« 高熱放置で生後9カ月女児死亡 容疑で保育施設関係者らを逮捕 栃木県警(23日)産経 | トップページ | 台湾:ドローンが超高層ビルに衝突 中国人観光客が操縦(23日)毎日 »

2015年7月23日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
中国、ベトナム人が…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010999_2 茨城県警は22日、中国人技能実習生の男性を殺害したとして、いずれもベトナム国籍の元農業技能実習生(24)ら男女5人を逮捕した-
 来日外国人による刑法犯・特別法犯全体は減少しているものの、殺人や強盗、強姦など重要犯罪が増加している。
 警察庁がまとめた今年上半期(1~6月)の刑法犯・特別法犯の検挙人員は4850人で前年同期に比べて226人減少した。
 最も多かったのは東京の1481人。続いて愛知の523人、神奈川の480人、埼玉の309人、大阪の295人など。総数では減っているが、増加したのは愛知の109人を筆頭に神奈川の56人、大阪の47人、栃木の40人、茨城の28人の順。都会とその近郊に集中している。
 国別では相変わらず中国人が最も多く52人。以下、ベトナム人45人、ブラジル人24人、韓国・朝鮮人19人、スリランカ人15人と続いた。
 特徴は重要犯罪のうちの凶悪犯の増加だ。最も増加したのは強盗で17人増えて46人。殺人と強姦がそれぞれ7人増えて19人、20人となっている。
 茨城の事件だけではない。最近では不正に入手したキャッシュカードを使って横浜市のコンビニで200万円を引き出した中国人3人が逮捕された。
 一方、ベトナムに23億円以上を不正に送金したとしてベトナム国籍の男女2人が広島、山口県警に逮捕されるなど、依然としてこの2カ国の外国人の検挙者が多い。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 高熱放置で生後9カ月女児死亡 容疑で保育施設関係者らを逮捕 栃木県警(23日)産経 | トップページ | 台湾:ドローンが超高層ビルに衝突 中国人観光客が操縦(23日)毎日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高熱放置で生後9カ月女児死亡 容疑で保育施設関係者らを逮捕 栃木県警(23日)産経 | トップページ | 台湾:ドローンが超高層ビルに衝突 中国人観光客が操縦(23日)毎日 »