« 2015年7月2日 | トップページ | 2015年7月4日 »

2015年7月3日

2015年7月 3日 (金)

誤って摘発、457人に 広島県警、交通取締ミス(3日)産経

広島市の交差点で取り締まりの根拠となる交通規制台帳が21年間誤っていた問題で、これまで確認していた262人に加え、新たに195人が誤って道交法違反容疑で摘発されていたことが3日、広島県警への取材で分かった。計457人となり、県警は反則金の返還や違反点数の取り消しなどを進めている。
 県警は昨年10月、広島市安佐南区の交差点の車線数と、県公安委員会が定めた台帳の規制内容が違い、誤って反則切符などの処理をしていたと発表した。
 県内を一斉点検した結果、同様のミスが37交差点、52カ所で見つかり、その後の調査で195人の誤処理が判明。道路工事による車線数や標識の変更を公安委員会へ上申していなかったことなどが原因と説明している。http://www.sankei.com/affairs/news/150703/afr1507030021-n1.html

| コメント (0)

警察庁長官、伊勢志摩サミット会場を視察 (3日)TBS

警察庁の金高雅仁長官が来年5月に開催される伊勢志摩サミットのメイン会場となる予定のホテルなどを、3日、初めて視察しました。
 「このサミットの安全を確保するということは、日本警察の大変大きな責務であります」(警察庁 金高雅仁 長官)
 3日、三重県志摩市の賢島を訪れた警察庁の金高雅仁長官は、来年の伊勢志摩サミットでメイン会場となる予定のホテルや各国の首脳が宿泊する部屋を視察しました。
 金高長官は今回のサミットの警備における課題として、イスラム過激派組織「イスラム国」が「日本人を標的にする」と表明していることなどから洋上に浮かぶ賢島をテロからどう守るかや、サイバーテロ対策などをあげ、これらの課題について「対策に万全を期す」と語りました。(03日15:14)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2532052.html

| コメント (0)

小樽4人ひき逃げ懲役22年求刑…飲酒影響争う(3日)読売

北海道小樽市で昨年7月、海水浴帰りの女性3人が死亡し、1人が重傷を負った飲酒ひき逃げ事件で、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死傷)などに問われた札幌市西区、無職海津雅英被告(32)の裁判員裁判の第5回公判が3日、札幌地裁(佐伯恒治裁判長)であった。
 検察側は「事故はアルコールの影響なしには考えられない」として懲役22年を求刑した。
 起訴状などによると、海津被告は昨年7月13日午後4時半頃、小樽市の市道で、飲酒の影響で前方注視が困難な状態でレジャー用多目的車を運転。時速50~60キロ・メートルで走行し、女性4人をはねて逃走したとされる。海津被告は海の家で飲酒しており、逮捕後の呼気検査では酒気帯び運転基準値の3倍を超えるアルコールが検出された。
 事故原因を巡って検察側は「アルコールの影響で正常な運転が困難な状態だった」と主張。弁護側は「酔いはさめており、スマートフォン操作による脇見が事故原因」と反論し、危険運転致死傷の適用について争っている。

2015年07月03日 14時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

オウム菊地直子被告が、無罪主張「農薬の実験だと」(3日)テレビ朝日

オウム真理教の元信者・菊地直子被告(43)が控訴審でも改めて無罪を主張しました。
 菊地被告は1995年、職員が大けがをした東京都庁郵便爆弾事件で、爆弾の原料を運んだとして殺人未遂の幇助(ほうじょ)罪などに問われています。去年6月の1審は懲役5年の判決でした。3日の控訴審で菊地被告は、教団内では幹部から与えられた役割の目的を質問することはなく、自らが運んだ薬品の使い道についても「農薬の実験としか考えなかった」と改めて無罪を主張しました。一方で、被害者に対しては「大変、申し訳なく思う」と謝罪しました。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053965.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
「憧れの職業」を目指せ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010928 今年5月、滋賀県内のスポーツ施設で知り合った女性に一方的にメールを何度も執拗に送りつけた男が逮捕された。
 職場の上司の机の引き出しから15万円を盗み、窃盗容疑で逮捕された男は、さらにネットオークションに出品した商品を落札者に送らず、代金約3万円をだまし取った。
 ひき逃げで書類送検されたり、エスカレーターに乗っていた女性のスカートの中を携帯電話で撮影して送検されるなど大なり小なりの犯罪が多発している。
 これらの犯人はなんと現職警察官の仕業なのだ。メールの男は京都府警の暴力団対策室長の50代の警視。15万円を盗んだのは捜査2課の巡査部長(36)。ひき逃げは広島県警の20代、盗撮は同県警の40代の警察官だ。
  警察庁によると警察官採用試験への応募者が激減しているという。応募者が最多だった平成15年の約半数になったのだ。定員は法で定められており、採用人数に変化はないが、応募者が少ないということは優秀な人材確保に影響を与える。
 加えて警察官の質の低下。最高の応募者があった平成15年ごろには、一連の不祥事から立ち直り「信頼される警察」にしようと様々な施策をしたものだった。
 しかし、今は人気が無くて優秀な人材の確保が困難-とすれば、もう一度、「憧れの職業」と言われる施策を講じるのが喫緊の課題だ。その原点となるのは「正義感溢れる警察官」。若者から「恰好良い」と言われる警察官の育成しかない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

