« 2015年7月7日 | トップページ | 2015年7月9日 »

2015年7月8日

2015年7月 8日 (水)

妻殺害は「愛情ゆえの犯行」 93歳夫に猶予判決、千葉地裁(8日)産経

千葉県茂原市で昨年、足腰の痛みを訴える妻=当時(83)=に依頼されて殺害したとして、嘱託殺人罪に問われた無職、増田米蔵被告(93)に千葉地裁は8日、「短絡的な犯行だが、(苦しむ妻への)愛情故の犯行だったことを疑う余地はない」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
 佐藤傑裁判官は判決理由で「2人きりの閉ざされた環境で寝る間もなく献身的に介護を続ける中で追い詰められていた」と述べた上で、「60年以上連れ添った妻を自ら手にかけることを決断せざるを得なかった被告の苦悩は同情を禁じ得ない」とした。
 判決言い渡し後、佐藤裁判官は「今度会った時に妻が悲しまないよう、穏やかな日々をお過ごしになることを願っています」と話し掛けた。
 判決によると、増田被告は昨年11月、自宅で妻に殺害を依頼されてネクタイで首を絞め、翌12月に死亡させた。http://www.sankei.com/affairs/news/150708/afr1507080024-n1.html

| コメント (0)

500万円横領か、成年後見人の元神奈川県議を逮捕 (8日)TBS

元神奈川県議会議員の男を横領の疑いで逮捕です。
 逮捕されたのは、元神奈川県議会議員で行政書士の軽部和夫容疑者(63)です。
 軽部容疑者は、現職の県議会議員だったおととし、成年後見人として財産の管理を任されていた男性(当時82)の銀行口座から、500万円を勝手に自分の口座に移した業務上横領の疑いがもたれています。
 軽部容疑者は容疑を否認してますが、警察は、横領された金が政治活動の資金に使われていた可能性があるとみて調べています。(08日18:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2535664.html

| コメント (0)

「物音うるさい」65歳が上階の男性“突き飛ばす” (8日)テレビ朝日

ご近所トラブルが続き、逮捕にまで発展しました。
 逮捕されたのは、福岡県大野城市の会社員・大河益弘容疑者(65)です。大河容疑者は先月、上の階に住む住人の男性を突き飛ばすなどして全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。大河容疑者は「物音がうるさい」と言って、たびたび被害男性の家を訪ねていました。大河容疑者が7日に再び被害者宅を訪れたため、警察は先月の事件で令状を取り、逮捕に踏み切りました。大河容疑者は「勝手に相手が倒れた」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054298.html

| コメント (0)

岩手 中学生自殺で文科省が聞き取り(8日)NHK

岩手県矢巾町で、中学2年生の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し自殺したとみられる問題で、文部科学省は教育委員会から学校の対応やこれまでのいきさつについて聞き取りを進めています。
文部科学省によりますと、地元の教育委員会は生徒が担任とやり取りしていた「生活記録ノート」は見ておらず、内容は把握できていないということです。
ただ、報道されているノートの記述に、暴力を受けたり悪口を言われたりしたと書かれていることから、文部科学省は生徒がいじめを受けていた可能性が高いと見ています。
いじめを巡っては、すべての学校がいじめ防止のための基本方針を策定し、組織的に対応することが義務づけられていますが、文部科学省が教育委員会を通じて確認したところ、男子生徒が通っていた中学校でも基本方針や組織は整備されているということです。
基本方針には、暴力だけでなく悪口などもいじめと定義し、校内に校長をトップとする組織をつくって、いじめを発見したら特定の教員が抱え込まないで対応することなどが盛り込まれているということです。
文部科学省は、こうした基本方針や組織が形式的なものにとどまっていなかったかどうか情報収集を進め、今後の対応について指導や支援を行っていくことにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150708/k10010143591000.html

| コメント (0)

強盗殺人容疑で男再逮捕=三重女性死体遺棄-県警(8日)時事

三重県桑名市の駐車場に止められた軽乗用車からリサイクル会社社員坂場晶子さん=当時(46)=の遺体が見つかった事件で、県警桑名署捜査本部は8日、強盗殺人容疑で同県四日市市茂福、トラック運転手中山裕二容疑者(41)を再逮捕した。捜査本部によると、殺害は認めたが、強盗目的については否認している。
 逮捕容疑は6月16日午後9時ごろ、勤務先の同県木曽岬町の運送会社近くで、坂場さんの首を布製ロープで絞めて殺害し、現金入りの坂場さんのかばんなどを奪った疑い。
 捜査本部によると、中山容疑者はギャンブルや生活費に充てるため坂場さんに借金を繰り返し、残高は「数十万円あった」と供述。同本部は返済金を用意できなかったことが、事件のきっかけになったとみて調べている。(2015/07/08-20:00)

