« 2015年7月18日 | トップページ | 2015年7月20日 »

2015年7月19日

2015年7月19日 (日)

ドローンが消火活動妨害=車炎上の山火事-ロス郊外(19日)時事

【ロサンゼルス時事】高速道路の車が炎上した米ロサンゼルス郊外の山火事で、小型無人機「ドローン」が消防ヘリコプターの活動を妨害し、消火活動が一時中断していたことが分かった。CNNテレビなどが18日報じた。
〔写真特集〕世界の山火事
 5機のドローンが上空を飛び回り、一部消防ヘリが約20分離陸できなくなる影響が出た。持ち主は不明だが、山火事の様子を撮影するために飛ばしたとみられる。うち2機は消防ヘリを追跡するなどした。
 現場周辺では山火事に伴う飛行規制が敷かれており、違反者は罰金の対象になる。(2015/07/19-16:59)

2015/07/19

| コメント (0)

流血の男性、ホテルに駆け込む 切りつけられる映像(19日)朝日

 19日午前6時40分ごろ、名古屋市中区栄4丁目の「東急ホテル」の従業員から、「血を流している人が駆け込んできた」と110番通報があった。愛知県半田市外国籍の男性会社員(38)が左肩などを負傷しており、愛知県警は殺人未遂事件として捜査を始めた。男性は病院に運ばれたが、命に別条はないという。
 中署によると、ホテル近くの路上で、男性が40~50センチの包丁で切りつけられる様子が防犯カメラに映っていたという。この男性がその後、ホテルのロビーに駆け込んだとみられる。
 同ホテルによると、男性は宿泊客ではないという。佐藤友康総支配人は「館内で騒動があったとは聞いていない。状況が分からず、困惑している」と話した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH7M41FRH7MOIPE00C.html

| コメント (0)

女子部室の壁に穴、着替え盗撮…男子8人謹慎(19日)読売

 東京農業大学第二高校(群馬県高崎市石原町)で5月末、携帯電話を使った盗撮があり、関与した生徒8人が謹慎処分となったことがわかった。
 同校が18日の終業式で全校生徒に報告し、保護者にも書面で知らせた。
 関係者によると、女子運動部の部室の壁に穴が開いており、外から着替えの様子が隠し撮りされたという。8人はいずれもラグビー部の男子という。
 村清司校長は保護者あての書面で、「生徒への監督・指導が十分でなかったために起きてしまった」と謝罪した。だが、8人の所属クラブ名や盗撮の状況、謹慎期間などの詳細は公表しなかった。
 伊藤薫教頭は読売新聞の取材に対し、「不祥事は事実だが、生徒同士の問題でありプライバシーもあるため、クラブ名など個人の特定につながる情報は差し控える」と話している。

2015年07月19日 17時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

海で4人死亡、1人不明 夏休み最初の日曜日(19日)共同

多くの学校が夏休みに入り、最初の日曜日となった19日、行楽客らでにぎわった全国の海や山で事故が相次いだ。共同通信の午後5時現在のまとめによると、男性3人と女性1人の計4人が死亡、小学3年の男児1人が行方不明になった。ほかに15人が負傷した。
 千葉県館山市の海岸では午後、妻と泳ぎに来ていた40代ぐらいの男性が死亡。徳島市の海岸でも、友人とバーベキューをしていた同市の女性介護士(48)が海に浮いているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
 沖縄県豊見城市では、人工海岸付近で遊泳していた同県糸満市の小学3年の男児(8)が沖合に流され、行方不明になった。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071901001006.html

| コメント (0)

東京・晴海通りで車5台が絡む多重事故 4人けが(19日)テレビ朝日

19日午後5時ごろ、東京・中央区の晴海通りで車5台が絡んだ多重事故がありました。消防によりますと、けが人は4人、車内に取り残された人はいないということです。20m~30mにわたって、道の両側にぶつかっている車が散らばっているという状況です。現場は片側3車線の晴海通りで、地下鉄都営大江戸線の勝どき駅から100mほどの場所で、普段から交通量が多い場所です。両車線にわたって事故が起きていて、現在、車線規制が行われています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055042.html

| コメント (0)

