« 2015年7月10日 | トップページ | 2015年7月12日 »

2015年7月11日

2015年7月11日 (土)

【岩手中2いじめ自殺】少年の母、憤りと悔しさ訴え 「ここまでひどいいじめとは…」「学校は『言うな』と箝口令」(11日)産経

岩手県矢巾町(やはばちょう)の中学2年の村松亮君(13)がいじめを苦に列車に飛び込んで自殺したとみられる問題で、村松君の母親(44)が11日、産経新聞の取材に応じた。10日に初めて読んだ村松君のノートで、同級生からの暴力や悪口に苦悩していたことを知ったといい、「ここまでひどいいじめとは…。なぜここまで追い詰められる必要があったのか」と悔しさと憤りを露わにした。
 元夫からの2年半ぶりの連絡が…
 5年前の8月に(村松君の父親と)離婚しました。東京都内で中学1年と小学3年の娘(亮君の妹)と住んでいます。
 初めは亮も(東京に)連れていったのですが、おばあちゃん子だったのですぐに「おばあちゃんが心配。岩手に帰っていいかな」と言い出したんです。本人の意思を尊重したら、こんなことになってしまいました。
 (村松君が死亡したという)一報を受けたのは6日の午後5時18分でした。元夫とは2年半の間、連絡を取っていなかったので、びっくりしました。
 久しぶりの連絡がこれかよと。7日にこちら(矢巾町)に来るまで、冷静でいられませんでした。悲しみ、驚き、戸惑い、(亮を預けた元夫への)怒りが入り交じり、言葉で言い表すことができませんでした。

| コメント (0)

女性刺され死亡、逮捕の男「別れ話持ち出され」 (11日)TBS

11日午前、大阪市中央区のマンションで20代の女性が首などを刺され、死亡しました。警察は、現場にいた24歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕し、容疑を殺人に切り替えて動機などを調べています。
 午前11時ごろ、大阪市中央区高津3丁目のマンションで、20代の女性が首などを複数か所刺されるなどして倒れているのを通報を受けて駆けつけた警察官が発見しました。女性は病院へ運ばれましたが、死亡が確認されました。
 警察は、この部屋に住むアルバイトの隅田龍馬容疑者(24)が「刺しました」と認めたため、殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。
 警察によりますと、女性は隅田容疑者の部屋に置いていた荷物を取りに行っていたということです。
 隅田容疑者は取り調べに対して「別れ話を持ち出され刺した」と供述しているということで、警察は容疑を殺人に切り替えて動機などについて捜査する方針です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2538136.html

| コメント (0)

女性警官に好感度メイク…警察学校で化粧講座(11日)読売

警察学校から現場へ出る女性警察官に、好感度を上げるメイクを覚えてもらおうと、兵庫県警は10日、芦屋市の県警察学校で、初めての化粧講座を開いた。
 警察学校では化粧は禁止。卒業後に自己流に陥るよりも、プロの技術で、より女性警官らしさを磨いてほしいと企画した。
 29日に交番に配属される19~21歳の8人が受講。講師から「ピンクのチークを使うと表情が和らぐ」と教わり、鏡をのぞき込みながら、ファンデーションを塗るなどした。
 参加した女性(21)は「以前にお世話になった女性警官に憧れ、県警に入った。まずは外見から、近づきたい」と話した。

2015年07月11日 15時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

生徒96人を都庁前で正座 都立高教諭、遅刻理由に(11日)共同

東京都立府中工業高校の男性教諭(35)が今年5月、校外学習の集合時間に遅れた生徒96人を都庁前広場で正座させていたことが11日、都教育委員会への取材で分かった。都教委は正座は時間や状況によって体罰に当たる、としており、今回は不適切な指導だったとして処分を検討している。
 都教委によると5月22日、2年生の校外学習で東京タワーなどの観光地を班ごとに見学し、解散場所の都庁前広場に集合した際、男性教諭が遅刻した96人を居残らせ、約20分間、タイル張りの地面に正座させた。
 教諭は「遅刻はいけないことだと指導するためだった」と説明しているという。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071101001402.html

| コメント (0)