さいたま地裁 逮捕報道の削除命令 グーグル検索結果(3日)東京

インターネット検索サイト「グーグル」の検索結果に過去の逮捕報道が表示されるのは人格権の侵害だとして、罰金の略式命令が確定した男性が表示の削除を求めていた仮処分の申し立てに対し、さいたま地裁(小林久起裁判長)が削除を命じる決定を出していたことが分かった。
 六月二十五日付の決定によると、男性は十八歳未満の女性に金銭を払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で罰金五十万円の略式命令が確定。逮捕から約三年が経過しても名前と住所で検索すると、当時の記事が表示されるのは「人格権(更生を妨げられない権利)を侵害する」と主張していた。
 グーグル側は「表現の自由や知る権利を侵害する」と反論していたが、地裁は「罪は比較的軽微で、事件に歴史的、社会的意義があるとは考えられない。検索結果を公表し続ける必要性は認められない」と判断。「社会生活の平穏を害され、更生を妨げられない権利が侵害されている」として削除を命じた。
 検索サイトが、知る権利に公益的な役割を果たしていることは認めた。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015070202000255.html

| コメント (0)

長男名乗り「新横浜まで500万円持ってきて」80歳女性被害(3日)産経

 和歌山県警和歌山西署は2日、和歌山市の無職の女性(80)が長男を名乗る男からの電話に応じて、現金500万円をJR新横浜駅まで持参してだまし取られる被害にあったと発表した。詐欺事件として調べている。
 同署によると、1日午前10時ごろ、女性宅に長男を名乗る男から「会社のお金を1千万円使ってしまった。500万円を新横浜まで持ってきてほしい」と電話があった。女性が新幹線で新横浜駅に向かい、同日午後5時半ごろ、同駅にいた長男の知り合いの弁護士を名乗る男に現金を渡したという。
 その際、長男を名乗る男から電話で「駅で待っていて」と言われたため、女性は一晩駅で過ごした。駅員が何度か女性に話しかけたが、そのまま駅にいたという。女性は長女と2人暮らしで、心配した長女が長男に連絡を取ったことで、事件が発覚した。http://www.sankei.com/west/news/150703/wst1507030013-n1.html

| コメント (0)

首切断されたネコの死骸相次ぐ、区がパトロール強化 (3日)TBS

東京・板橋区で首が切断されたネコの死骸が相次いで見つかったことを受け、板橋区は区内の小中学校に注意を呼びかけ、パトロールを強化しています。
 2日夕方、板橋区蓮根のマンションの駐輪場で、首と前脚が切断された子ネコの死骸が見つかりました。現場の駐輪場では、先月23日にも首が切られた子ネコの死骸が見つかっています。
 「体がこうあって、脚がこうあって、脚が一本もぎ取られていて、頭はなくて。先週はその辺にあった」(通報した女性)
 板橋区は、区内の小中学校に対し注意を呼びかけるとともに、下校時にパトロールカーを巡回させて警戒を強化することにしています。
 警視庁は、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。(03日11:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2531889.html

| コメント (0)

「昇進試験を優先」…救急車出動させず 枚方消防署(3日)テレビ朝日

大阪の枚方消防署が、急病人の搬送の要請があったにもかかわらず、救急車を出動させなかったことが分かりました。責任者だった男性課長(57)は、救急車を運転する部下がこの日、昇任試験を控えていたため、必要がなかったのに別の職員に救急車を消毒するよう命じて出動できなくしたということです。この間に駅から救急車の出動要請がありましたが、別の出張所から出動させていました。
 枚方消防署の男性課長は1月8日朝、必要のない消毒作業を部下に命じ、約30分間、救急車の出動をできなくしました。この間に約500m離れた駅から急病男性の救急要請が入り、別の出張所から救急車が向かったことで約2分遅れました。到着時、男性は心肺停止状態で、その後、死亡しています。
 枚方消防署・森本祐司参事:「到着した時点で、すでに駅員によってAED(自動体外式除細動器)を使用して処置されていた。若干、(到着が)遅れたことについては影響なかった(と考えている)」
 消毒を命じた理由について、男性課長は「部下が緊急出動で昇任試験に遅れない配慮だった」と説明しています。男性課長らは懲戒処分されています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053939.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0)

