« 2015年7月16日 | トップページ | 2015年7月18日 »

2015年7月17日

2015年7月17日 (金)

福島の女子中学生不明、東京駅近くの書店トイレに携帯 (17日)TBS

福島県郡山市の中学2年生・佐藤愛さん(13)が先月24日から行方不明となっていて、警察が情報提供を呼びかけています。
 行方不明の当日に携帯電話の位置情報が東京駅の八重洲口周辺を示し、携帯電話はその後、駅近くの書店の女子トイレで水没した状態で見つかりました。
 佐藤さんは、自分で荷物をまとめて家を出ているということです。(17日16:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2542656.html

| コメント (0)

韓国、3年ぶりに盗難仏像返還 対日関係修復狙う? 残る一体 “人質”でもなかろうに…(17日)産経

【ソウル=名村隆寛】長崎県対馬市の海神神社から2012年10月に盗まれ、韓国に持ち込まれた国の指定重要文化財の仏像「銅造如来立像」が17日、日本側に返還、まもなく対馬に戻る予定だ。仏像は、日本側の返還要求にもかかわらず、約3年間拝まれることもなく韓国に留め置かれた。しかし、韓国には他にも同時期に対馬から盗まれた仏像が返還されずにいる。日韓の懸案のひとつである仏像返還問題がこれで完全に解決したわけではない。
 仏像の返還は、15日の韓国最高検の決定によるもの。韓国では「仏像は本来、朝鮮半島から日本が持ち去ったものだ」との主張があったが、最高検は(1)鑑定により仏像が日本に渡った経路が確認できない(2)韓国国内で所有権を主張する寺などがない-ことを返還理由にあげた。
 最高検では「(決定翌日の)16日にも引き渡しは可能だ」とした。
 3年近く日韓の懸案としてくすぶり続けた問題の結末としては実にあっけなかった。
 現地からの情報によれば、仏像が保管されていた韓国中部・大田市の文化財研究所で17日、韓国側と日本の関係者の間で引き渡しが行われたという。日本政府は仏像が日本に到着後、返還の事実を明らかにするとみられる。

| コメント (0)

福岡県警警部補を酒気帯び運転の罪で在宅起訴 福岡地検(17日)朝日

福岡県警の警察官が飲酒運転の疑いで現行犯逮捕された事件で、福岡地検は17日、小郡署地域課の警部補、筬島(おさじま)武志容疑者(49)=同県宗像市=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の罪で福岡地裁在宅起訴し、発表した。
 起訴状によると、筬島容疑者は今月4日午前0時35分ごろ、酒を飲んだ状態で同県粕屋町内で車を運転したとされる。地検は認否を明らかにしていない。
 県警のこれまでの調べでは、筬島容疑者は当時、仕事を終えて福岡市内の飲食店で知人女性と酒を飲み、車で送る途中だった。職務質問中に捜査車両に車をぶつけるなどし、筬島容疑者の呼気からは当時、酒気帯び運転の基準値(1リットル当たり0・15ミリグラム)を大幅に上回る0・59ミリグラムのアルコールが検出された。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH7K572HH7KTIPE01L.html

| コメント (0)

出張帰りに公用車37キロ超過、オービスで摘発(17日)読売

茨城県阿見町は16日、道交法違反(速度超過)容疑で県警に摘発されたとして、同町生活産業部の男性課長(60)を戒告の懲戒処分とし、監督責任を問い、同部の男性部長(56)を厳重注意としたと発表した。処分は15日付。
 発表によると、男性課長は4月6日午後4時半頃、土浦市内の国道6号で、制限速度を37キロ超過する97キロで公用車を運転し、速度違反自動取締装置(オービス)で摘発され、罰金7万円と運転免許停止30日間(講習受講で1日間に短縮)の処分をそれぞれ受けた。男性課長は出張先から同町役場に戻る途中だったという。