商品券購入の行列で熱中症 お年寄りの女性搬送(11日)NHK

厳しい暑さとなった岐阜県では、プレミアムつき商品券を購入しようと並んでいたお年寄りの女性が熱中症とみられる症状で病院に搬送されるなど、合わせて16人が病院に運ばれました。
岐阜県は広い範囲で晴れて気温が上がり、郡上市八幡で11日、全国で最も高い35度8分まで気温が上がるなど、各地で厳しい暑さとなりました。
消防によりますと、岐阜県神戸町では、か11日ら販売が始まったプレミアムつき商品券を購入しようと役場の前で並んでいた73歳の女性が、正午前になって気分が悪くなったと訴え、救急車で病院に搬送されました。神戸町商工会によりますと、11日は商品券を購入するため500人以上が朝から並んでいたということです。
岐阜県や消防によりますと、11日午後5時までにこの女性を含む合わせて16人が熱中症や、熱中症とみられる症状で病院に運ばれましたが、いずれも命に別状はないということです。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150711/k10010147551000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
捜査には負の要因が多すぎる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010997 連続窃盗犯の車両にGPS発信器を設置し、位置情報を確認するなどした捜査は「プライバシーを侵害する強制的な捜査で、令状が必要だ」とされた事件。
 この窃盗事件の判決で、大阪地裁は「捜査には重大な違法(性)があったが、被告の責任には影響せず、量刑上は考慮しない」と述べたという。
 実はもう1件。このほど開かれた法制審議会は、警察や検察の取り調べの可視化や司法取引の導入などを柱とした刑事司法の改革案を正式に決めため、刑事訴訟法などの改正案を来年の通常国会に提出されることになった。
 今回の判決で、結果的には窃盗罪の判決に影響はなかったが、「捜査に重大な違法性があった」としている。今後の捜査にどう影響するかだ。
 次ぎに、法制審議会が認めた司法取引について、野党は「冤罪を生み出す」と反対している。これも結果は、改正案に盛り込まれることになったが、野党反対の中での国会の審議が待っており、改正の行方は分からない。
 一言申し上げておきたい。犯罪の手口はネット社会の到来で益々高度化・広域化し、さらに組織化が伴い、国境までもがなくなっている。それに「プライバシー」問題も絡み、捜査に対する負の要因があまりにも多くなっている。
 携帯の通信傍受をはじめGPSの有効活用、組織犯罪に効果的な司法取引などの〝武器〟は犯罪の抑止にも繋がることを忘れるな 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

車で連れ去られた女児、逃げて保護…男は逮捕(11日)読売

大分県佐伯市で帰宅中の女児(8)が車で連れ去られた事件で、佐伯署は10日、同市鶴岡町1、無職仲矢圭佑容疑者(23)を未成年者略取、監禁致傷容疑で逮捕した。                        

容疑を否認しているという。
 発表によると、仲矢容疑者は1日午後5時頃、佐伯市の住宅街で歩いていた女児を無理やり軽乗用車に押し込んで、約5分間連れ去り、女児が逃げ出す際に腕や膝に軽傷を負わせた疑い。
 女児はスピードが落ちた隙に車から逃げだし、後続車の男性に保護された。車の目撃情報から仲矢容疑者が浮上した。
2015年07月11日 11時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

大阪で20代女性刺され死亡 男逮捕、中央区のマンション(11日)共同

11日午前11時ごろ、大阪市中央区高津3丁目のマンションで20代の女性が首などを複数箇所刺され、搬送先の病院で死亡した。南署は殺人未遂容疑で、現場にいた男を逮捕した。殺人容疑に切り替えて調べる。
 大阪市消防局によると、友人を名乗る男性から「女性が首を刺された」と119番があり、消防が警察に連絡した。南署によると、他にも「男女の言い争う声が聞こえる」などといった通報があった。
 現場は市営地下鉄日本橋駅の南東約300メートルの繁華街にあるマンション。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071101001256.html

| コメント (0)

酒気帯びでパトカー衝突容疑=米海兵隊伍長を逮捕-沖縄県警(11日)時事

酒気帯び運転でパトカーに衝突したとして、沖縄県警那覇署は11日、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)容疑で、米海兵隊普天間飛行場(宜野湾市)所属の伍長ヘイディー・アヤラ容疑者(21)を現行犯逮捕した。「パトカーにぶつけた覚えはない」と一部否認している。
 逮捕容疑は、11日午前6時ごろ、那覇市久茂地の交差点で、酒気帯び状態で乗用車を運転し、直進車線からUターンしようとして右折車線にいたパトカーに衝突してその後も走行を続けた疑い。
 同乗していた別の米兵3人は、同署の事情聴取に「飲酒しているとは知らなかった」などと話しているという。(2015/07/11-13:21)

2015/07/11-13:

| コメント (0)