中2男子を蹴り土下座強要、同級生が動画投稿(3日)読売

愛媛県四国中央市の市立中学校2年生の男子生徒が、同級生の男女5人からいじめられ、その様子が無料通信アプリ「LINE(ライン)」に投稿されていたことが分かった。
 学校は全校集会や保護者説明会で経緯を説明し、謝罪した。
 市教委などによると、5月に男子生徒が同級生から蹴られたり、土下座を強要されたり、体操服を泥水で汚されたりした。加害生徒はその様子をスマートフォンで撮影し、動画3本を仲間内で見られるようにした。
 学校は、LINEを見た別の生徒から「いじめが投稿されている」と連絡を受けて、事態を把握した。既に動画は削除されているという。
 中学校の校長は「いじめが起きたことを申し訳なく思う。勇気を出して知らせてくれた生徒のためにも、いじめのない学校にしていきたい」と話した。
 一方、被害生徒の保護者から被害届を受けた四国中央署は、関係者から話を聞くなどして事実関係を調べている。

2015年07月03日 10時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

同級生の3人が殴る蹴る“暴行”高3男子は死亡 茨城(3日)テレビ朝日

茨城県常陸太田市で、高校3年の男子生徒に殴る蹴るの暴行を加えて死亡させたとして、同級生の少年ら3人が逮捕されました。
 高校3年の少年(17)ら3人は先月28日未明、常陸太田市にあるスーパーマーケットの駐車場で、高校3年の小野瀬拓海さん(17)の頭や顔を殴ったり蹴ったりし、死亡させた疑いが持たれています。小野瀬さんは意識不明の重体で病院に搬送されましたが、2日に死亡しました。警察によりますと、逮捕された3人は小野瀬さんと同じ中学出身の遊び仲間で、事件前、小野瀬さんと口論になっていたということです。3人はいずれも容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053930.html

| コメント (0)

新幹線切符は掛川行き=通過駅、自殺目的か-神奈川県警(3日)時事

東海道新幹線のぞみ車内で男が焼身自殺し、巻き添えで女性が死亡した事件で、自殺した林崎春生容疑者(71)が持っていた新幹線の切符は静岡県の掛川駅行きだったことが3日、神奈川県警への取材で分かった。掛川はのぞみの通過駅で、県警は同容疑者が自殺するため乗車した可能性があるとみて調べている。

〔写真特集〕新幹線の事故~男が油かぶり火~
 県警は同日、静岡県のJR東海三島車両所で、のぞみ車内の現場検証を行った。出火した1両目を中心に火災の詳しい状況を確認する。
 神奈川県警によると、林崎容疑者が事件前日の6月29日夕、東京都杉並区にある自宅の最寄りのJR西荻窪駅を訪れ、窓口で切符を購入していたことが同駅の防犯カメラで確認された。「東京都区内-掛川」の片道乗車券と新幹線の自由席特急券で、料金を現金で支払った。
 同容疑者は翌30日午前10時40分ごろ、東京駅の新幹線改札を通り、同11時発の新大阪行き「のぞみ225号」に乗車。神奈川県の新横浜-小田原間を走行中の11時半ごろ、先頭の1号車で隠し持っていたポリタンクのガソリンをかぶり、自ら火を付け自殺したとされる。切符は同容疑者のズボンのポケットに焼けずに残っていた。(2015/07/03-11:23)

2015/07/03-

| コメント (0)

岡山県警が新幹線警戒活動を公開 放火事件受け強化(3日)共同

東海道新幹線放火事件を受けて全国の警察が新幹線の駅や車内の警戒を強化する中、岡山県警は3日、JR岡山駅と山陽新幹線車内の警戒活動を報道陣に公開した。
 JR岡山駅では、駅構内や新幹線ホームを警察官が2人一組で巡回後、上りの山陽新幹線ひかり号に乗り込み、不審物がないかなどをチェック。乗客に「変わったことはありませんか」「荷物には何が入っていますか」などと声を掛けた。
 出張先の岡山から静岡に戻るという団体職員の男性(57)は「警察官が見える形で警戒してくれるのは心強い」と話していた。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070301001337.html

| コメント (0)