2015年07月17日 13時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

女性巡査、公務中当て逃げ=罰金刑受け依願退職-京都府警(17日)時事

京都府警中京署の20代女性巡査が5月、公務中に当て逃げ事故を起こし、道交法違反(事故不申告など)容疑で書類送検されていたことが17日、府警への取材で分かった。京都簡裁は6月12日、罰金5万円の略式命令を出した。巡査は同18日、本部長訓戒を受け依願退職した。
 府警によると、巡査は5月2日、京都市中京区でバイクを運転中、路上に駐車中の乗用車に衝突したのに申告せず、そのまま現場を離れた。事故を目撃した通行人が110番し発覚したという。(2015/07/17-20:14)

2015

| コメント (0)

女子高校生殺害 画像流出で両親が告訴(17日)NHK

おととし、東京・三鷹市で女子高校生が殺害された事件で、被害者の両親は、元交際相手の被告がインターネット上に被害者の画像を流したリベンジポルノと呼ばれる行為を検察に告訴しました。裁判では「起訴されていない行為を処罰することはできない」と判断されていることから、両親は「改めて捜査し罪に問うべきだ」としています。
おととし、東京・三鷹市で高校3年生の女子生徒が殺害された事件では、元交際相手の池永チャールストーマス被告(23)が殺人などの罪に問われています。
この事件では、被害者と交際中に撮影した画像をインターネット上に流すリベンジポルノと呼ばれる行為が明らかになりましたが、これについて被告は起訴されていませんでした。1審はこの行為を刑の重さを決める要素の1つに挙げ、懲役22年の判決を言い渡しましたが、2審の東京高等裁判所は「起訴されていない行為を実質的に処罰する趣旨で刑の重さを決めた疑いがある」として1審の判決を取り消しました。
被害者の両親の弁護士によりますと、2審の判決を受けて両親は、被告が画像を流した行為を改めて捜査して罪に問うべきだとして、東京地方検察庁立川支部に告訴したということです。
被告の裁判は、今後改めて裁判員が参加してやり直されることになっていて、検察は画像を流した行為も罪に問うかどうか判断することになります。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150717/k10010157001000.html

| コメント (0)

「男子中学生が浮いてこない」 横須賀市で飛び込み(17日)テレビ朝日

友人と海に飛び込んで遊んでいた男子中学生が行方不明です。
 17日午後5時ごろ、神奈川県横須賀市で、釣り客の男性から「男子中学生が海に飛び込み、浮いてこない」と119番通報がありました。警察などによりますと、男子中学生は友人と2人で遊びにきていて、岸壁から海に飛び込んだところ姿が見えなくなったということです。警察や海上保安庁が行方を捜しています。当時、台風11号の影響もあり、普段より風が強かったということです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054946.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17,18日単位・レベル)
事故ってからでは遅い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010996 対人事故の時などに補償を受ける「自転車保険」の契約件数が激増しているという。
 三井住友海上は今年6月の契約件数は前年の約2.5倍。au損害保険はスマホやパソコンで申し込めるとあって前年6月と比べて約2倍。また東京海上は2.3倍になったそうだ=朝日新聞電子版
 自転車事故による賠償請求は件数が増えており、しかも判決では高額賠償額を命ぜられることが多くなっている事が背景にある。
 平成25年の神戸地裁は、夜間に自転車で帰宅途中の11歳の小学男児が62歳の女性の自転車と正面衝突。女性は意識が戻らない状態となり、9521万円の賠償命令を出した。
 平成20年の東京地裁の判決では、男子高校生の自転車が斜め横断で24歳の会社員の自転車と衝突、会社員は言語機能を喪失した事故で高校生に9266万円。平成17年には、男子高校生が横断歩道を走行中の62歳の男性運転のオートバイと衝突。男性が死亡した事故では、高校生に4043万円。
 平成15年には男性がペットボトルを片手にスピードを出して交差点に進入、横断中の38歳の女性を跳ね、女性は脳挫傷等で死亡した事故では男性に5438万円の賠償が科せられている。
 自転車は気軽で誰でも乗れる--もはやこんな悠長なことを言っている場合ではないのだ。常に重大事故の危険性が孕んでいる覚悟で乗らなければならない。ところが、自動車は保険加入が義務づけられているが自転車はない。
 今年6月の自転車の危険運転に対する改正道交法は、自転車のマナーを向上させることもあり、危険行為には厳しい罰則が科せられることになったものだが、実は10年も前からこのような厳しい賠償判決が出されており、本来なら、罰則強化なくても規則は守られるべきだった。
 多くの人が平穏な生活を送るためには何事にもルールを守ることが大事なのだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「援交狩り」称し恐喝未遂の疑い 細江署、少年ら逮捕(17日)共同