2015/07/08-20:00

| コメント (0)

利根川に不明40代女性の遺体 群馬・館林の遺棄事件(8日)共同

群馬県館林市の多々良川で栃木県足利市の化粧品販売業萩原孝さん=当時(84)=の遺体が見つかった事件で、群馬県警は8日、事情を知っているとみて行方を捜していた群馬県板倉町の40代女性会社員が千葉県我孫子市の利根川で、遺体で見つかったと明らかにした。女性は萩原さんと同じ3月25日に行方不明になっていた。
 県警によると、40代女性の遺体は6月26日に発見。司法解剖の結果、死因は溺死だった。目立った外傷はなく、死後少なくとも2カ月以上経過していた。体の特徴などから身元が判明した。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070801001747.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8,9日単位・レベル)
真剣実に欠ける教師
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010986 またいじめによる自殺者が出てしまった-
 5日午後、岩手県矢巾町の中学2年の男子生徒(13)が、駅のホームから列車に飛び込み自殺した。中学校には生徒と担任がやりとりする「生活記録ノート」がある。その中で生徒は必死に訴えていた。
 「…生きるのに疲れた…」の記述に担任は「元気を出して…」。「…死ぬ場所は決まっている…」と自殺予告ともとれる記述には「明日からの研修を楽しみにしましょう」と、的はずれな回答。生徒の深刻な悩みを理解できる力のない教師なんているのかと思うと腹がたってくる。対応については「校長に報告がなかった」などは言語道断。
 今、学校で何が起きているのか…警察庁によると、いじめ全体は減少傾向にあり、平成26年のいじめに起因する事件は265件で、前年同期に比べて135件減少した。
 これらの事件の補導、検挙者数は456人で同268人の減少。但し小、中、高の中で最も多いのは中学生で、301人を占めた。過去には自殺者も多い。
 いじめが起因する事件を罪種別にみると最も多いのは傷害で92件、暴行が82件などだが、いじめの仕返しとして殺人事件も起きている。
 「いじめ」は、いつも、起きてから問題視される。平成26年に青森・八戸北高2年の女子が、いじめの中身を記したノートを残して自殺した。ところが、県の審議会はいじめはあったものの、自殺との因果関係はないという結論を出した。こんな馬鹿な事をしているから教育界の堕落が指摘される。
 今回も死の道を選んだ生徒の霊に報いるためにもしっかりした調査結果を出して、このように悲劇は2度と繰り返さないような指針を出してほしい。
 TBSが電子版で「生活記録ノート」の詳細を報じている。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2535676.html
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

トヨタのアメリカ人元常務役員を釈放(8日)NHK

国際宅配便で麻薬の成分を含む錠剤を密輸したとして逮捕されたトヨタ自動車のアメリカ人の元常務役員について、東京地方検察庁は起訴猶予とし釈放しました。
トヨタ自動車のジュリー・ハンプ元常務役員(55)は、成田空港に着いた国際宅配便の小包で「オキシコドン」と呼ばれる麻薬の成分を含む錠剤57錠を密輸したとして、先月18日、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。
東京地検は、捜査を進めた結果、8日、元常務役員を起訴猶予にしました。
錠剤を輸入したのは膝の痛みを和らげるのが目的で悪質性が低いことや、役員をすでに辞めていることなどを考慮したものとみられ、釈放しました。
元常務役員は、ことし4月、日本のトヨタ自動車として初めて女性役員に就任し、広報や渉外部門を担当していましたが、辞任届を出し、会社は、今月1日、辞任を発表していました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150708/k10010143291000.html

| コメント (0)

