« 2015年7月6日 | トップページ | 2015年7月8日 »

2015年7月7日

2015年7月 7日 (火)

百貨店サービス詐欺事件、元社員を再逮捕(7日)読売

三越伊勢丹の会員向け積み立てサービスの特別キャンペーンを装った詐欺事件で、埼玉県警は7日、同県所沢市宮本町、元百貨店社員森田弘子被告(51)(詐欺罪で起訴)を詐欺容疑で再逮捕した。
 発表では、森田被告は三越伊勢丹のサービスに見せかけて勧誘、県内の女性(58)から計約300万円を、別の県内の女性(51)から計約330万円をそれぞれ自分の銀行口座に振り込ませ、だまし取った疑い。この2件について、森田被告は「(だまし取ったことは)間違いない」と容疑を認めているという。
 県警は、被害者は少なくとも60人、被害額計約6億円に上るとみている。

2015年07月07日 20時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

中国に韓国軍の情報流出か、米高高度防衛ミサイル関連と報道 (7日)産経

韓国紙、東亜日報は7日、米国が韓国配備を検討中の地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」に関する機密情報を、韓国軍幹部が中国情報機関の協力者に漏らした疑いが強まり、軍検察などが捜査していると報じた。
 同紙によると、中国側に渡ったとされるのは、THAAD配備検討に対する韓国軍の対応策などに関する情報。幹部は容疑の一部を認めたが、THAAD関連の情報漏えいは否認している。
 幹部は今年、中国駐在の武官に内定後「赴任に当たり研究したい」と後輩に頼み関連資料を入手。ソウルで中国情報機関の協力者に内容を伝えた疑いが持たれている。同紙は「韓中間の外交摩擦に発展する可能性もある」と伝えている。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070017-n1.html

| コメント (0)

消火器噴射で車損壊容疑 東電社員2人を逮捕(7日)産経

警視庁練馬署は7日、他人の車に消火器を噴射したなどとして、器物損壊の疑いで、東京電力社員佐藤祐輝容疑者(22)=東京都練馬区=を再逮捕、新たに同社員竹田勝紀容疑者(22)=同=を逮捕した。練馬署によると、佐藤容疑者は「一緒にいただけ」と否認。竹田容疑者は「会社の人間関係でむしゃくしゃしてやった。数年前からやっている」と供述している。
 逮捕容疑は5月4日未明、豊玉北4丁目の駐車場で乗用車2台に消火器を噴射したり、近くの住宅で別の車のエンブレムを壊したりした疑い。
 練馬区内では同様の事件が発生しており、関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070028-n1.html

| コメント (0)

麻薬密輸容疑のトヨタ元役員、起訴猶予で不起訴処分へ (7日)TBS

麻薬の密輸容疑で逮捕されたトヨタ自動車の元常務役員、ジュリー・ハンプ容疑者(55)について、東京地検が起訴を猶予し、不起訴処分とする方針を固めたことが関係者への取材で分かりました。8日に釈放される見通しです。
 麻薬成分が入った錠剤は、ハンプ容疑者の父親がアメリカで処方されたものを郵送したとみられ、ハンプ容疑者が「ひざの痛みを和らげるために送ってもらった」と供述していることなどから、東京地検は「悪質性は高くない」と判断した模様です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2534952.html

| コメント (0)

