« 2015年7月19日 | トップページ | 2015年7月21日 »

2015年7月20日

2015年7月20日 (月)

北大病院の受付に包丁男「110番しろ」 容疑で逮捕「刑務所入るため」(20日)産経

20日午前11時25分ごろ、札幌市北区北14条西5丁目、北海道大学病院の救急外来受付を訪れた男が包丁を見せ、警備員に110番するよう要求した。駆けつけた機動捜査隊員が銃刀法違反容疑で男を現行犯逮捕した。
 北署によると、男は北区新琴似5条1丁目、無職、中村大容疑者(49)。「刑務所に入るため、逮捕されたかった」などと供述しているといい、動機を詳しく調べている。
 中村容疑者が持っていた包丁は刃渡り約19.6センチ。暴れることはなく、けが人はいなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/150720/afr1507200015-n1.html

| コメント (0)

民家から乳児5遺体 遺棄容疑の女、一部殺害ほのめかす(20日)朝日

愛媛県警は20日、同県八幡浜市江戸岡2丁目の民家の物置から、生後間もない乳児とみられる4体の遺体が見つかったと発表した。県警は今月14日、この民家の押し入れから乳児1人の遺体を発見しており、住人の無職若林映美容疑者(34)を死体遺棄容疑で緊急逮捕していた。若林容疑者は見つかった計5体の遺体すべてについて「2006年ごろから自分が出産し、自分で捨てた」と供述しているという。
 県警によると、若林容疑者は遺体の一部について殺害をほのめかす供述をしているといい、県警は20日に特別捜査本部を設置し、殺人や保護責任者遺棄致死容疑を視野に捜査を進める。
 県警によると、6月下旬ごろ、八幡浜署に「臨月ほどの大きさだった女性のおなかが急にへこんだのに、赤ちゃんの姿が見当たらない」などとする情報提供があった。今月14日、署員が若林容疑者に事情聴取したところ、「産んだばかりの子を自宅で捨てた」と供述。署員が自宅に駆けつけたところ、押し入れからナイロン袋に入っていた女児の遺体を発見し、若林容疑者を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。女児は今月3日ごろに捨てたと供述しているという。

残り:245文字/本文:728文字http://www.asahi.com/articles/ASH7N440QH7NPFIB005.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日)
痴漢と強制わいせつの違いは
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1010985 埼玉県警が電車内で痴漢の被害を受けた女性がその場で相手に警告する「さわらないで!」と書かれた「チカン抑止シール」を作成し話題を呼んだが、今度は、特殊インクを使った「痴漢対策ツール」の開発に取り組んでいるという。
 被害女性に捜査員が同行捜査する際の使用を想定しているもので、車内で被害に遭った女性が痴漢の手にインクを付着させる。インクを付けられても気付かないようになっており、後から特殊な光を当てるとインクが浮かび上がるというものらしい。
 ところで、この「痴漢」と刑法犯の中でも凶悪犯に分類される「強制わいせつ」はどこが違うのかだ。「電車の中だと痴漢」になり、それ以外だと「強制わいせつ」だと思っている人が多いが違います。
 「痴漢」は迷惑防止条例違反ですが、「強制わいせつ」は刑法犯です。迷惑防止条例違反(東京)は6月以下の懲役または50万円以下の罰金。刑法犯の罰則は、6月以上10年以下の懲役です。
 強制わいせつ罪は「暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした」場合ですが、迷防違反は「人に羞恥または不安を覚えさせる行為」を言い、「公共の場所又は電車の車内で衣服その他の身に付ける物の上から又は直接に人の身体に触れ」た場合に罪になります。
 簡単に言えば、服の上から触った場合は条例違反、下着の中に手を入れれば強制わいせつと言えるようです。但し、逃げる女性を追いかけ、スカートをまくって下着の上から触った行為に強制わいせつ罪が適用された判例もあるのでご注意を…
 いずれにせよ「助平人間」のすることです。痴漢の統計が無いので強制わいせつで、「日本の助平度」を調べて見ました。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の強制わいせつの認知件数は3217件で前年同期より220件減っているようです。逆に検挙率は同3.5ポイントアップして58.9%だった。
 ランクは大阪の539件、東京の384件、神奈川の239件、福岡の210件、兵庫の198件の順。全体的に減少しているが増加した県もいくつかあります。代表的なのは+37件の兵庫。+33件の北海道。+21件の宮城県。+16件の千葉県。+15件の福島県などです。
 検挙率は140%の高知県を筆頭に112.5%の沖縄県。111.1%の秋田県。95.8%の神奈川県。94.1%の岩手県の順です。
 警察官の中には、満員電車の中では、できるかぎり両手でつり革をつかむ-などで注意しているようです。誤解されるのも恥ずかしいですものね。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