40年間無免許運転か 道交法違反容疑で68歳逮捕(8日)共同

京都府警木津署は8日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、京都府木津川市山城町平尾浜屋敷、無職公文代冨美男容疑者(68)を現行犯逮捕した。同署によると「約40年前に免許を失効した」と話しており、その後無免許運転を続けた疑いがあるとみて調べている。
 逮捕容疑は8日午前8時35分ごろ、木津川市内の府道で、無免許で軽トラックを運転した疑い。木津署に匿名の通報があり、警戒中の署員らが自宅近くで運転しているのを見つけた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070801001180.html

| コメント (0)

3億円脅し取ろうとした疑い 男3人逮捕(8日)NHK

フィットネスクラブを営む「RIZAP」に対して、インストラクターが客に暴言を吐いたなどと言いがかりをつけ、3億円を脅し取ろうとしたとして、男3人が恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。
調べに対し3人のうち2人は否認しているということです。
逮捕されたのは、自称、千葉県浦安市に住む無職の笹川真人容疑者(29)ら3人です。
警視庁の調べによりますと、笹川容疑者らは、今月6日、フィットネスクラブを営む「RIZAP」の新宿区にある本社に押しかけ、「インストラクターが女性客に対してやせないなら薬を飲むしかないと話した」と言いがかりをつけ、3億円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いが持たれています。
笹川容疑者らは、女性客の名前を挙げて「インストラクターの発言が録音されたUSBを買い取らないと世の中にばらまくぞ」と要求したということです。
調べに対し、笹川容疑者は容疑を認め、残りの2人は「大きい声を出したが脅迫はしていない」などと否認しているということです。
警視庁が詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150708/k10010143051000.html

| コメント (0)

千葉のオウム施設立ち入り 公安庁(8日)産経

公安調査庁は8日、団体規制法に基づき、元オウム真理教幹部の上祐史浩氏が脱退して設立した「ひかりの輪」の鎌ケ谷施設(千葉県鎌ケ谷市)を立ち入り検査した。
 公安庁によると、信者数人が居住しており、道場に使われている。http://www.sankei.com/affairs/news/150708/afr1507080012-n1.html

| コメント (0)

六本木襲撃、国際手配の「関東連合」OB情報に懸賞金 (8日)TBS

3年前、東京・六本木のクラブで客の男性が襲撃され死亡した事件で、国際手配されている暴走族グループ「関東連合」のOBで首謀者の男について、警察庁は逮捕に結びつく有力な情報に懸賞金を支払うことを決めました。
 公的懸賞金の対象となるのは、暴走族グループ「関東連合」の元メンバー、見立真一容疑者(36)です。この事件は2012年9月、港区六本木のクラブで客の藤本亮介さん(当時31)が人違いで金属バットで殴られるなどの集団暴行を受け、死亡したものです。
 首謀者とされる見立容疑者は事件直後に国外に逃亡し、フィリピンに入国したことが確認されていて、殺人や凶器準備集合などの疑いで国際手配されています。
 警察庁は見立容疑者の居場所などをつかむため逮捕につながる有力な情報の提供者に支払う懸賞金「捜査特別報奨金」300万円をかけることを決め、近くフィリピンでも英語版のポスターを配布することにしています。
 この事件をめぐっては、「関東連合」の元メンバーら9人が傷害致死などの罪に問われ、実刑判決を受けています。(08日11:23)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2535389.html

| コメント (0)

患者死亡 准看護師らを傷害致死容疑で逮捕(8日)NHK

3年前、千葉市にある精神科の病院に入院していた男性患者を暴行して首を骨折するけがを負わせ死亡させたとして、警察は、病院の准看護師と元准看護師の2人を傷害致死の疑いで逮捕しました。警察の調べに対して元准看護師は容疑を否認し、准看護師は黙秘しているということです。
逮捕されたのは、千葉市中央区にある精神科の「石郷岡病院」の准看護師、菅原巧容疑者(62)と病院の元准看護師、田中清容疑者(66)です。
警察によりますと、2人は3年前の平成24年1月、千葉市中央区にある精神科の石郷岡病院に入院していた、当時33歳の男性の着替えを介助していた際、顔の辺りを足で蹴ったり膝で押さえたりして首を骨折するけがを負わせ、2年後に死亡させたとして傷害致死の疑いが持たれています。
警察は、家族からの被害届を受けて捜査を進め、病院の監視カメラを解析した結果、男性の顔付近を足で蹴る様子が映っていたことなどから、こうした暴行が死亡の原因になったと判断したということです。
警察の調べに対して菅原容疑者は黙秘し、田中容疑者は「業務上の行為だった」と否認しているということです。
逮捕されたことについて病院側は、「病院の職員と元職員が逮捕されたことは大変残念に感じている。今後の捜査に協力していきたい」としています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150708/k10010143071000.html

| コメント (0)