「行方不明男児」遺体を発見 自宅から3.5kmの川で(7日)テレビ朝日

名古屋市の川で子どもの遺体が見つかりました。

 (徳満陽介記者報告)
 中川区新川の三日月橋の近くです。この新川から7日午後3時半ごろ、警察が男児の遺体を発見しました。ここから3.5kmほど上流の中川区万場では、5日夜から日置蓮ちゃん(4)が行方不明になっていました。蓮ちゃんは自宅の庭で遊んでいましたが、家族が目を離した間にいなくなったということです。蓮ちゃんは行方不明になった際、水色の半袖シャツに半ズボンを着ていたということですが、川から見つかった遺体の服装が似ていることから、警察は、遺体は蓮ちゃんの可能性が高いとみて身元の確認を急いでいましたが、7日午後に遺体は蓮ちゃんと確認が取れたということです。また、蓮ちゃんの自宅近くのコンビニ店の防犯カメラには、蓮ちゃんが1人で走り去る姿が映っていたということで、警察は6日に引き続き、7日朝も100人態勢で子どもが入りやすい場所などの捜索にあたっていました。事件の可能性は低いということですが、遺体が川から見つかった経緯を調べています。
 (Q.捜索している警察が子どもの遺体を見つけた?)
 捜索している警察が午後3時半ごろ、川の左岸から遺体を発見したということです。
 (Q.名古屋は土日、雨だったのか?川が増水している様子は?)
 雨は断続的に降っていたわけではありませんが、雨は降っていました。しかし、川は見た感じですが、それほど増水しているようには見えません。

| コメント (0)

「引き金は引いてない」=警官に銃口、殺人未遂無罪-横浜地裁(7日)時事

神奈川県藤沢市で警察官を拳銃で射殺しようとしたとして、殺人未遂罪などに問われた建設会社従業員溝口貢被告(49)の裁判員裁判の判決が7日、横浜地裁であり、成川洋司裁判長は殺人未遂について無罪とし、銃刀法違反罪で懲役5年(求刑懲役14年)を言い渡した。
 溝口被告は2014年4月27日、同市の路上で県警の男性警部に銃口を向け、殺害しようとしたなどとして起訴された。
 公判で警部は「銃口を向けられ人さし指が引き金に掛かっていた」と証言したが、判決は「警部は恐怖で混乱状態だった。銃口を向けた瞬間があり、指が掛かっていても、引き金を引いた事実までは認められない」と判断した。
 横浜地検の林秀行次席検事の話 判決内容を精査し、上級庁とも協議の上、適切に対応したい。(2015/07/07-19:53)

2015/07/07-

| コメント (0)

新幹線放火、直前に生活苦訴える 区役所に電話(7日)共同

東海道新幹線放火事件で、焼身自殺した林崎春生容疑者(71)=東京都杉並区=が放火直前、新幹線の中から杉並区役所に生活苦を訴える電話をかけていたことが7日、神奈川県警への取材で分かった。県警は経済的な困窮が自殺を図った動機につながっているとの見方を強めている。
 県警によると、事件は6月30日午前11時半ごろに発生。林崎容疑者は放火の約9分前、杉並区役所の代表番号に携帯電話を使い電話し、応対した女性に「西荻北の林崎だが、生活ができないから最後のお金を持って新幹線に乗っています。区長と議員にお伝えください。お世話になりました」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070701001852.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
外国人の刑法犯検挙人員増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010981_2 来日外国人による犯罪が減少傾向にあり、昨年の検挙件数は10年前と比べると3分の1に激減した。今年に入り検挙件数はやはり減少傾向が続いているものの重要犯罪を含めた刑法犯の検挙人員は逆に増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 6月にはベトナムに不正送金する地下銀行を営んでいたベトナム人3人が逮捕されたり、新宿の飲食店で客に殴る蹴るの暴行を加え、重傷を負わせたとしてやはりベトナム人6人が警視庁にそれぞれ逮捕されたほか、新潟県ではパトカーに追跡された窃盗犯のアメリか国籍の男が、斧を振りまわして抵抗し逃走を図ったため警察官が拳銃を発砲して逮捕するなど、もはや逮捕時に拳銃使用事犯まで発生している。
 警察庁によると今年5月まで来日外国人による刑法犯の検挙件数は3448件で前年同期に比べて203件減少したが検挙人員は2294人で258人増加した。
 最も多かったのは東京の862人で以下、静岡の352人、神奈川の274人、愛知の236人、埼玉の207人の順。
 一方、覚醒剤取締法犯など特別法犯の検挙人員は1366人で、こちらは371人減少している。東京の480人を頭に神奈川180人、愛知150人、大阪101人、埼玉75人などだ。
 都道府県格付研究所によると平成22年の外国人数は1位が東京の31万8829人。次ぎが大阪の16万4704人、愛知の16万0228人、神奈川の12万5686人、埼玉の8万8732人の順だ。この数字で見るかぎり事件数の順位は、ほぼ人口に比例しているようだが、刑法犯の静岡の検挙件数は異常だ。
 このところ活発な動きを見せる過激派組織「イスラム国」は日本も標的にしていることもあり、検挙だけでなく、国内での物的・人的な動向の把握など各省庁挙げて万全をきしてほしい。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