行方不明、中2の女子生徒を午後2時すぎ、警察に保護(20日)テレビ朝日

先月24日から行方不明になっていた福島県郡山市の中学2年の女子生徒(13)が20日午後、警察に保護されました。
 郡山市の中学2年の女子生徒は、先月24日の朝に母親が自宅で姿を確認して以来、約1カ月にわたって行方不明となっていました。女子生徒の携帯電話は、東京駅付近の書店の女子トイレに水没しているのが見つかりました。母親からの捜索願を受けて警察が行方を捜していたところ、20日午後2時すぎ、本人が郡山警察署を訪れ、無事に保護されました。女子生徒は、身の回りの荷物を自分で用意して家を出ていったとみられ、警察が行方不明となっていた間の足取りなどを調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055102.html

| コメント (0)

電気柵の感電事故 漏電防止など安全対策捜査(20日)NHK

19日、静岡県西伊豆町で、家族連れなど7人が川岸に設置された動物よけの電気柵で感電し、男性2人が死亡した事故で、警察は20日朝から現場の状況を詳しく調べ、電気柵に漏電を防ぐ装置が備えつけられていたかどうかなど、安全対策に問題がなかったか、詳しく調べています。
19日夕方、静岡県西伊豆町一色で、親戚の家に遊びに来ていた2組の家族など合わせて7人が、川岸に設置されていた動物よけの電気柵で相次いで感電し、川崎市宮前区の尾崎匡友さん(42)と、神奈川県逗子市の岩村知広さん(47)の2人が死亡したほか、岩村さんの妻と8歳の長男が重傷、ほかの3人が軽いけがをしました。
警察は20日朝から現場で事故の原因となった電気柵の状況などを調べました。これまでの調べで、岩村さんの長男が電気柵に触れたあと、電線の一部が川の中に垂れ下がったとみられていますが、この電線には対岸の納屋にある100ボルトの家庭用のコンセントから電気が流れていたことが分かりました。この方法で電気柵に電気を流す場合、法律では電源付近に漏電を防止する装置を設置するよう定めているということで、警察は、事故が起きた電気柵にそうした装置が備えつけられていたかどうかなど、安全対策に問題がなかったか、詳しく調べています。

電気柵 専用の電源装置が必要

警察によりますと、7人が感電した原因となった電気柵は、現場近くの住民がシカからあじさいを守るため、設置していました。
7人が感電した川には切れた電線がありました。この電線は電気柵の一部で、すぐ近くにある橋を伝って、およそ25メートほど離れた対岸にある納屋まで延びています。この納屋には家庭用の100ボルトのコンセントがあり、そこから電気柵に電気が流れていたということです。

電気柵のメーカーで作る「日本電気さく協議会」の宮脇豊会長は、今回の事故について、「正しく使用していれば、人体に影響が出るような事故が起きることは考えづらい。設置状況を詳しく調べる必要があると思う」と話しています。
宮脇会長によりますと、電気柵を設置する際、家庭用コンセントなどから直接、電気を流すことは法律で禁止されていて、断続的にしか電気が流れない専用の電源装置を使うよう定められています。協議会に加わっているメーカーでは、電源装置を製作する際の基準として、電気の流れる間隔を1秒以上開け、3000分の1秒ほどと瞬間的に電気が流れるようにしているということです。電気柵に流れているのは6000ボルトから1万ボルトと高圧ですが、瞬間的なため、動物が触れても死ぬことはなく、驚かして近づかないようするためのものだということです。さらに国は、人が簡単に立ち入ることができる場所に30ボルト以上の電源から電気を供給するときは、漏電時に電気を遮断する安全装置を設置するよう求めています。