福島県沿岸部 行方不明者を一斉捜索(11日)NHK

東日本大震災と原発事故の発生から11日で4年4か月です。いまも201人が行方不明になっている福島県の沿岸部では、11日朝から警察などが一斉捜索を行っています。
東京電力福島第一原子力発電所から北におよそ50キロの福島県相馬市では、警察官およそ20人が海水浴場があった砂浜に集まり、捜索を前に海に向かって黙とうをささげました。
福島県では、震災と原発事故の発生から4年4か月となった今も201人が行方不明のままで、このうち、相馬市では17人の行方が分かっていません。
警察官たちは、行方不明者の手がかりがないか、棒を使って海岸の草むらや波打ち際などを丹念に探していました。
警察によりますと、時間がたつにつれて護岸や防波堤が整備され、捜索できる範囲が狭まっているということです。相馬警察署の高住成一署長は「どれだけ時間がたっても、行方不明者の家族の気持ちが変わることはありません。その気持ちをしっかり胸にとどめ、今後も捜索に当たりたい」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150711/k10010147231000.html

| コメント (0)

交差点で車2台が衝突 61歳男性死亡、5人けが 岐阜(11日)テレビ朝日

10日夜、岐阜県可児市の交差点で、乗用車同士が衝突する事故があり、61歳の男性が死亡し、5人がけがをしました。
 午後10時ごろ、可児市の信号のある交差点で、会社員の秋松淑子さん(58)が運転する乗用車が右折をしようとしたところ、反対車線から来た車と衝突しました。この事故で、助手席に乗っていた夫の健弘さんが全身を強く打って死亡し、淑子さんも重傷です。もう一方の車にはパキスタン人5人が乗っていて、そのうち男性1人が腿(もも)の骨を折る重傷、運転手を含む男性3人が軽傷だということです。警察は事故の原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054517.html

| コメント (0)

突然、不審者が現れたら…足立区の小学校で対応訓練(11日)テレビ朝日

突然、小学校に不審者が現れた際、どう対応するのか訓練が行われました。
 東京・足立区の小学校で不審者による連れ去りや声掛けを想定した訓練が行われ、近隣の小学生や保護者ら約1000人が参加しました。子どもたちは不審者の特徴を説明する警察官の話を真剣に聞いていました。また、住民が犬の散歩中にパトロール活動も行う「わんわんパトロール」も参加し、不審者を見つけて通報するまでの流れを確認していました。警視庁は、夏休みに不審者による声掛け事件が増えることから注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054514.html

| コメント (0)

誤記載ある逮捕状で女逮捕 道警、釈放後に再び請求(11日)産経

札幌・中央署は10日、記載の一部に誤りのある逮捕状に基づき名誉毀損(きそん)容疑などで、北海道旭川市の女(20)を逮捕するミスがあったと発表した。女をいったん釈放し、取り直した逮捕状であらためて逮捕したという。
 同署によると、裁判所に逮捕状を請求した際、関係書類に犯罪が行われた時期を、誤って「平成27年11月ごろ」と記載。本来は「平成26年11月ごろ」と記載すべきだったが、裁判所もミスに気付かず逮捕状を交付。同署が10日午後2時5分ごろ旭川市内で執行した。
 その後、捜査員がミスに気付き、同日午後6時35分ごろに女を釈放。あらためて逮捕状を請求し直し、同9時10分ごろに再び逮捕したという。
 逮捕容疑は、女が未成年だった昨年11月ごろからことし1月ごろまでの間、短文投稿サイトのツイッター上で先輩の20代の女性に成り済まして裸の画像を掲載し、女性の名誉を傷つけた疑い。http://www.sankei.com/affairs/news/150710/afr1507100057-n1.html

| コメント (0)

「嵐」メンバーの搭乗券写真投稿、中国版ツイッターに 現地採用日航社員(11日)産経

人気アイドルグループ「嵐」の大野智さん(34)が日航便で中国・上海から帰国する際の搭乗券の半券の写真が、中国版ツイッター「微博」に投稿されていたことが10日、分かった。現地採用の日航社員が撮影したもので、同社は「不安を与え、おわびします」としている。
 写真からは、ローマ字で書かれた氏名が読み取れる。便名や日付は画像修正され、読めなくなっていた。買い手を募るような内容の文章が添えられていた。
 日航によると、社員は上海の空港に勤務しており、閲覧者を限定して写真を別のサイトに掲載したが、何者かが微博に転載したという。「嵐のファンだった。軽率だった」と話しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/150711/afr1507110002-n1.html

| コメント (0)