元夫の娘に付きまとい ストーカー容疑で50歳女逮捕 警視庁(7日)産経

元夫の30代の娘に付きまとい、その親族から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁人身安全関連事案事態対処チームはストーカー規制法違反と恐喝未遂の疑いで、東京都豊島区長崎の無職、福田英子容疑者(50)を逮捕した。同チームによると、容疑を認めている。
 福田容疑者は平成23年ごろから娘の家に押しかけ、「元夫に会いたい。居場所を教えてほしい」などとつきまとっていたといい、詳しい動機などを調べる。福田容疑者と娘との間に血縁関係はないという。
 逮捕容疑は4~5月の計3回、都内に住む元夫の娘につきまとい、娘の長女の幼稚園に押しかけるなどしたほか、平成25年~今年2月、娘の親族に「1千万円を振り込まないと娘を中傷する手紙をまく」などとする手紙を送り、脅迫したとしている。
 同チームによると、福田容疑者は元夫と11年に結婚し、翌年離婚。18年に別の男性と結婚していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070014-n1.html

| コメント (0)

元国連事務総長機墜落は「撃墜」? 国連報告書、墜落前に炎上、「攻撃」示唆の無線(7日)産経

国連は6日、1961年にハマーショルド事務総長(当時)が死亡した飛行機事故の検証を行った専門家パネルの報告書を公表した。墜落前に搭乗機が炎上していたとの目撃証言などが新たに得られたとし、撃墜された可能性を排除していない。
 報告書は、墜落前に搭乗機周辺を別の飛行機が飛んでいたとの目撃証言や、「攻撃」を示唆する無線記録を耳にしたとの証言も得られたと指摘。
 潘基文事務総長はさらなる調査が必要との見方を示し、真相解明につながる情報を機密解除するなどして提供するよう、各加盟国に呼び掛けた。
 専門家パネルは、昨年12月に国連総会が設置を求める決議を採択した。
 搭乗機は北ローデシア(現ザンビア)で墜落した。操縦ミスが原因とする調査報告がある一方、62年に発表された国連調査は外部からの攻撃の可能性を排除しなかった。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070015-n1.html

| コメント (0)

駅員・乗務員へ暴力800件 飲酒後や週末深夜多く、14年度 (7日)日経

鉄道の駅や車内で2014年度に起きた駅員、乗務員への暴力行為は800件だったことが7日までに、日本民営鉄道協会(東京)のまとめで分かった。7年連続で750件を超えており、飲酒した客の暴力が57%(454件)を占めた。曜日別では金曜から日曜の週末で合計50%(399件)に上った。
 大手私鉄やJRなど計32事業者の報告を集計した。14年度から3事業者が新たに加わり、13年度より40件増加。飲酒後の行為や、深夜の発生が目立ち、各事業者はポスターなどで「暴力は犯罪」と訴える。
 集計によると、時間帯では午後10時以降が41%(326件)。加害者はほとんどが男性で、年代別では60代以上が最も多く22%(175件)。場所は改札が38%(302件)で最多となった。
 協会によると、乗車券の購入方法について案内しようとした駅員が突然、客にすねを蹴られるなど、理由が分からない暴力行為も目立つという。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H58_X00C15A7000000/

| コメント (0)