「援交狩り」と称し、インターネットで知り合った男性に因縁を付けて現金を脅し取ろうとしたとして、細江署などは16日までに、恐喝未遂の疑いで浜松市北区細江町気賀、無職の男(22)と少年少女3人を逮捕した。
 逮捕された少年少女はいずれも同市在住で、無職の少年(15)と男子中学生(15)、女子中学生(14)。4人の逮捕容疑は共謀して6月30日、同市北区の神社で、インターネットのサイトを通じて誘い出した愛知県田原市の男性会社員(19)に「この女に手を出したらまずい。20万円でいいよ」などと因縁を付け、7月1日に同神社で現金を脅し取ろうとした疑い。容疑者は容疑を否認し、他の3人は認めている。
 同署によると、4人は知人同士。男性から通報を受けて張り込みしていた署員が同日、無職の少年を現行犯逮捕し、未遂に終わった。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.at-s.com/news/detail/1174215026.html

| コメント (0)

六本木クラブ襲撃の主犯、フィリピンに潜伏か 懸賞金対象事件に指定 (17日)産経

東京・六本木のクラブ「フラワー」(閉店)で平成24年9月、飲食店経営の藤本亮介さん=当時(31)=が金属バットなどで武装した集団に殴られて死亡した事件について、警察庁は17日から公的懸賞金(捜査特別報奨金)の対象事件に新規指定する。
 殺人容疑などで国際手配されている主犯格の見立真一容疑者(36)の逮捕につながる情報に対し、公的懸賞金300万に加え、有志による私的懸賞金300万を合わせた計600万円を支払う。情報が複数寄せられた場合は貢献度に応じて分割する。期間は28年10月31日まで。
 見立容疑者は暴走族「関東連合」(解散)元メンバー。捜査関係者によると、事件直後に海外に逃亡し、フィリピンに入国したことが確認されており、現在も同国内に潜伏している可能性があるという。
 懸賞金の広告は今後、フィリピンの公用語の英語やタガログ語での表記を検討する。情報提供は麻布署捜査本部(電)03・3479・0110。http://www.sankei.com/affairs/news/150717/afr1507170004-n1.html

| コメント (0)

高齢者、万引容疑が6割 「孤独感引き金」(17日)産経

全国の警察が摘発した今年上半期の刑法犯のうち、65歳以上の高齢者の60・0%は万引をした疑いだったことが16日、警察庁の集計(暫定値)で分かった。摘発された高齢者は2万3656人で、1万4186人が万引容疑だった。
 警察庁によると、万引が高齢者の罪種手口別で一番多い傾向は続いている。担当者は「孤独感が引き金となり、万引に手を染める高齢者が多いのではないか」と分析している。
 平成26年の上半期でも、高齢者の摘発者2万3034人のうち、万引容疑は62・1%に当たる1万4308人だった。
 一方、昨年までの刑法犯の統計によると、高齢者が犯罪の被害に遭う事件が増加しており、高齢者の被害割合は25年に初めて10・4%と1割を超え、26年には10・7%に増えた。http://www.sankei.com/affairs/news/150716/afr1507160025-n1.html

| コメント (0)

日本人に死刑執行=6人目、覚せい剤売買で-中国(17日)時事

 【北京時事】覚せい剤を売買したとして中国広東省で死刑判決が確定していた60代の日本人男性に対して6月下旬、刑が執行されていたことが分かった。中国での日本人の死刑執行は、2010年4月に4人、14年7月に1人それぞれ麻薬犯罪で行われており、今回が6人目。
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側~ガス室、電気椅子~

 日中関係筋が17日明らかにした。死刑を執行された男性は10年、広東省で覚せい剤約3キロを売買したとしてほかの日本人と共に拘束され、13年に死刑判決が確定した。
 6月中旬に裁判所から広東省広州の日本総領事館に刑執行の事前連絡があり、北京の日本大使館は中国外務省に「高い関心」を伝えた。薬物犯罪に厳罰で臨む中国政府は外国人も例外扱いしておらず、中国国内で同犯罪に絡んで拘束・服役している日本人は今回の男性を除き43人。(2015/07/17-09:18)