動物よけの電機柵に触れ感電 2人が重体(19日)NHK

19日夕方静岡県西伊豆町で、大人と子どもの合わせて7人が畑の周りに設置されていた動物よけの電気柵に触れて感電しました。警察によりますと、7人は観光で訪れていたということで、このうち大人の男性2人が意識不明の重体となっています。
警察によりますと、19日午後4時40分ごろ西伊豆町一色で、畑の周りに設置されていた動物よけの電気柵に触れた大人5人と、子ども2人の合わせて7人が感電しました。
警察などによりますと、このうち40代の男性2人が病院に運ばれ手当を受けていますが、意識不明の重体だということです。このほかの子どもを含む5人は意識があり、病院で手当を受けているということです。警察によりますと、7人は観光でこの近くを訪れていたということです。
現場の近くに住む男性によりますと、電気柵は住宅の横にある畑の周りに設置されていて、この電気柵に触れた1人が感電し、助けようとしたほかの人たちも感電したということです。警察は当時の詳しい状況を調べています。

近所の人「鹿やイノシシ対策で電気柵」

近所に住む52歳の女性は「午後5時前、自宅近くで男の子の泣き声を聞いた。その後、救急車や消防車が集まってきたので驚いて外に出たら、男性が担架に乗せられて救急車で運ばれていくところだった」と話しています。また、感電したとみられる電気柵について、「この辺りは鹿やイノシシが出るので、多くの人が川に沿って電気柵を設けている。ただ、例年、この辺りで水遊びする人は滅多にいない」と話しています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150719/k10010159371000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
少年による殺人が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010939 今年上半期の少年の検挙人員は全体的に減少傾向にあり、過去5年間で最も低かった。しかし、凶悪犯の罪種別で殺人が増えていることが気がかりだ。
 今月12日、愛知県日進市の路上で、65歳の男性が顔や首など10か所以上を刃物で刺されて殺害されたうえ、現金およそ6000円の入ったショルダーバッグが奪われた強盗殺人事件は、市内に住む高校3年生の17歳の少年の犯行だった。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の少年の検挙人員は1万9409人で前年同期と比べて3601人の減少。過去5年間で最も低い数字となった。
 中でも窃盗犯は2014人も減らし1万1793人。次いで減少したのは暴行などの粗暴犯で609人も減らし2508人。こんな中で強制わいせつが増加したことから風俗犯検挙者数が40人増の243人となった。
 問題は凶悪犯-強盗、強姦などの検挙者数は275人で58人減ったものの、殺人事件の検挙者数は4人増えて26人だった。1週間に1人が殺人で検挙されていることになる。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「認知症の妻の介護に疲れた…」 81歳の妻ナイフで刺した疑いで83歳夫逮捕 「これから妻を殺す」と自分で110番 神奈川(19日)産経

神奈川県警松田署は19日、妻(81)の胸をナイフで刺したとして、殺人未遂の疑いで、同県南足柄市塚原、無職、高橋久治容疑者(83)を現行犯逮捕した。松田署によると、妻は病院に搬送されたが命に別条はない。
 逮捕容疑は19日午前9時半ごろ、自宅アパートで、妻を果物ナイフで刺したとしている。
 松田署によると、高橋容疑者は妻と2人暮らし。「認知症の妻の介護に疲れた」と供述しているという。
 19日午前9時25分ごろ、高橋容疑者が「これから妻を殺す」と自ら110番したため、警察官が駆け付けた。http://www.sankei.com/affairs/news/150719/afr1507190017-n1.html

| コメント (0)

病気で運転免許の取り消しなど 義務化前の5倍に(19日)NHK

車の運転免許の取得や更新の際に、運転に支障を及ぼすおそれのある症状の申告が義務づけられてから先月で1年がたちました。この間、申告を受けて出された免許の取り消しなどの行政処分は、義務化前よりおよそ5倍に増えたことが警察庁のまとめで分かりました。
去年6月に改正道路交通法が施行され、運転免許の取得や更新の際、過去5年以内に意識を失ったり、けいれんを起こしたりするなど運転に支障を及ぼすおそれのある症状が出たかどうかを申告することが義務づけられ、うその申告をした場合の罰則も設けられました。
警察庁のまとめによりますと、法律の施行からことし5月までの1年間に、うその申告をした疑いで8人が検挙される一方、症状を申告した人は全国で11万1489人に上っています。この申告を受けて出された免許の取り消しや停止などの行政処分は1415件と、義務化前の1年間のおよそ5倍に増えました。
警察庁は「行政処分の対象となる人を警察が的確に把握できるようになったほか、自主的に症状を申告する人も増え、事故を起こさないための意識が高まってきている」としています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150719/k10010159071000.html

| コメント (0)