川での感電 比較的弱い電流でも大事故に

感電事故に詳しい、消費者庁の消費者安全調査委員会の専門委員を務める、技術士の森山哲さんは、「川の中では、水が流れる方向に関係なく電気は流れ、人間の体もおよそ6割が水で出来ているため、電気を流しやすい。川の中にいて、いったん体に電気が流れると、筋肉が収縮して動けなくなり、さらに長時間体に電流が流れつづけることで、心臓の動きも乱れてしまう。このため、川の中では、陸上での感電に比べて、比較的弱い電流でも死に至る可能性が高くなる」と話しています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150720/k10010160101000.html

| コメント (0)

北陸新幹線:忘れ物も運ぶ 前年同期比3割増に(20日)毎日

3月の北陸新幹線金沢開業後、発着地の金沢駅を管轄する県警金沢東署で、拾得物の届け出件数が急増している。東京方面からの下り列車内で見つかった落とし物がJR西日本を通じて同署に届けられるためだ。6月30日までの3カ月半で、前年同期間に比べて約3割多い約1万3000件に上り、そのうち新幹線分が2割超を占めた。富山県警は「新幹線は人だけでなく多くの忘れ物も運んできた」と驚き、持ち主の特定に追われている。【中津川甫】
 ◇金沢駅に集約
 JR西日本金沢支社によると、下り新幹線車内の落とし物は、金沢駅で1日間保管された後、同駅西口から北東約400メートルにある「金沢お忘れ物センター」に移される。
 石川、富山、新潟の3県にある同支社管内の新幹線5駅舎(金沢、新高岡、富山、黒部宇奈月温泉、糸魚川)で拾われた物も金沢駅経由でセンターに集約される。センターに届けられた拾得物は、7日以内に金沢東署に届け出るようJR西社内で取り決めているという。新幹線開業前の在来線での落とし物と同様の対応を取っており、持ち主から問い合わせがあれば、センターで対応している。
 ◇新幹線分3173件
 県警会計課によると、センターから金沢東署に届け出があった拾得物の受理件数は、6月30日までの3カ月半で、前年同期比2917件増の1万3201件。そのうち新幹線分が3173件で、全体の件数を押し上げている。
 センターから金沢東署に届け出られた拾得物で最も多いのは、ハンカチ・タオル。そして、本▽帽子▽傘▽かばん類▽眼鏡▽上着▽マフラー▽携帯電話▽財布・小銭入れ−−と続く。
 ビジネス客の利用の多さを背景に、座席で名刺入れが見つかるケースも相次いでいる。同社金沢支社は「北陸新幹線は座席にコンセントがあるので、携帯電話の充電器の忘れ物も多い」と説明する。
 金沢東署の西屋孝幸副署長は「開業後、遺失物係は深夜まで対応に追われ、業務が増えた。増員を求めるかどうか検討材料になっている」と明かす。詳細は以下をクリックdownwardleft

http://mainichi.jp/select/news/20150720k0000e040134000c.html

| コメント (0)

車38台パンク被害…団地の駐車場など広範囲で(20日)読売

浜松市内で17日夜~18日朝、団地の駐車場などに止まっていた車がタイヤをパンクさせられる被害が相次いだ。
19日朝までに38台についての被害届が出され、静岡県警浜松東署で器物損壊事件として調べている。
 発表によると、タイヤは鋭利なもので穴を開けられており、被害は中、東、南区の広範囲に及ぶという。同じ一帯では6月にも同様の事件で20台が被害に遭っており、同署は関連を調べる。

