« 新幹線効果で好調も生産中止「金沢の水」に異物(9日)読売 | トップページ | 77歳女性、5日連続で詐欺被害 息子装う男に、計1420万円(9日)共同 »

2015年7月 9日 (木)

阪急線に車進入、1駅分1.3キロ走行 高齢男性「道間違えた」 (9日)日経

8日午後10時20分ごろ、大阪市淀川区の阪急京都線南方駅近くの踏切で、乗用車が線路内に入った。線路上を京都方面に1駅分、約1.3キロ走行し、別の踏切から道路に戻った。運転していた高齢の男性は「道を間違えた」と話している。けが人はいなかった。
 阪急電鉄によると、京都線は営業運転中で、反対方面の電車の運転士が車を目撃。「車とすれ違った」などの無線連絡が次々入ったという。接触はしなかった。車は約6分後、南方駅の隣の崇禅寺駅近くの踏切から道路に戻った。京都線は線路内の安全確認のため一時運転を見合わせ、約10分後に再開した。
 大阪府警淀川署によると、車は高齢男性が運転し「道に迷って線路に入ってしまった」と説明。同署が詳しい事情を聴いている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC08H5Y_Y5A700C1000000/

« 新幹線効果で好調も生産中止「金沢の水」に異物(9日)読売 | トップページ | 77歳女性、5日連続で詐欺被害 息子装う男に、計1420万円(9日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線効果で好調も生産中止「金沢の水」に異物(9日)読売 | トップページ | 77歳女性、5日連続で詐欺被害 息子装う男に、計1420万円(9日)共同 »