【新聞に喝!】「言葉狩り」になっていないか…表現の自由と問われる「節度」 ノンフィクション作家・門田隆将(19日)産経

日々の新聞報道に触れていると最近、「節度」という言葉を思い浮かべることが多い。神戸連続児童殺傷事件の犯人の元少年A(32)が、手記『絶歌』を出版したときもそうだ。自らは匿名のまま、遺族に新たな苦痛と哀(かな)しみを与えたこの本には否定的な世論が優勢だった。しかし、それでも出版に肯定的な立場の人も少なくなかった。
 根拠は、「言論・表現の自由」である。これは民主主義の根幹を成すものであり、侵されてはならないからだ。だが、同時にそれほど重要な権利だけに、それが「無制限なもの」であってはならないことも、また事実だ。そこには自(おの)ずと「節度」というものが求められる。
 凶悪事件の当事者、つまり、他者の人権を完膚(かんぷ)なきまでに抹殺した者に、その犯行を描写したり、遺族を新たな絶望に陥れたり、あるいは巨額の利益を得たりすることは果たして許されるものなのだろうか。いわばこの問題は、言論・表現の自由を行使する側の「節度」と、その「線引き」の難しさが問われたものでもあっただろうと思う。
 安保法制をめぐる最近の新聞報道には、私は、ずっと違和感を抱いている。如実に表れたのは、作家の百田尚樹氏が自民党の勉強会で「沖縄の2紙はつぶさないといけない」と発言した、と報道されたケースだ。

| コメント (0)

圏央道のトンネルで車両火災、一部通行止め(19日)朝日

 19日午前8時40分ごろ、東京都八王子市圏央道城跡トンネル内で、乗用車が焼ける火災があった。警視庁高速道路交通警察隊によると、エンジントラブルといい、運転していた男性らにけがはなかった。 この事故の影響で、八王子ジャンクション―あきる野インターチェンジが内回り、外回りとも通行止めになった。http://www.asahi.com/articles/ASH7M3H5FH7MUTIL01L.html

| コメント (0)

辺野古第三者委報告書 県、内容の精査開始(19日)共同

米軍普天間飛行場の移設計画に伴う前知事の名護市辺野古の埋め立て承認を検証してきた第三者委員会が「法的瑕疵(かし)が認められる」とする報告書を提出したことを受け、県知事公室辺野古新基地建設問題対策課は18日までに報告書の精査を始めた。約1カ月と想定される精査作業の間に県土木建築部や環境部など関係部署に対し、報告書で「瑕疵」と指摘されている事項について反論がないかなどの聞き取りも行う予定だ。
 第三者委が提出した報告書はA4用紙で131ページ、添付資料は555ページ、合計で680ページを超える。
 県職員による精査結果と顧問弁護士の意見などを踏まえ、翁長雄志知事は8月下旬にも取り消しをするかの方向性を固める。
 取り消す場合は沖縄防衛局への聴聞を経て、早ければ9月中に取り消しに踏み切る。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-245988-storytopic-3.html

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】振り込め詐欺は絶対許さん! 特殊部隊がアジト急襲 40人を一網打尽(19日)産経

振り込め詐欺などの特殊詐欺グループが「のれん分け」して増殖するケースが止まらない。警視庁が特殊部隊を投入し一度に最多40人を摘発した詐欺グループのトップは以前、別の詐欺グループに末端構成員として参加していたことが判明。詐欺グループ内でノウハウを学んで独立し、系列グループが増殖していく構図が明らかになった。準暴力団などの元暴走族グループの人脈も活用されており、警察当局はあらゆる手を尽くし、組織の中枢に迫っていく。

響き渡る破裂音、捜査員が一斉に突入

 JR新大久保駅から西へ数百メートル、オフィスビルやマンション、ホテルが雑多に建ち並ぶ一角に、詐欺グループがアジトとしていた雑居ビルはあった。ビル3階の窓ガラスは、無残にも割られ、警視庁と詐欺グループの壮絶な攻防を物語っていた。
 6月16日午前、ビル周辺に破裂音が響き渡るとともに、警視庁の特殊部隊が一斉に乗り込んだ。
 同じころ、台東区内や目黒区内などのビルにも一斉に捜査員が進入。過去最大規模の摘発が行われた。
 ビルのなかから捜査員が連れ出したのは、男女総勢40人。いずれも詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕された。

| コメント (0)

北九州で連続ひったくりか (19日)NHK

18日夜、北九州市で、通行人がバッグをひったくられる事件が、10分余りの間に未遂も含めて3件相次ぎ、警察は同一犯による連続ひったくり事件として捜査しています。
18日午後10時すぎ、北九州市小倉北区紺屋町で歩いていたベトナム人の40歳の女性が、バイクに乗って後ろから近づいて来た2人組に財布などが入ったバッグをひったくられました。
また、この10分後、300メートルほど離れた場所で、夫婦で歩いていた56歳の女性が、後ろから近づいて来たバイクに手提げバッグをひったくられそうになったほか、さらにその1分後には、500メートルほど離れた場所で、41歳の女性が、フルフェイスのヘルメットをかぶって後ろから来たバイクに、1万3000円の現金などが入った手提げバッグをひったくられました。
同じ手口の犯行が、短時間に狭い範囲で起きていることから、警察は同じ犯人による連続ひったくり事件と見て捜査しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20150719/3466601.html

| コメント (0)