中国人留学生を“監禁死” 9年逃亡の男逮捕(3日)テレビ朝日

9年前、中国人留学生の男性を監禁して死亡させたとして、公開手配されていた40歳の男が逮捕されました。
 新居浩司容疑者は2006年、東京・池袋の飲食店などで、中国人留学生のシン・ハオさん(当時25)を監禁したうえ、顔や頭に暴行を加えて死亡させた疑いなどが持たれています。
 警視庁によりますと、新居容疑者はシンさんと飲食店でトラブルになり、中国人11人と集団で犯行に及んだとみられ、事件当日、上海に逃亡していました。その後、全国に公開手配されていましたが、2日に成田空港で逮捕されました。取り調べに対し、「十数人で殴ったり蹴ったりした」などと容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053912.html

| コメント (0)

北朝鮮 拉致被害者らの調査報告延期を連絡(3日)NHK

北朝鮮が、拉致被害者らの調査を開始してから4日で1年となるのを前に、調査結果の報告の延期を政府に連絡してきていたことが、日朝関係筋の話で分かりました。政府は、北朝鮮側の対応は遺憾だとしながらも、拉致被害者らの帰国実現を目指し、調査を誠実に行い速やかに結果を報告するよう粘り強く働きかけていくことにしています。
北朝鮮は去年5月にスウェーデンで行われた日本との政府間協議で、拉致被害者を含む日本人行方不明者の全面的な調査を行うことを約束し、去年7月4日に「特別調査委員会」を設置し調査を開始しました。
北朝鮮はその後の去年9月、調査は全体で1年程度を目標とすると伝えてきたことから、外務省の担当者が、北朝鮮側と月1回程度の割合で接触し、拉致被害者の帰国を最優先とする日本の立場を重ねて伝えるとともに、「速やかにかつ正直に」調査結果を報告するよう求めてきました。
こうしたなか、日朝関係筋によりますと、北朝鮮側が、調査開始から4日で1年となるのを前に、「誠意を持って調査を行っているが、今しばらく時間がかかる」と、調査結果の報告の延期を政府に連絡してきていたことが分かりました。
これを受けて政府は対応を検討した結果、調査結果の報告をいつまでも先送りにすることは容認できず、北朝鮮側の対応は遺憾だとしながらも、制裁を強化したり、協議を打ち切ったりすれば、拉致被害者の帰国の実現は、より難しくなりかねないとして、北朝鮮側の連絡を受け入れることを決めました。政府は引き続き、水面下の協議などを通じて、北朝鮮に対して拉致被害者らに関する調査を誠実に行い、速やかに調査結果を報告するよう粘り強く働きかけていくことにしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150703/k10010136961000.html

| コメント (0)

検挙少年、8割報酬目的=特殊詐欺、半数知人勧誘で関与-警視庁調査(3日)時事

特殊詐欺事件に関わったとして警視庁が検挙した少年100人のうち、8割以上が報酬目的で関与したことが3日までに、同庁のまとめで分かった。知人からの誘いで関与した少年が半数で、身近な人間関係をきっかけに加担する傾向も浮かび上がる。
 昨年4月~今年6月上旬、特殊詐欺で検挙した19歳以下の少年100人に対し、取調官を通じた聞き取りの形で調査した。無職が56人で最も多く、残りは学生と有職者がほぼ同数。
 年齢別では19歳が40人と最も多く、最年少は15歳で3人だった。複数回答で動機を聞いたところ、報酬目的を挙げた少年が8割以上に上り、「先輩や友人の頼みだから」とした少年も3割近くいた。役割別では現金を受け取る「受け子」役が最多だった。
 また、関与のきっかけが先輩や同い年の友人など知人からの誘いだった少年が50人で、「いいバイトがある」「簡単に金が入る」「絶対に捕まらない」などと甘い言葉で勧誘されていた。自分から闇サイトなどで探し申し込んだ少年も12人いた。(2015/07/03-05:00)

2015

| コメント (0)