「性犯罪立件に告訴不要」 法務省検討会が報告書案 (11日)日経

性犯罪の罰則のあり方を議論している法務省の検討会は10日、これまでの議論を「報告書案」としてまとめた。
 強姦罪を立件する際に、被害者の告訴を不要とする意見が多かった。法定刑を重くしたり、親子や雇用関係などを悪用した行為に新たな処罰規定を設けたりする方針についても賛成意見が多数を占めた。報告書案は、有識者ら12人で構成する「性犯罪の罰則に関する検討会」(座長・山口厚早稲田大教授)の議論をまとめた。
 8月にも最終報告を法務省に提出。早ければ今秋の法制審議会に法相が法改正などを諮問する。
 現在の法律では、強姦罪と強制わいせつ罪は被害者の告訴がなければ加害者を罰することができない(親告罪)。報告書案では、被害者が訴えにくいケースがあることや、諸外国で告訴がなくても立件できる非親告罪が主流になっていることを踏まえ、「非親告罪にすべきとの意見が多数を占めた」とした。
 一方で、非親告罪になっても、立件するかどうか被害者の意思を尊重できるようにすべきだ、との意見もある。
 刑法が定めた強姦罪の刑期の下限(3年)の妥当性についても検討。強盗罪(5年)より短いことが議論となり、報告書案は「場合によっては被害が一生続く」「人間の尊厳に対する罪」などとしたうえで、「引き上げるべきだとする意見が多数」と結論づけた。
 親子間や「教師と生徒」「雇用主と従業員」など支配的な地位を利用して性的行為を強要することについては、新たな規定を設けるべきだとする意見が多数だった。強姦罪が成立するためには被害者の抵抗を著しく困難にする暴行や脅迫が必要とされるが、こうした関係では不要とする方向が有力とみられる。
 ただ、支配的な関係以外の強姦罪で暴行や脅迫の要件を緩和する案については否定的な意見が多数を占めた。
 検討会は昨年10月、松島みどり法相(当時)の意向で発足し、これまで11回の議論を重ねた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H9N_Q5A710C1CC1000/

| コメント (0)

皇宮警察学校の元教官、横領容疑で書類送検 (11日)TBS

天皇陛下や皇族方の護衛にあたる「皇宮警察本部」の警察学校で、学生から集めた給食費などから30万円を横領したとして、38歳の警部補の男が書類送検されました。
 業務上横領の疑いで書類送検されたのは、「皇宮警察学校」で教官を務めていた38歳の警部補の男です。警部補は今年3月、学生から集め保管していた給食費などのうち、現金30万円を横領した疑いが持たれています。
 警部補は今年1月の末から給食費などの集金や保管を担当していて、今年4月から別の部署に異動していましたが、業者から皇宮警察学校に、「支払いが遅れている」と連絡があり、犯行が発覚したということです。
 警部補は事情聴取に対し「クレジットカードの支払いの一時的な返済や生活費に使った」などと話していて、10日付で懲戒処分を受け、依願退職したということです。(10日23:23)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2537739.html

| コメント (0)

茨城のコンビニ強盗未遂容疑、31歳男を逮捕 (11日)TBS

今月9日、茨城県坂東市のコンビニエンスストアに強盗に入り、何も奪わずに逃走していた男が10日、警察に逮捕されました。
 めがねをかけた男がカバンから包丁のようなものを取り出し、店員に突きつけています。
 この男は強盗未遂の疑いで逮捕された無職の松坂進二容疑者(31)で、9日夜、坂東市のコンビニに押し入り店員の男性(22)に包丁のようなものを突きつけ、「レジを開けろ」などと脅し、金を奪おうとした疑いが持たれています。当時、客はおらず、店員にけがはありませんでした。
 男性客が店に入ってきたため、松坂容疑者は何も奪わずに車で逃走していましたが、10日、市内の路上で警察官が松坂容疑者を見つけ、逮捕しました。取り調べに対し、松坂容疑者は「仕事をしていないので、食費など生活費が欲しくてやった」と容疑を認めているということです。(11日00:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2537758.html

| コメント (0)