年金1千万円を“不正受給” 父生きてるように装う(8日)テレビ朝日

父親が生きているように装い、年金をだまし取ったとして岐阜県大垣市の65歳の男が逮捕されました。不正に受給した年金は1000万円に上るとみられています。
 逮捕されたのは、大垣市の自営業・豊田守容疑者です。豊田容疑者は、おととしから去年にかけ、日本年金機構から送付された書類に2003年に死亡した父親が生きているように記載し、年金約175万円をだまし取ったとされています。大垣年金事務所が警察に被害届を出し、逮捕に至りました。警察は、不正受給した年金の総額が1000万円に上るとみて調べています。豊田容疑者は容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054256.html

| コメント (0)

新幹線の防犯手探り…巡回増やし客室にもカメラ(8日)読売

 走行中の東海道新幹線で男が焼身自殺し、女性が巻き添えになって死亡した事件から7日で1週間となった。
 JR各社は対策強化に乗り出したが、課題も多い。
 JR東京駅では、「警戒」の腕章を着けた係員が多く見られるようになった。JR東日本は事件後、あえて目立つように警戒する「見せる警備」を各駅で実施。JR東海も駅や車内で警備員の巡回を増やした。新幹線はピーク時、3分間隔で出発するため、JR各社は、全乗客を対象にした手荷物検査は「非現実的」としており、抑止効果を狙う。
 今回の事件では、火災直後に客室にあった非常ブザーが鳴らされたが、車掌らに詳しい状況までは伝えられなかった。
 JR東海の最新車両のN700Aには、デッキにインターホンも設置されており、乗客が車掌と話せるようになっているが、このタイプは全体の15%(今年3月時点)。事件の車両にはついていなかった。
 そもそもブザーには、火災の際には使用しないよう注意書きがある。同社は「ブザーが鳴ると緊急停止することになるが、火災の場合は、トンネル内や橋を避けて止まる必要があるため」と説明する。JR東では、一部車両には火災時とその他非常時用の2種類のブザーがある。2008年10月以降に導入された車両にはインターホンがついているが、同社は「古い車両への設置までは、コスト面などから難しい」とし、JR東海も「事件検証後に考える」とする。
 現在、デッキにある防犯カメラについては、JR東海と西日本が来年度から客室内に新設すると発表。18年度にはJR東海の全車両の9割に設置が完了する見通しだ。約半数の車両の客室内にカメラを設置しているJR東も、プライバシーの問題から非常時のみ撮影していたが、「抑止効果が期待できる」として常時撮影に切り替える方針だ。2015年07月08日 10時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150708-OYT1T50067.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

青森駐屯地の自衛官、わいせつ容疑で再逮捕へ 複数の女児の体触る(8日)産経

女児のズボンを引っ張ったとして暴行容疑で逮捕された陸上自衛隊青森駐屯地の陸士長、斎藤晃平容疑者(25)=青森市=が、別の女児にわいせつ行為をした疑いが強まったとして、県警青森署が強制わいせつ容疑で、勾留期限の8日に再逮捕する方針を固めたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、斎藤容疑者は青森市の路上で、複数の女児らに対し、体を触るなどのわいせつ行為をした疑いがもたれている。
 斎藤容疑者は6月、1人で下校中だった小学校高学年の女児のズボンを後ろから引っ張ったとして暴行容疑で逮捕、送検されている。http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070041-n1.html

続きを読む "青森駐屯地の自衛官、わいせつ容疑で再逮捕へ 複数の女児の体触る(8日)産経"

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】「写真、ばらまいておくからね」ストーカー警察官のおぞましい実態(8日)産経