2015/07/17-

| コメント (0)

組織的殺人疑いで逮捕状 アルジェリア事件、新たに(17日)産経

プラント建設大手「日揮」(横浜市)社員ら日本人10人が死亡した平成25年のアルジェリア人質事件で、神奈川県警は16日、犠牲者の日本人1人を殺害したとして、国外犯規定を適用して組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)の疑いで、首謀者とされるイスラム武装組織「覆面旅団」の指導者ベルモフタール容疑者(43)の新たな逮捕状を取ったと明らかにした。
 逮捕状発付は15日。逮捕状の容疑は、アルジェリアのガス田施設の居住エリアで25年1月16日(日本時間同)、派遣作業員の内藤文司郎さん=当時(44)=を武装組織の活動として組織的に殺害したしたとしている。アルジェリア当局が拘束した実行犯とみられる男らや生存者の話を基に逮捕状を請求した。司法解剖で内藤さんの手足に縛られた痕があり、側頭部を銃で至近距離から撃たれていたことも判明した。http://www.sankei.com/affairs/news/150716/afr1507160026-n1.html

| コメント (0)

「詐欺の共犯話せば量刑考慮」 地裁支部裁判官、異例の説得 (17日)日経

息子を装って電話し、現金800万円をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた男の被告(36)の福岡地裁小倉支部の公判で、裁判官が「共犯者について話せば、量刑を考慮する」と異例の説得をしていたことが16日、弁護人への取材で分かった。国会で現在、導入の是非をめぐり審議が続いている「司法取引」を先取りしたような形で、議論を呼びそうだ。
 弁護人によると、被告はその後、捜査側に共犯者の情報を伝え、判決は「本来は実刑だが、真相解明に貢献した」として懲役2年6月、保護観察付き執行猶予4年を言い渡した。判決は15日付。
 被告らは4月、熊本県に住む女性に電話し、現金をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた。6月末の公判で被告は、共犯者について「報復があるので、すべては明かせない」と述べたが、裁判官は「反省していない」として明かすよう諭した。被告は警察と検察に情報を詳細に話した。
 15日、判決言い渡し前に被告は法廷で「裁判官からの説得で、自分が言わなければ解決しないと思った」と陳述。検察側は当初、懲役4年を求刑していたが、再度求刑して同3年6月に引き下げた。判決は「被害は高額だが、共犯者情報を詳細に捜査機関に述べた。実刑は酷だ」と判断した。
 司法取引は、共犯者など他人の犯罪を解明するために協力すれば、検察が起訴を見送ったり取り消したりできる制度。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO89422880X10C15A7CC1000/

| コメント (0)

熊野川が氾濫、住宅数軒で浸水被害 和歌山・新宮(17日)朝日

17日午前2時ごろ、和歌山県新宮市熊野川町日足(ひたり)の熊野川が氾濫(はんらん)した。県が明らかにした。台風11号の影響で、県が設置している観測所で氾濫危険水位を超え、川沿いの右岸を通る国道168号が冠水しているという。新宮市によると、午前3時時点で、川に近い住宅数軒で浸水があった。被害状況を確認している。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH7K0S5TH7JPTIL04K.html

| コメント (0)

被災者装い保護費詐取、元学校事務職に実刑判決(17日)読売

東日本大震災の被災者になりすまして生活保護費をだまし取ったなどとして、詐欺罪などに問われた元名古屋市立小学校事務職員佐治俊樹被告(47)(名古屋市守山区)に対し、名古屋地裁は15日、懲役3年6月(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。
 景山太郎裁判長は「被災者を迅速に救済するために、各種の補助制度が審査を緩やかにして運用されていることにつけ込んだ犯行で、規範意識の乏しさは顕著だ」と指摘した。
 判決によると、佐治被告は2011年4月~14年6月、被災して同市内に避難してきたように装って、被災者用に無償提供された市営住宅に入居して家賃約152万円の支払いを免れたほか、被災して生活が困窮しているように見せかけて生活保護費約256万円を受け取った。また、交通事故を装い、13年4月と8月の2回、保険会社から保険金をだまし取るなどした。