「宿直仮眠は労働時間」 イオン関連警備会社を社員提訴(11日)朝日

イオンの関連会社で警備業の「イオンディライトセキュリティ」(大阪市)の男性社員(50)が、宿直の仮眠は労働時間にあたるなどとして、残業代約100万円の支払いを求める訴訟を千葉地裁に10日起こした。
 支払いを5月に求めたところ、警備業務から外され仕事上の差別を受けたとして、慰謝料500万円も求めている。
 同社は「適正な取り扱いをしてきたと考えている」としている。
 訴状によると、千葉市に住む男性は2011年に入社し、都内や千葉市のスーパーなどで警備の仕事をしてきた。宿直勤務では4~5時間の仮眠時間が設定されていたが、警報などで起こされることも多く、労働から解放されていなかったと主張している。
 代理人の黒葛原歩(つづらはらあゆむ)弁護士は「男性は文献の入力という不必要と思われる作業を命じられており、精神的な苦痛が大きい」と話している。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH7B5HC7H7BULFA01Y.html

| コメント (0)

都庁前広場で生徒96人正座させる 遅刻とがめた教諭(11日)朝日

 東京都立府中工業高校の男性教諭(35)が今年5月、2年生の東京観光の校外学習で、生徒が集合時間に遅れたことをとがめて、生徒96人に都庁前広場で正座させていたことがわかった。同校は不適切な指導だったとして、保護者説明会で謝罪。長時間の正座は体罰にあたるため、都教育委員会が男性教諭の処分を検討している。
 都教委や同校によると、不適切な指導があったのは5月22日。2年生156人が5~6人の班に分かれ、浅草や東京タワーなどを回った。各コースの途中7カ所で集合時間を設け、教員が遅刻がないかを確認。男性教諭は生徒らが解散場所の都庁前広場に集合した際、遅刻があった班の96人に「遅刻について話をするのできちっと座りなさい」と居残らせ、約20分間、タイル張りの地面に正座させたという。
 男性教諭は校外学習の責任者だった。同校の調査に、「遅刻は悪いことだと理解させたかった」と釈明。都教委は周囲にいた教員が止めることができなかった点を問題視し、学校側に管理態勢を見直すよう指導した。滝沢勝校長は「一般の人が多数いるなかで、生徒に身体的、精神的な苦痛を与え、大変申し訳ない」と話している。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH7B5CZ3H7BUTIL02S.html

| コメント (0)

慶大教授、500万不正受給…学生の日当も徴収(11日)読売

慶応大は10日、研究費約500万円を不正に受給したとして、40歳代の薬学部教授を懲戒解雇したと発表した。

                             
   処分は2日付。研究費の一部には国からの研究資金も含まれているという。大学側は元教授へ研究費の返還を求める。判明した分以外にも不正が疑われる例があり、私的流用の有無も含め調査を続ける。
 発表によると、不正は2011~14年度に行われた。元教授は、セミナーの主催企業から旅費を支給されていながら、大学へも旅費を請求。また、航空券をインターネットで購入したにもかかわらず、旅行会社で購入したように装って高い代金を大学に請求した。出張時には、学生らへ支給される日当を学生から徴収していた。
2015年07月10日 19時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

熱中症で300人超搬送 1人死亡、猛暑日12地点(11日)共同

日本列島は10日、高気圧の影響などにより、各地で気温が上昇し、大分県日田市など12地点で猛暑日となった。共同通信の集計では、少なくとも全国で309人が熱中症とみられる症状で病院に搬送され、うち1人が死亡した。
 佐賀県鹿島市では、同市に住む男性(84)が山道で倒れているのを家族が発見、病院で死亡が確認された。大阪市の中学校では校庭で部活中の生徒13人が体調不良となり、11人が病院へ運ばれた。熊本市でも中学生24人が救急搬送された。
 気象庁によると、日田市で37・0度、熊本市で35・9度など12地点で最高気温が35度以上となる猛暑日となった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071001001734.html

| コメント (0)

「暴力団の壊滅を」 警察庁長官が都道府県警に指示(11日)テレビ朝日

察庁の金高雅仁長官は、都道府県警察の刑事部長に対し、特定危険指定暴力団工藤会などの暴力団の壊滅を指示しました。
 金高長官は10日、東京・千代田区で行われた都道府県警察の刑事部長を集めた会議に出席しました。金高長官は、福岡県警が工藤会総裁の野村悟容疑者(68)を上納金制度に絡む所得税法違反の疑いで逮捕した事件を例に挙げ、「暴力団のトップを排除し、暴力団を壊滅してほしい」などと述べました。また、振り込め詐欺で摘発される容疑者のうち、3割以上が暴力団構成員だということです。一方、未解決事件については「科学技術の進展を踏まえ、証拠の再鑑定により、1件でも多くの検挙を」と指示しました。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054493.html

| コメント (0)

« 2015年7月10日 | トップページ | 2015年7月12日 »