2015年07月20日 10時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

2人感電死で実況見分へ、静岡 西伊豆の現場、県警が捜査(20日)共同

静岡県西伊豆町で獣害対策として設置された電気柵付近で7人が感電し、うち男性2人が死亡した事故で、下田署は20日、現場となった仁科川の支流を実況見分する。電気柵の管理状況に不備があった疑いもあるとみて業務上過失致死傷容疑も視野に捜査する。
 静岡県警は、死亡したのは川崎市宮前区の尾崎匡友さん(42)と、神奈川県逗子市の岩村知広さん(47)と明らかにした。
 県警によると、電気柵の電圧が100ボルトだったとの情報もあり、安全対策が施されていたか調べる方針。
 事故は19日に発生。男児を含む3人が川遊びの最中に倒れ、助けに駆け付けた4人が川に入り、次々と感電した。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/183234

| コメント (0)

海・川の事故、8人死亡 小3男児ら (20日)日経

全国各地で19日、海や川の事故が相次いだ。共同通信のまとめによると、小学3年の男児を含む男性7人と女性1人の計8人が死亡した。
 沖縄県豊見城市の人工海岸付近で同県糸満市の小学3年の男児(8)が沖合に流され死亡した。千葉県館山市の海岸では山形市の男性会社役員(39)が死亡。徳島市でも同市の女性介護士(48)が海に浮いているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
 宮崎県西米良村の川ではアユ釣りをしていた鹿児島市の男性医師(64)が亡くなった。
 新潟県では、粟島浦村の海水浴場で川崎市川崎区の男性会社員(28)が死亡。魚沼市の川でも釣り人とみられる茨城県八千代町の男性(57)の遺体が見つかった。
 トライアスロン大会の会場でも事故が相次ぎ、山形県鶴岡市では同市の男性医師(48)が、鳥取県米子市では愛知県一宮市の男性医師(56)が、いずれも海面に浮かんでいるのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。
 京都府宮津市の海水浴場では大阪市平野区の自動車整備工の男性(32)が行方不明になった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H89_Z10C15A7CC1000/

| コメント (0)

松山の沿岸に漂流遺体(20日)NHK

19日午前、松山市の沖合いで漂流している女性の遺体が見つかり、松山海上保安部で身元の確認を進めています。
19日午前10時半ごろ、松山市の和気浜漁港近くで、釣りをしていた男性から「海上に人が浮いている」と第6管区海上保安本部に118番通報がありました。
通報を受けて、松山海上保安部が現場に向かったところ、松山市勝岡町から北におよそ100メートルの沖合いで漂流している女性の遺体を発見しました。
海上保安部によりますと、見つかった女性は、年齢は40代から50代くらい、身長は1メートル55センチで灰色の長袖シャツに紺色のジャージを身に着けていたということです。
海上保安部によりますと、女性に目立った外傷はなく、溺れて亡くなったとみられるということです。
女性の身元を特定できる持ち物は見つかっていないということで海上保安部では、警察と連携して女性の身元の確認を進めています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150719/3471161.html

| コメント (0)

ドクターヘリの説明会(20日)NHK

医師が乗り込んで患者を治療しながら搬送するドクターヘリの運航が来月から始まるのを前に19日富山市でドクターヘリの機能などを説明する会が開かれました。
この会は、ドクターヘリの運行開始を前に県が企画したもので、富山市の県広域消防防災センターのグラウンドに約200人が集まりました。
まず、石井知事が県立中央病院からドクターヘリに乗って会場に降り立ち、「救急搬送の半分近くが到着までに30分以上かかっていることからヘリによる体制強化を行った。乗り心地もよく、患者も安心して乗ってもらえると思う」と述べました。
このあと、ドクターヘリに搭乗する医師や看護師、それに機長など6人が紹介され、スタッフたちは参加者にドクターヘリが7人乗りであることなどを説明していました。このほか、医師や患者のほかに患者の付き添いの人や医師の育成を担う指導役の人が乗るケースがあることなども紹介していました。
県立中央病院救命救急センターの小倉憲一センター長は「今まで医師たちは現場に駆けつけて治療することが出来なかったのでそれが可能になることは大きい。ドクターヘリへの理解を深めて身近に感じてもらいたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/3063394341.html?t=1437300442

| コメント (0)