たばこの火の不始末か、東京・中野区で住宅3棟焼く火事 (7日)TBS

東京・中野区で7日朝、住宅3棟が焼ける火事がありました。出火直後の様子をカメラが捉えました。
 壁から吹き上がる炎。建物が煙で包まれています。7日午前7時過ぎ、中野区弥生町の木造2階建て住宅から火が出て、東京消防庁のポンプ車など14台が出動しました。火はおよそ30分後に消し止められましたが、両隣の住宅を含む3棟が焼けました。けが人はいませんでした。
 調べによりますと、火元の住宅に住む60代の男性がたばこの火を灰皿で消した後、ゴミ箱に捨てたと話しているということで、警視庁はたばこの火の不始末が出火の原因とみて、詳しく調べています。(07日10:50)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2534522.html

| コメント (0)

現役女子大学生で“売春クラブ” 「3時間22万円」(7日)テレビ朝日

東京・渋谷区の派遣型売春クラブが摘発され、経営者の男ら6人が逮捕されました。店には女子大学生が在籍し、2年間で2億円を売り上げたとみられます。
 「エリートクラブ」などの経営者・相原好博容疑者(32)ら6人は、18歳の女性を都内のホテルに派遣し、男性客と売春させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、在籍していた女性70人のうち半数近くが有名大学などの女子大学生で、相原容疑者は最高で180分22万円という料金を設定していました。取り調べに対し、「店に売春婦はいない」と容疑を否認しています。警視庁は、おととし5月以降、2年間で2億円を売り上げていたとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054189.html

| コメント (0)

中2男子生徒自殺か 「悪口言われた」(7日)NHK

5日、岩手県矢巾町で中学2年生の男子生徒が列車にはねられて死亡しましたが、この男子生徒は担任の教諭とやり取りするノートに「悪口を言われた。死に場所は決まっている」などと、記していたことが分かりました。警察は当時の状況から自殺とみて、いじめがなかったかどうか調べることにしています。
5日午後7時半ごろ、矢巾町のJR東北線の矢幅駅で中学2年生の男子生徒(13)が列車にはねられて死亡し、警察は運転士が当時の状況を目撃していることから自殺とみています。
男子生徒は「生活記録ノート」と呼ばれる担任の教諭とやり取りするノートに先月以降、クラスメートから「悪口を言われた」などと書き残していて、最後のページには、「ボクがいつ消えるか分かりません。先生からはたくさん希望をもらいました。ただ死に場所は決まっているんです」と記されていました。
男子生徒の父親によりますと、男子生徒は5日午後5時ごろ矢幅駅近くに買い物に行くと言って自宅を出たまま戻ってこなかったということです。
父親は取材に対して「ノートを見てずっとSOSを出していたのだと気付きました。今は息子が死に至った経緯をすべて知りたい」と話しています。警察は、男子生徒に対するいじめがなかったかどうか、調べることにしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150707/k10010141911000.html

| コメント (0)

父親「かっとなり 突発的に油まき火つけた」(7日)NHK

6日、大分県杵築市で住宅が全焼して子どもとみられる4人の遺体が見つかった事件で、放火の疑いで逮捕された40歳の父親が調べに対し「妻とのやり取りでささいなことからかっとなり、突発的に油をまいて火をつけた」などと供述していることが警察への取材で分かりました。警察は事件に至るいきさつを詳しく調べています。
6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼し、子どもとみられる4人の遺体が見つかた火事では、父親で海上自衛官の末棟憲一郎容疑者(40)が自宅に火をつけたとして放火の疑いで逮捕されました。
火事のあと、長女の悠佳梨さん(14)と次女の真由美さん(7)、それに4男の雅祐くん(9)と5男の滋くん(5歳)の行方が分からなくなっていて、警察は死亡したのはこの4人とみて調べています。
これまでの調べで末棟容疑者は「単身赴任先の広島県に戻る前に妻とのやり取りでささいなことからかっとなり、突発的に1階の居間に油をまいて火をつけた」などと供述していることが警察への取材で分かりました。
警察によりますと住宅には事件の前からポリタンクに入った灯油などがあったということです。警察はこうした油をまいて火をつけたとみて、現場検証をするなどして当時の状況や事件に至るいきさつを調べています。