脱税容疑パチンコ経営者、朝鮮総連に資金供与 検察摘発を「制裁」と総連内に動揺(19日)産経

札幌地検に法人税法違反の罪で起訴されたパチンコ店の元経営者が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に多額の資金を供与していたことが18日、分かった。複数の日朝関係者が明らかにした。この元経営者は脱税容疑分を納税したとみられる。
 政府は、北朝鮮が拉致被害者再調査の報告の約束の期限を破り、延期を通告してきても経済制裁を強化する措置を見送っている。ただ、今回の捜査、起訴について朝鮮総連内では、事実上の制裁であるとして動揺がみられる。朝鮮総連傘下の商工人らは、法相が指揮権発動可能な検察当局による摘発を回避するため、日本の政界への工作強化や政府への圧力をかけるよう朝鮮総連に要請した。
 札幌地検特別刑事部は8日、法人税法違反の罪で、札幌市清田区のパチンコ店経営会社「ハビングループ」の宋英子元社長を札幌地裁に起訴した。
 地検は6月18日に逮捕。起訴状などによると宋被告は架空の固定資産除去損を計上して所得を隠し、平成23年9月期~25年9月期の法人税約1億9900万円を免れた。地検は認否を明らかにしていない。
 関係者によると、宋被告は朝鮮総連の女性同盟北海道本部の委員長。昨年完成した総連北海道本部の新築資金1億5千万円の一部や朝鮮学校運営費を出していた。朝鮮総連への資金供与は計数億円になるとみられる。地検は脱税資金が朝鮮総連へ流れた可能性もあるとみて裏付けを急いでいる。朝鮮総連とハビングループは、産経新聞の取材に、それぞれ「受けつけていない」「対応は難しい」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/150719/afr1507190006-n1.html

| コメント (0)

マンション一室で男性死亡、札幌 顔から血、殺人か(19日)東京

18日午後5時40分ごろ、札幌市手稲区のマンションの一室で、この部屋に住む無職若生弘道さん(77)が、顔から血を流して死亡しているのを元妻(84)が見つけ110番した。北海道警は殺人事件とみて捜査を始めた。
 道警によると、若生さんの顔には複数回殴られたような痕があったが、部屋に荒らされた形跡はなかった。若生さんは元妻と長男(49)と3人暮らし。元妻は長男と一緒に買い物をしていたが途中で別行動を取ったという。長男は事件後、行方が分からなくなっており、道警は何らかの事情を知っているとみて調べている。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015071801001792.html

| コメント (0)

酒飲み車で店に突っ込み…同乗女性を身代わりに(19日)読売

愛知県警豊橋署は17日、豊川市樽井町、大学生八幡恒輝容疑者(21)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷アルコール等影響発覚免脱)、道交法違反(事故不申告)、犯人隠避教唆の疑いで逮捕した。
 発表によると、八幡容疑者は16日午前2時頃、豊橋市内の書店駐車場で、酒を飲んだ状態で車を止めようとしてアクセルとブレーキを踏み間違えて車を店内に突っ込ませたうえ、同乗者の知人女性(23)に身代わりを頼み、女性に「自分が運転していた」と警察に申告させ、発覚を免れた疑い。この事故で、女性店員(23)は軽傷を負った。
 八幡容疑者は同日夜、豊橋署に出頭。「発覚することが怖かった」と話しているという。

2015年07月18日 20時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

中国船、棒状のものを24回投入…尖閣沖EEZ(19日)読売

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、18日午前7時38分頃から午後7時24分頃にかけて、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船が棒状のものを計24回にわたり海中に投入しているのを、海上保安庁の巡視船が発見した。
 巡視船は発見のたびに、「調査活動は認められない」と中止を求めたという。
 また、中国海警局の公船3隻が17日夜、尖閣諸島・久場島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)に相次いで入った。18日午後7時現在、3隻とも同水域内を航行している。