神戸の公園に猫の死骸、頭と胴体分断(20日)TBS

18日、神戸市西区の公園のグラウンドで頭と胴体が分断された猫の死骸が見つかりました。今月10日にも現場近くで切断された猫の死骸が見つかっていて、警察が捜査しています。
 18日午後2時40分ごろ、神戸市西区森友4丁目の公園のグラウンドで、「頭部と胴体が分断された猫の死骸が見つかった」と通行人から110番通報がありました。警察によりますと、猫には引きちぎられたような跡があったほか、腐敗も進んでいないため、この数日の間に放置された可能性が高いとみられています。
 また、今月10日にも、鋭利なもので頭部と胴体が切断された猫の死骸が公園のおよそ400メートル北側にある施設で見つかっていて、警察は、関連を調べるとともに、動物愛護法違反などの疑いで捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2543839.html

| コメント (0)

少年の凶悪事件後絶たず、年齢見直し議論の背景に(20日)産経

少年による強盗殺人などの凶悪事件は後を絶たない。改正による厳罰化が進んだ少年法で、さらに適用年齢見直し議論が進む背景となっている。
 沖縄では4月、NPO法人代表の女性(63)を刺殺し、現金約2万円を奪ったとして、当時18歳の無職の少年が逮捕された。那覇家裁は、金品目的で無防備な女性の背中を包丁で刺したことから「悪質性が強い」として、検察官送致(逆送)を決定。那覇地検が起訴したため、成人同様に裁判員裁判で審理される。
 平成25年2月には東京・吉祥寺の路上で、アルバイトの女性(22)が殺され財布などを奪われる事件が発生。警視庁が当時18歳の少年と当時17歳のルーマニア人の少年を逮捕した。2人は「お金が欲しかった」と供述。いずれも1、2審で無期懲役が言い渡された。
 26年5月には。有期刑の上限を15年から20年に引き上げる改正少年法が施行。自民党は適用年齢引き下げの検討を始めた。http://www.sankei.com/affairs/news/150719/afr1507190030-n1.html

| コメント (0)

電気柵、獣害防止で設置広がる 国が安全基準 (20日)日経

電気柵は農作物の獣害が深刻化している状況を受け、全国各地で設置されている。経済産業省などによると、2009年には兵庫県で電気柵による感電死事故も起きており、同省や業界団体は人に被害が及ばないよう設置に関する基準を設けるなどしている。
 経産省が作成した電気柵についてのパンフレットなどによると、設置する際は見やすい位置に「感電注意」などと危険があることを表示するよう法令で定められている。
 人が容易に立ち入ることができる場所に設置し、30ボルト以上の電源から電気を引く場合には、感電による人身事故や漏電火災を防ぐ装置を取り付けることも義務付けられているという。
 静岡県西伊豆町で起きた今回の事故では7人が感電。メーカーなどでつくる業界団体「日本電気さく協議会」の宮脇豊会長(63)は「通常の電気柵だとそこまでの人が感電することは考えにくく、相当な電気が流れたと思われる」としている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H7Y_Z10C15A7CC1000/

| コメント (0)

49歳長男を逮捕 札幌・マンションで父親殺害(20日)テレビ朝日

札幌市のマンションで77歳の男性が殺害された事件で、警察は49歳の長男を逮捕しました。
 逮捕された49歳の長男は18日午前、札幌市手稲区のマンションで77歳の父親を殴る、蹴るなどして、殺害した疑いが持たれています。長男は容疑を認めていて、父親に昔からバカにされ、恨みがあったという趣旨のことを話しているということです。長男は午後から一時、行方が分からなくなっていましたが、19日朝に札幌市の隣の当別町で見つかり、警察が事情を聴いていました。死亡した父親は元妻と長男の3人暮らしで、先月、警察に「長男が暴れる」などと相談していました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055050.html

| コメント (0)