子どもの小学校で事件を説明

火事で行方が分からなくなっている次女と4男が通う杵築市立八坂小学校では、7日午前8時半すぎから全校集会を開き、校長がおよそ150人の児童に事件について説明しました。
この中で、校長は「無事の連絡を祈る気持ちで待っていたが、現在まで連絡がなく残念な思いです」などと話したということです。
大分県や杵築市の教育委員会では、今週いっぱい、4人が通っている幼稚園や小中学校に臨床心理士を派遣するなどして子どもたちの心のケアに当たることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150707/k10010141861000.html

| コメント (0)

電車内で女性に唾=器物損壊容疑で52歳男逮捕-警視庁(7日)時事

JR東海道線の電車内で女性の服に唾液を掛けたとして、警視庁高輪署は7日までに、器物損壊の疑いで会社役員の男(52)=横浜市=を逮捕した。「唾液を掛けた覚えはない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年9月、JR東海道線の横浜-品川駅間で通勤中の20代女性が着ていたワンピースとカーディガンに唾液を掛けた疑い。
 女性は高輪署に被害届を提出。同署によると、ワンピースなどに付着した唾液のDNA型と、別の事件で逮捕された際に採取された男のDNA型が一致したという。(2015/07/07-13:13)

| コメント (0)

元ZOOメンバー逮捕 覚せい剤譲り受けた疑い(7日)共同

密売人から覚せい剤を譲り受けたとして、警視庁組織犯罪対策5課は7日、麻薬特例法違反の疑いで、ダンス・ボーカルユニット「ZOO」の元メンバーで職業不詳、坂井俊浩容疑者(46)=東京都渋谷区広尾=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月23日ごろ、新宿区歌舞伎町のホテルで密売人から覚せい剤の結晶約1グラムを3万円で譲り受けた疑い。容疑を否認している。
 組対5課によると、密売人の男らの供述などから、坂井容疑者が譲り受けた疑いが浮上した。
 「ZOO」は「Choo Choo TRAIN」などの曲で知られ、1990年代半ばに解散した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070701001444.html

| コメント (0)

火事現場で「俺が悪かった」 自衛官、泣きながら叫ぶ(7日)共同

大分県警杵築日出署は6日、杵築市の住宅が全焼し、焼け跡から子どもとみられる4人の遺体が見つかった火災で、現住建造物等放火の疑いで逮捕された海上自衛官末棟憲一郎容疑者(40)=広島県江田島市江田島町=が「家の中に火を付けたことは間違いない」と話していると明らかにした。
 火災現場に居合わせた複数の人の話を総合すると、出火の際、言い争う男性の声が聞こえたほか、現場で末棟容疑者が息子の名前を呼び、「俺が悪かった」と泣きながら叫んでいたという。
 県警は妻との間で口論になった可能性があり、妻が経緯を知っているとみて事情を聴いている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070601001770.html

| コメント (0)

「市民の党」に脱法献金か 5議員ら2団体に分散 北側と密接関係(7日)産経

北朝鮮側と密接な関係があるとみられる政治団体「市民の党」(東京)に平成21~24年に献金していた5人の地方議員らが、同団体と所在地、代表者、会計責任者が同じ別の団体にも献金し、合計額が政治資金規正法が定める個人の年間上限額を超えていることが6日、政治資金収支報告書から分かった。
 違反を免れるための脱法的献金の可能性がある。市民の党は代表が北朝鮮に渡航、よど号ハイジャック犯と面会し、その寄稿を機関紙に掲載するなどしていた。
 市民の党が所在地とするマンションの一室は東京都三鷹市の女性市議の事務所で、女性市議は「はっきりしたことは言えない」と取材に応じなかった。政治資金規正法は、個人が同一団体へ献金できる年間上限額を150万円と規定。両団体が一体であれば献金を受けた団体側が同法に抵触する可能性がある。
 市民の党代表の酒井剛氏(63)は今年5月、静岡市長選に絡み、公職選挙法違反(事前運動など)容疑で逮捕され、その後に起訴されている。

| コメント (0)

