裏付けを進める。書き込みを受け、佐藤さんが出演するイベントなどでは警備の強化が実施されていたという。

| コメント (0)

タワー式立体駐車場で車10台落下 兵庫・姫路(26日)朝日

兵庫県姫路市南駅前町のタワー式立体駐車場「じばさんびる駐車場」で、駐車中の車10台が車台から落下するなどして破損した。けが人はなかった。駐車場を管理する市の外郭団体・市まちづくり振興機構が25日、発表した。
 機構によると、事故があったのは24日午後3時50分ごろ。30台収容できるタワー内に当時は22台が入っていた。出庫の操作中に「ガリガリ」と異音が発生し、機械を止めたところ、車が車台から落ちたり、車台と壁の間に挟まれたりしていたという。保守会社などが原因を調べている。
 現場はJR姫路駅前。駐車場は完成から32年経つが、毎月点検しており、これまで大きなトラブルはなかったという。機構は事故が起きた翌日に発表したことについて「調査に時間がかかった」と釈明。「利用者に誠心誠意対応する」としている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH7T659CH7TPIHB020.html

| コメント (0)

死体遺棄容疑で男逮捕、大阪 スナック経営女性が不明(26日)共同

女性の遺体を車に隠したとして、大阪府警捜査1課は25日、死体遺棄の疑いで東大阪市大蓮北、無職菊見範雄容疑者(64)を現行犯逮捕した。同容疑者が利用していた大阪市生野区にあるスナックの女性経営者(48)が18日から行方不明になっており、捜査1課は遺体が女性経営者とみて調べる。
 和歌山県内で、遺体を乗せた車を捜査員が見つけた。捜査1課によると、菊見容疑者は容疑を認め、死亡への関与もほのめかしている。
 逮捕容疑は25日午前0時~正午ごろ、和歌山県御坊市のホテル駐車場に止めた乗用車内に、身元不明の女性の遺体を遺棄した疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072501001749.html

| コメント (0)

防波堤に衝突し9人重軽傷、兵庫 花火大会の客乗せたボート(26日)共同

25日午後8時45分ごろ、兵庫県芦屋市で開かれた花火大会の見物客9人を乗せたプレジャーボートが、海上の防波堤に衝突した。2人が重傷、7人が軽傷を負ったが、いずれも意識はあり、命に別条はない。
 神戸海上保安部によると、釣り人から「ボートが沖の防波堤に乗り上げたようだ」と118番があった。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072501001818.html

| コメント (0)

拳銃とバイク燃やし証拠隠滅か 銀行で発砲の男(26日)テレビ朝日

福岡県の銀行で男が発砲し逃走した事件で、事件とは別の火災現場から、男が犯行に使った疑いのある拳銃と原付きバイクが見つかりました。
 警察などによりますと、24日午後3時ごろ、久留米市の筑邦銀行東合川支店で男が拳銃を3発発砲した後、何も奪わずバイクで逃走しました。約3時間後、銀行から3kmほど離れた住宅街で火事があり、全焼した倉庫の中から焼損した拳銃と原付きバイクが見つかったことが新たに分かりました。原付きバイクは、今月中旬に久留米市内で盗まれたもので、警察は、男が、見つかった拳銃とバイクを犯行に使い、逃走後に燃やして証拠隠滅を図った疑いもあるとみて、拳銃とバイクを押収し、調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055465.html

| コメント (0)

テロ対策で初の世論調査 「安全重視」が94%(26日)NHK

来年5月に三重県で開かれる「伊勢志摩サミット」などを前に、内閣府は「テロ対策に関する世論調査」を初めて行い、安全と便利さのどちらを重視すべきかを聞いたところ、「安全を重視すべき」と答えた人が、94%にのぼりました。
内閣府は、来年5月に三重県で開かれる「伊勢志摩サミット」や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、先月、全国の3000人を対象に「テロ対策に関する世論調査」を初めて行い、62.4%に当たる1873人から回答を得ました。
それによりますと、日本国内でテロが発生することに不安を感じるかどうかを尋ねたところ、「不安を感じる」と答えた人が79%、「不安を感じない」と答えた人が20%でした。
また、警察による検問やゴミ箱の使用制限など、テロ対策の具体例を示したうえで、安全と便利さのどちらを重視すべきかを聞いたところ、「便利さよりも安全を重視すべき」が94%にのぼる一方、「安全よりも便利さを重視すべき」は4%でした。
調査結果について、警察庁の担当者は「過激派組織IS=イスラミックステートによる日本人殺害事件の発生など、国際的なテロ情勢の悪化もあり、国民の不安も高まっている。水際対策や情報収集体制の一層の強化を進めていきたい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166381000.html

| コメント (0)

警察が規定を誤って解釈 選挙カー2日間使えず(26日)NHK

24日に告示された仙台市議会議員選挙で、宮城県警察本部が公職選挙法の規定を誤って解釈し、本来使用できるはずの候補者の選挙カーに許可を出さなかったことが分かりました。この候補者は25日までの2日間、選挙カーを使った運動ができなかったということです。
宮城県警察本部によりますと、24日告示された仙台市議会議員選挙に社民党公認で立候補した候補者の陣営が、今月23日と24日、仙台南警察署に選挙カーの使用を申請しましたが、「公職選挙法の規定に合わない」として許可されませんでした。
この選挙カーは、ほかの県では選挙運動に使用出来たことから、疑問に思った候補者の陣営が宮城県選挙管理委員会に問い合わせ、これを受けて、最初の判断に関わった宮城県警察本部の捜査2課などが調べ直したところ、公職選挙法の規定を誤って解釈していたことに気づいたということです。
警察によりますと、この選挙カーは4輪駆動の乗用車で、「4輪駆動車は、重量が2トン以下」という規定に合わないとして、許可が出されませんでしたが、規定では「定員が10人以下の乗用車」であればよいともされていて、この選挙カーを使用するのに問題はなかったということです。
警察は25日夜6時すぎになって許可を出しましたが、候補者は25日までの2日間、選挙カーを使った運動ができなかったということで、県警察本部の捜査2課長が社民党県連合の幹部に謝罪したということです。
宮城県警察本部の田原一成刑事部長は「あってはならないことで、関係者の方々におわび申し上げます。今後このようなことがないように指導を徹底いたします」というコメントを出しました。
一方、社民党の候補者の後援会関係者は「結果として選挙妨害であり、警察には、どう責任を取るつもりなのか問うていきたい」としています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166401000.html

| コメント (0)

« 2015年7月25日 | トップページ | 2015年7月27日 »