高速道で2人死亡 バイク逆走し正面衝突か(20日)NHK

19日夜、兵庫県宍粟市の中国自動車道で乗用車2台とバイク1台が関係する事故が起き、バイクに乗っていた少年とみられる2人が死亡しました。警察は、バイクが高速道路を逆走し乗用車と正面衝突したとみて詳しい状況を調べています。
19日午後10時半ごろ、兵庫県宍粟市山崎町高下の中国自動車道の下り線で、乗用車2台とバイク1台が関係する事故が起きました。
この事故で、バイクに2人乗りをしていたとみられる男性2人が全身を強く打って死亡しました。2台の車に乗っていた人たちにけがはありませんでした。
警察によりますと、2台の車のうち前を走っていた車の運転手が「追い越し車線を走っていたところ、正面から走ってきたバイクに衝突した」と話しているということです。
死亡した2人はいずれも10代の少年とみられるということで、警察は身元の確認を急ぐとともに、バイクが高速道路を逆走し車と正面衝突したとみて事故の詳しい状況を調べています。
事故の影響で、中国自動車道の下り線は、山崎インターチェンジと佐用ジャンクションの間が午前3時すぎまでのおよそ4時間半にわたって通行止めになりました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150720/k10010159521000.html

| コメント (0)

手筒花火、点火後に暴発=ふた当たり見物2人けが-愛知・豊橋(20日)時事

19日午後7時45分ごろ、愛知県豊橋市関屋町を流れる豊川の周辺で行われていた「豊橋祇園祭」で、船の上で点火された手筒花火1本が暴発した。木製のふたが河川敷の見物席に飛び、同市の無職男性(64)の左脚に当たるなどし、計2人がけがをした。
 県警豊橋署によると、船から見物席までは25~30メートル離れていた。ふたは直径10センチ、厚さ3センチ。男性は骨折が疑われ、知人で県職員の女性(23)=同市=も顎付近を切った。(2015/07/19-23:42)

2015/

| コメント (0)

逮捕の高3が強盗目的否認、愛知 バッグに物色の形跡(20日)共同

愛知県日進市の路上で自治会長の無職川村典道さん(65)を殺害しショルダーバッグを奪ったとして、県警が強盗殺人容疑で逮捕した高校3年の男子生徒(17)が、バッグの中身を物色した形跡があることが20日、捜査関係者への取材で分かった。川村さんの血液が付いた手で探ったとみられる痕がバッグ内側に残っていた。
 県警によると、男子生徒は、ナイフで刺したこととバッグを持ち去ったことは認めているが、強盗目的は否認。「殺すつもりはなかった」という趣旨の供述をしている。ナイフは家から持ち出したとみられ、県警は当初から金品を奪う目的だったとみて川村さんを狙った経緯を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072001001507.html

| コメント (0)

2人感電死で実況見分へ、静岡 西伊豆の現場、県警が捜査(20日)共同

静岡県西伊豆町で獣害対策として設置された電気柵付近で7人が感電し、うち男性2人が死亡した事故で、下田署は20日、現場となった仁科川の支流を実況見分する。電気柵の管理状況に不備があった疑いもあるとみて業務上過失致死傷容疑も視野に捜査する。
 静岡県警は、死亡したのは川崎市宮前区の尾崎匡友さん(42)と、神奈川県逗子市の岩村知広さん(47)と明らかにした。
 県警によると、電気柵の電圧が100ボルトだったとの情報もあり、安全対策が施されていたか調べる方針。
 事故は19日に発生。男児を含む3人が川遊びの最中に倒れ、助けに駆け付けた4人が川に入り、次々と感電した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072001001513.html

| コメント (0)

« 2015年7月19日 | トップページ | 2015年7月21日 »