消火ホース筒先86点盗んだ疑い 常習累犯窃盗罪で公判中の男(7日)産経

長野県警伊那署は6日、常習累犯窃盗の罪に問われ公判中の男が、長野、山梨両県で消火用ホースの筒先86点(計約60万円相当)を盗んだ疑いがあることを裏付けたと発表した。
 署によると、消火用ホースの筒先は真鍮(しんちゅう)製で、転売目的で盗まれるケースが各地で相次いでいる。
 男は住所不定、無職、山崎敦也被告(36)。平成24年6月から今年1月にかけ、道路脇などの消火用ホースの格納庫から盗んでいたとみられる。
 1月に長野県内の神社のさい銭箱から現金を盗んだとして逮捕、起訴され、その後、常習として賽銭(さいせん)を盗んだとして追送検された。http://www.sankei.com/affairs/news/150706/afr1507060030-n1.html

| コメント (0)

ドローン飛行予告で逮捕 少年を保護観察に(7日)NHK

東京の三社祭で、ドローンを飛ばすことを予告し、祭りの主催者の業務を妨害したとして逮捕された横浜市の15歳の少年について、横浜家庭裁判所は保護観察の決定を出したことが関係者への取材で分かりました。
ことし5月、横浜市の15歳の少年が、東京・浅草の三社祭で、ドローンを飛ばすことを予告する内容をインターネットで配信し、祭りの主催者に警戒を強化させたなどとして、威力業務妨害の疑いで逮捕され、その後、横浜家庭裁判所に送致されていました。
横浜家庭裁判所は6日、少年の審判を開き、保護観察の決定を出したことが、関係者への取材で分かりました。決定の内容や理由について、横浜家庭裁判所は「少年の更生に影響がある」などとして明らかにしていません。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150707/k10010141421000.html

| コメント (0)

「娘は就職」と夫偽る=被害の妻、実現のため送金か-一家3人殺害事件・愛知県警(7日)時事

愛知県豊田市の民家で5月、世帯主の男が妻ら3人を絞殺して放火したとされる事件で、妻松井あや子さん=当時(65)=が約10年前から「長女は就職した」と夫を偽っていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。あや子さんは長女=同(37)=の就職あっせん名目で知人の女に現金を繰り返しだまし取られていたとされる。県警は、夫にうそをついた手前、就職させるために送金を続けた可能性があるとみている。
 捜査関係者によると、あや子さんは2005年ごろから、夫の芳治容疑者(65)に「長女は県内の金融機関に就職した」と説明。長女は当時、実家を出て暮らしており、同容疑者はうそに気付かなかった。
 県警の調べでは、あや子さんは知人の水野照代容疑者(66)=詐欺容疑で逮捕=から就職先をあっせんすると持ち掛けられ、00年9月以降に総額約8600万円を送金していた。
 芳治容疑者は今年3月、家族の口座の残高がほとんどないことから、一連の送金を把握。水野容疑者に説明を求め、警察署にも相談していた。
 県警は6月30日、約7万円を振り込ませた容疑で水野容疑者を逮捕。「事実と全く違う」と否認しているという。逮捕前の取材には「貸した金を返してもらっていた」と説明していた。(2015/07/07-01:27)

2015/07/07-01:27

| コメント (0)