約15年間にわたり同年代の知人女性と不倫関係を持ち、性行為の様子をビデオや写真に記録していた茨城県警水戸署の元巡査部長の男(58)。昨年末、不倫関係が発覚して妻に離婚を言い渡された上、女性からは絶縁を求められた。ストーカー規制法違反などの罪に問われ、公判の中で明らかにされていったその実態は、実に驚くべきものだった。
 今年1月8日午後6時半ごろ、男は絶縁を求められていた不倫相手の女性に、自身の携帯電話からショートメールを打っていた。
 「朝、車の近くに写真、ばらまいておくからね」
 男の職業が警察官だと知っていた女性は驚愕(きょうがく)したに違いない。市民に信頼され、弱きを助けるべき職業の人間が、自分の裸体の写真をばらまくと宣言しているのだ。検察側の論告によると、「女性は強い恐怖に陥り、日々不安を感じながら生活」していたという。
 返信がないことに逆上した男は2月中旬、女性に手紙を郵送する。封筒に入れられた手紙にはさらにおぞましい内容が書かれていた。
 「締まりは良いし、声は出てるし、感じ方も最高の女です」
 弁護側の被告人質問で男は、この手紙の意図について「連絡が取れなくなったので嫌がらせのつもりだった。会って(妻との)離婚調停の話がしたかった」などと弁解したが、こんな内容の手紙を受け取った女性が、男に連絡を取るはずもない。
 当然返信をしない女性に、男の行動はさらにエスカレートする。3月10日朝、男は女性の自宅周辺で女性を見張り始めた。過去の手紙やメールから、危害を加えられることを恐れた女性は同日、県警本部に電話をかける。
 「知り合いの警察官にストーカーされているんです」
 警察本部に激震が走った瞬間だった。男は3月14日、ストーカー規制法違反と脅迫の疑いで逮捕される。

| コメント (0)

「失神ゲーム」で同級生気絶、動画撮影の生徒も(8日)読売

「失神ゲーム」と呼ばれる危険な行為を同級生に行って気絶させたとして、埼玉県警は7日、同県秩父市の高校1年男子生徒(15)を傷害容疑で逮捕した。
 発表などでは、生徒は5月16日午前10時25分頃、同県北部の県立高校の教室で、休み時間に同じクラスの男子生徒(15)の胸を両手で強く押して圧迫し、気絶させた疑い。被害生徒は間もなく回復して次の授業を受け、後遺症もなかった。逮捕された生徒は調べに対し、「失神する姿が見たかった」と容疑を認めている。
 捜査関係者や学校によると、逮捕された生徒ら6人以上が被害生徒を取り囲み、気絶する様子を撮影して友人に動画を送った生徒もいた。被害生徒は「一度断ったが、無理やり(失神ゲームを)やらされた」と話しているという。

2015年07月08日 07時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

工藤会系幹部らの供述通り拳銃発見 元警部銃撃事件(8日)朝日

北九州小倉南区の路上で2012年4月、福岡県警の元警部の男性(64)が銃撃され重傷を負った事件で、県警が、犯行に使われたとみられる拳銃を同区内の川から見つけていたことが捜査関係者への取材でわかった。県警が詳しく調べている。

 捜査関係者によると、指定暴力団工藤会(本部・北九州市)系組幹部らの供述をもとに今年3月、現場近くの川を捜索し、自動式拳銃1丁を見つけた。事件直後、現場からは薬莢(やっきょう)3個が見つかっており、県警は、この拳銃が犯行に使われたとみている。
 元警部銃撃事件をめぐり、県警は、工藤会トップで総裁の野村悟容疑者(68)=殺人罪などで起訴=や組織ナンバー2で会長の田上不美夫容疑者(59)=同=ら計18人を組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)と銃刀法違反の疑いで逮捕したと6日発表した。

| コメント (0)

除霊称し小学生連れ出す=誘拐容疑で46歳男逮捕-広島県警(8日)時事

小学生に「除霊してあげる」などと言って連れ出したとして、広島県警呉署は7日、未成年者誘拐容疑で同県三原市大和町の作業員山本孝治容疑者(46)を再逮捕した。容疑を認めているという。
 同署は、同様の手口で女児を連れ去ろうとしたとして先月24日、同容疑者をわいせつ目的誘拐未遂容疑で逮捕していた。呉市内では他に類似事案が複数件あり、関連を調べている。
 逮捕容疑は昨年3月24日、同市の体育館敷地内で女児(11)ら3人に「霊がついている。除霊してあげる」などと声を掛け、約300メートル離れた路上まで連れ出した疑い。同容疑者は何もせず立ち去ったという。(2015/07/08-00:56)

2015/07/

| コメント (0)