2015年07月17日 07時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

民家に銃弾飛び込む=陸自演習場から?けがなし-滋賀(17日)時事

16日午後6時5分ごろ、滋賀県高島市今津町保坂の男性会社員(47)から、「家の2階に銃弾が落ちている」と県警高島署に通報があった。同署によると、近くの陸上自衛隊饗庭野演習場で行われていた射撃訓練で発射された銃弾が、屋根を突き破って飛び込んだとみられる。男性方には息子(27)と母親(80)がいたが、けがはなかった。
 同署によると、銃弾は長さ6センチ、直径12ミリ。午後1時ごろ、1階にいた母親が2階で「パシッ」という音が響いたのを聞いたという。約5時間後、息子が銃弾を発見した。
 陸自によると、演習場では同日午前8時45分~午後3時10分、大久保駐屯地(京都府宇治市)の部隊が実弾射撃訓練を行っていた。(2015/07/17-00:48)

2015/07/

| コメント (0)

手配容疑者に懸賞金=六本木の男性殺害-警察庁(17日)時事

2012年9月に東京・六本木のクラブで客の会社役員藤本亮介さん=当時(31)=が殺害された事件で、警察庁は16日、殺人容疑などで指名手配されている見立真一容疑者(36)の逮捕につながる情報に最大300万円の公的懸賞金を支払うことを決めた。期間は17日から来年10月末まで。同容疑者の情報には、有志による私的懸賞金も300万円用意されている。(2015/07/17-06:32)

2015/07/17-06:

| コメント (0)

こん睡強盗容疑 大学生再逮捕 (17日)NHK

出会い系サイトで知り合った男性に睡眠薬入りのチョコを食べさせ眠らせた上で、現金などを奪ったとして東北薬科大学の女子大学生が逮捕された事件で、女子大学生は先月下旬に仙台市の別の50代の男性からも同じ手口でクレジットカードなどを奪った疑いが強まりこん睡強盗の疑いで再逮捕されました。
再逮捕されたのは仙台市若林区の東北薬科大学6年生、小浜翠容疑者(23)です。警察の調べによりますと小浜容疑者は先月24日の夜、出会い系サイトで知り合った仙台市宮城野区の52歳の会社員の男性に、仙台駅前の居酒屋で睡眠薬を混ぜた手作りのチョコを食べさせ眠らせた上で、クレジットカード2枚と現金4万円を奪ったこん睡強盗の疑いが持たれています。小浜容疑者はその日のうちに奪ったクレジットカードを使いアクセサリーや化粧品など数万円分の買い物をしていたということです。調べに対し小浜容疑者は、「カードを取ったのは間違いない」と話し容疑を認めているということです。小浜容疑者は別の55歳の男性からも同じ手口で現金などを奪ったとして、先月逮捕されていて自宅マンションからは十数枚のクレジットカードと睡眠薬など数十錠が見つかっています。これまでの調べに対し「出会い系サイトを使うおやじたちを懲らしめたかった」などと供述していて警察は余罪や睡眠薬の入手方法など引き続き、詳しく調べることにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20150716/5965521.html

| コメント (0)

「人が死んでいる」通報の男性を事情聴取 北海道(17日)テレビ朝日

16日、北海道苫小牧市のアパートで、男性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は殺人の疑いもあるとみて、この部屋に住む男性から事情を聴いています。
 午後6時すぎ、苫小牧市のアパートの一室で「人が死んでいるので来てほしい」と、この部屋に住む70代の男性から通報がありました。倒れていたのは苫小牧市の無職・高野浩一さん(58)で、その後、死亡しました。
 近隣の住民:「妻が血が付いているようなものを見たようだったので、近所なので怖いねと話していた」
 警察によりますと、高野さんの顔などには切り傷があり、部屋には刃物が落ちていました。警察は殺人の疑いもあるとみて、男性から事情を聴いています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054888.html

| コメント (0)

« 2015年7月16日 | トップページ | 2015年7月18日 »