警官また飲酒運転 福岡県警、警部補の処分検討 (7日)日経

福岡県警は6日、県警柳川署地域課の男性警部補(58)が飲酒後に車を運転したと発表した。酒気帯び運転の罰則などの基準値(呼気1リットル中0.15ミリグラム以上)を下回っていたため内規に基づき指導した。県警では小郡署の警察官が飲酒運転で4日逮捕されたばかり。県警は処分を検討する。
 鍛治田敬・首席監察官は「立て続けに飲酒運転の事案が発生し、残念でならない。事実関係を明らかにし、厳正に対処する」とコメントした。
 県警監察官室によると、県警八女署のパトカーが5日午後7時すぎ、同県八女市の大型量販店の駐車場に入ったところ、発進を始めた不審な車を発見。職務質問で警部補の飲酒運転が発覚した。呼気1リットル当たり0.13ミリグラムのアルコールが検出され「缶ビールを飲んだ」と話しているという。
 警部補は5日午後4時ごろ、50代の知人女性と八女市内の健康増進施設でウオーキングし、その後飲酒して温泉に入浴。車を止めていた近くの量販店の駐車場に移動し、運転したという。
 県警は小郡署の警察官が逮捕された事件を受け、指導・教育を徹底するよう各署に通達を出したばかりだった。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC06H42_W5A700C1ACYZ00/

| コメント (0)

改正道交法1か月、自転車の危険行為者549件(7日)読売

重大な事故につながる「危険行為」を繰り返した自転車の運転者に安全講習の受講を義務づける改正道路交通法が6月に施行されてから1か月間に全国の警察が摘発し、危険行為者として登録したのは549件だったことが警察庁への取材でわかった。
 2回以上摘発され、受講命令の対象になった人はいなかった。
 改正道交法では、特に悪質な14項目を危険行為と規定。今回、最も多かったのは「信号無視」で231件(42%)。次いで「遮断機が下りた踏切への立ち入り」が195件だった。携帯電話やイヤホンを使用しながら運転中に事故を起こすなどの「安全運転義務違反」も35件あった。

2015年07月07日 07時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

JR子会社の取引先などに「なりすましメール」(7日)読売

JR東日本の子会社の「JR東日本ステーションリテイリング」は6日、同社のパソコン2台がウイルス感染し、社内や取引先など約700件のメールアドレス宛てにウイルス付きの「なりすましメール」が送信されていたと発表した。
 同社によると、ウイルスに感染したのは2日で、社員が特定のホームページを閲覧していた際に感染。この結果、同社のサーバー内に保存されていた約1万個のファイルが暗号化されて見られなくなったほか、約700件のアドレスに対し、「なりすましメール」が送信されたという。添付ファイルにはウイルスが仕込まれており、同社は取引先などに開封せずに削除するよう注意を呼びかけたという。
 現時点で、個人情報などの外部流出は確認されていないとしている。

2015年07月07日 07時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

ワラ人形に女性顔写真、クギ…警察が男性注意(7日)読売

松江市北田町の緑地公園の木にワラ人形(各縦約30センチ、横約20センチ)2体をクギで打ちつけたとして、松江署が、同市の50歳代男性に口頭で注意していたことが6日、わかった。
 男性は「もうしません。迷惑をかけてすいませんでした」と話し、深く反省しているという。
 同署と市教育委員会によると、公園に隣接する市立母衣小学校の児童が4月16日、ワラ人形を発見。人形の顔部分には成人女性の顔写真が切り取られて貼られ、顔や胴体がクギで打ち付けられていたという。
 同署は同校から通報を受け、写真などを手がかりに男性を特定。3日に任意で事情を聞き、注意した。男性はこの女性との間でトラブルがあったといい、「3月頃、自分の気持ちを静めるためにやった」と話したという。
 同署は、男性が市所有の木にクギを打ったが、木を傷つけることが目的ではなかったことから、器物損壊容疑での立件は見送った。
 同校は発見当初、保護者とともに登下校の見守り活動を強化した。市教委は「子どもたちの不安が解消されて良かった」としている。2015年07月07日 07時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

« 2015年7月6日 | トップページ | 2015年7月8日 »