東京・新宿区でマンション火災 男性死亡(8日)テレビ朝日

東京・新宿区のワンルームマンションで火事があり、住民の男性が死亡しました。
 7日午後6時すぎ、新宿区中井の5階建てマンションで、「白い煙が出ている」と110番通報がありました。東京消防庁によりますと、消防車など20台が駆け付け、火は約1時間後に消し止められましたが、4階の火元の部屋約20m2が全焼しました。この火事で、住民で40代とみられる男性が病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。警視庁などが出火の原因を詳しく調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054238.html

| コメント (0)

中3女子が指先切断 エレベーターで、埼玉(8日)共同

埼玉県白岡市教育委員会によると、市立白岡中学校で7日午後2時45分ごろ、3年の女子生徒(14)が持っていた靴袋を運搬用エレベーターが挟んだまま下降し、靴袋のひもを右手の中指に巻き付けていた生徒が指先を切断した。
 女子生徒は、けがをしていた同級生に付き添い、給食を運搬するためのエレベーターを利用した。普段は使わないが、人も乗ることはできるという。
 県警久喜署が、事故当時の詳しい状況を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070701002145.html

| コメント (0)

美容医療のトラブル増加、厚労省に指導徹底を申し入れ (8日)TBS

医療機関の広告についてのトラブルや相談が増えていることから、消費者委員会はホームページでの根拠のない不適切な表現について指導を徹底するよう厚生労働省に申し入れました。
 「手術前に、十分な説明を受けなかった」「ホームページに書いてあった料金と異なった」など、美容医療についての相談は、2014年度までの6年間で全国の消費生活センターにおよそ1万1000件寄せられ、3年連続で相談件数が増え続けています。
 消費者委員会は、2011年に美容医療のホームページの表現などについてガイドラインを設け、監視するよう厚生労働省に対し申し入れていましたが、ガイドラインに違反していても罰則がないため、根拠のない不適切な表現がなくならなかったということです。
 消費者委員会は厚生労働省の監視が不十分であると指摘したうえで、法律の改正を含め指導を徹底するよう申し入れました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2534964.html

| コメント (0)

「妻が見送らない」動機か 大分・4人死亡火災(8日)テレビ朝日

大分県で住宅が全焼し、子どもとみられる4人の遺体が見つかった放火事件で、勤務地へ戻る容疑者を妻が見送らなかったことが火を付けたきっかけになった可能性があることが分かりました。

 杵築市の自宅に放火した疑いで逮捕された海上自衛官の末棟憲一郎容疑者(40)は7日、大分地検に身柄を送られました。捜査関係者によりますと、事件当日、単身赴任先の広島へ戻る容疑者を妻が見送らなかったことが放火のきっかけになった可能性があるということです。末棟容疑者は調べに対し、「自分で油をまいて火を付けた」と話していて、実況見分で1階から灯油とみられる油が検出されました。また、司法解剖の結果、見つかった4人の死因は焼死と判明しました。警察は、4人が行方が分からなくなっている末棟容疑者の子どもとみて身元を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054233.html

| コメント (0)

連絡ノートに“いじめ”の記述…中2男子、自殺か(8日)テレビ朝日

担任との連絡ノートにはいじめを訴える記述がありました。岩手県の中学生が列車にはねられて死亡した事故を受け、生徒が通っていた学校は7日夜、緊急の保護者会を開きました。

 矢巾町の中学2年の男子生徒(13)は5日午後7時半ごろ、JR矢幅駅のホームから線路に転落し、列車にはねられて死亡しました。自殺とみられています。担任に提出していた連絡ノートには「いじめられている」「死にたい」などの記述があり、7日、学校側は全校生徒を対象にいじめの有無などを調べる記名式のアンケートを実施しました。また、午後7時から開かれた緊急の保護者会で、校長は「これまでいじめがあったという認識はない」と述べたということです。出席した保護者からは、担任が欠席したことへの不満の声が相次いだということです。
 出席した保護者:「明白なご説明というのは全くなく、担任の先生をかばっているような」
 校長:「私の認識のなかでは、まだ自殺なのか事故なのかという結論が出ていないのかなという認識はあります。校内で、私のところでそれ(生徒が書いたノート)を共有している事実はありませんでした」
 矢巾町教育委員会は原因究明のため、第三者委員会の設置を検討する方針です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054231.html

| コメント (0)

« 2015年7月7日 | トップページ | 2015年7月9日 »