2015年07月18日 23時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

44組織にサイバー攻撃 年金機構と同ウイルス感染(19日)共同

日本年金機構がサイバー攻撃を受けて感染した同型のコンピューターウイルスに、国内の44組織も感染していた恐れがあることが18日、情報セキュリティー対策組織などへの取材で分かった。いずれもウイルス付きメールを送り付ける「標的型攻撃」による感染で、年金機構以外にも多くの組織が攻撃の対象となり、個人情報などが流出した可能性もある。
 セキュリティーの専門家は「感染後の迅速な対応が重要だ」と指摘。日本をターゲットにした、同一グループによる犯行ではないかとする分析も出ている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071801001710.html

| コメント (0)

いじめ問題話し合う初の連絡協議会(19日)NHK

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめを苦に自殺したとみられる問題を受け、町内の小中学校の校長らがいじめ問題を話し合う初めての連絡協議会が18日開かれました。
男子生徒の学校ではほかの学校と同様に「いじめ防止基本方針」が定められていたことから、出席者からは再発防止のためには、改めて運用を見直す必要があるという意見が相次ぎました。
連絡協議会は、今回の問題を受けて町の教育委員会が初めて開き、町内の小中学校の校長やスクールカウンセラーなど17人が出席しました。
会議は非公開で行われ、教育委員会によりますと、各学校から「いじめ防止基本方針」に基づいた取り組みが報告され、生徒へのアンケートや教職員の研修の実施状況が説明されたということです。
出席者からは、「各学校がいじめ防止基本方針に基づいた同じような取り組みをするなか、再発防止に向けて改めて運用の見直しが必要だ」とか、「いじめかどうかの判断は子どもの気持ちにもっと寄り添うべきだ」という意見が相次いだということです。
そのうえで、各学校でいじめ防止基本方針の運用が適切に行われているか検証したうえで、再発防止に向けた課題を洗い出すことを申し合わせたといういことです。
協議会のあと、矢巾町教育委員会の越秀敏教育長は「関係機関で情報を交換しながらよりよい町のいじめ防止基本方針を作っていきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150719/k10010158881000.html

| コメント (0)

強盗殺人の容疑で17歳高校生を逮捕(19日)NHK

今月、愛知県日進市の路上で、65歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、17歳の男子高校生が強盗殺人の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、男性を殺害したことは認めていますが、強盗が目的だったことについては否認しているということです。
逮捕されたのは、愛知県日進市に住む高校3年生の17歳の男子生徒です。
この事件は今月12日、愛知県日進市梅森町の路上で、近くに住む川村典道さん(65)が顔や首など10か所以上を刃物で刺されて殺害され、現金およそ6000円の入ったショルダーバッグが奪われたものです。
川村さんは、自治会の会合に出席したあと、近くのコンビニエンスストアで買い物をして自宅に帰る途中でした。
警察によりますと、コンビニエンスストアの防犯カメラの画像に、あとをつけるような不審な人物が写っていたことから、特定を進めてきました。
その結果、市内に住む高校3年生の男子生徒が浮かび、任意で事情を聞いたところ、川村さんをナイフで殺害してバッグを持ち去ったことを認め、供述どおりの場所からバッグが見つかったことから、強盗殺人の疑いで逮捕したということです。
調べに対し、強盗が目的だったことについては否認しているということです。
警察は川村さんと面識があったかどうかや動機の解明など、捜査を進めることにしています。

事件の経緯

事件は1週間前、今月12日の夜に起きました。
午後8時半ごろ、愛知県日進市梅森町の路上で、近くに住む川村典道さん(65)が血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。
首や背中を鋭利な刃物で刺されたことによる失血死とみられ、顔や首など、合わせて10か所以上も刺されたり切られたりしていました。
持っていた、およそ6000円の町内会費の入ったショルダーバッグがなくなっていましたが、数万円の現金が入った財布は、とられずにズボンのポケットから見つかりました。
川村さんは公民館で開かれた自治会の会合に出席したあと、近くのコンビニエンスストアで弁当を買って帰る途中で、自宅まであと僅かのところで殺害されました。

4月から自治会長務める

近所の人によりますと、川村さんは、親と同居して介護をするため、数年前に、引っ越してきたということです。
妻と2人暮らしで、最近、勤務先を退職したあと、くじで選ばれて、ことし4月から自治会長を務めていたということです。
近くに住む79歳の女性は「あいさつもやさしく返してくれるとても感じのよい人でした。事件に巻き込まれたと聞いてショックです」と話していました。
また、73歳の男性は「川村さんは、勤務先を退職したばかりで、自治会の会長になってもらった。過去の役員を訪ねて話を聞くなど、熱心に務めてくれていた」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150719/k10010158911000.html

| コメント (0)

« 2015年7月18日 | トップページ | 2015年7月20日 »