クラゲ漁めぐり1千万円詐取容疑 組員逮捕、暴力団資金源か(3日)共同

有明海のビゼンクラゲ漁をめぐり加工業者から現金をだまし取ったとして佐賀県警組織犯罪対策課と佐賀署、諸富署は1日までに、詐欺の疑いで、指定暴力団道仁会系組員の漁業山田昌彦容疑者(44)=佐賀市川副町犬井道=を逮捕した。漁業者と加工業者を仲介し収益を上げていたとみられ、県警は暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて実態解明を進める。
 逮捕容疑は昨年1月、県外のクラゲ加工・輸出会社の60代男性役員に「有明海沿岸のクラゲは全部自分に集まるシステムができている」「買い取り費用として1千万円預けてくれたらクラゲを全部卸す」などと持ち掛け、同年3月に現金1千万円をだまし取った疑い。容疑を否認している。
 同課によると、山田容疑者は漁業者が水揚げしたクラゲを買い取り、一括して業者に卸しており、漁業者が過剰に捕った場合でも引き取って代金を支払う費用として現金を要求していたという。秋の漁期終了後に返す約束で役員から現金を受け取っていたが、返金されなかったため、今年4月に被害届が出されていた。
 山田容疑者は他の業者とも同様の取引をしていたとみられ、卸していたクラゲの量や仲介で得た収益の状況も含め、詳しく調べる。6月上旬には別の詐欺容疑で佐賀署に逮捕され、処分保留になっている。
 ビゼンクラゲは直径70~80センチ、重さ30キロまで成長する大型クラゲで、数年前から佐賀県沖の有明海で大量発生。中国では高級食材として需要が高まっており、クラゲ漁をする漁業者が増加。買い取り価格も急上昇しており、1キロ当たり100円前後から最大500円まで値上がりしたこともあるという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10102/203807

| コメント (0)

警察官応募者が激減 少子化が背景か、ピーク時の半数(3日)共同

全国の警察官採用試験の2014年度の応募者が、過去20年間で最多だった03年度と比べ約半数の12万8035人だったことが3日、警察庁への取材で分かった。
 景気回復で民間企業に人気が集中、少子化も背景にあるとみられる。事態を重く見た警察庁は異例の通達を出し、各都道府県警に採用活動の抜本的強化を呼び掛けている。
 警察庁によると、03年度以降の合格者は1万5千人前後で大きな変化はないが、受験者も14年度は9万6802人で、03年度以降で初めて10万人を割り込んだ。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070301001106.html

| コメント (0)

偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険(3日)毎日

インターネットで販売されている「新鮮な母乳」をうたった商品を毎日新聞が入手した。複数の検査機関で分析したところ、少量の母乳に粉ミルクと水を加えた可能性が高い偽物と判明した。栄養分は通常の母乳の半分程度で、細菌量は最大1000倍。病原菌などが混入した食品販売を禁止する食品衛生法に抵触する恐れがあり、医療関係者は「乳児に飲ませるのは危険」と警鐘を鳴らしている。毎日新聞はネット上で他にも母乳販売をうたうサイトを確認している。

 入手したのは、今年長男を出産した東京都在住の30代女性が、母乳販売をうたう業者のサイトで2月に買った50ミリリットル冷凍パック4個のうちの2個。1パック5000円だった。国内唯一の「母乳バンク」がある昭和大江東豊洲病院(東京都江東区)と、一般財団法人「日本食品分析センター」(渋谷区)に検査と分析を依頼した。
 その結果、母乳にはないたんぱく質「βラクトグロブリン」が検出された。乳アレルギーの子供が飲めば強い反応が出るレベルで含まれていた。脂肪や乳糖(炭水化物)は一般的な母乳の半分程度。同病院の水野克己小児内科教授は「脂肪分が少ない状態の母乳を、水で希釈した粉ミルクに混ぜた可能性が高い」と指摘した。
 検出された細菌はレンサ球菌など3種類。母乳バンクで安全としている一般的な母乳の100〜1000倍で、免疫力の低い小児らが摂取すれば、敗血症などを引き起こす恐れがある。山崎伸二大阪府立大教授(細菌学)は「極めて不衛生な環境で製造、保管されていたことが疑われる。病原性の弱い菌なので健康な人が摂取すれば大きな問題はないだろうが、腸管の発達が不十分な乳児は思わぬ健康被害が生じる恐れがある。絶対に飲ませるべきではない」と話した。
 販売業者は用途を「母乳風呂」用などとする。1日10件程度の購入の問い合わせがあり、会員は約300人としたうえで、「品質や安全性を保証できず、飲用を控えるようアピールしているが飲むかどうかは自由」と説明。しかし、女性が受け取った同封の手紙は飲用を推奨する内容だった。
 厚生労働省監視安全課によると、国内で母乳の販売は規制されていない。衛生上問題のある母乳の販売について「母乳は体液なので区別が難しいが、食品として扱うとしても不衛生なものは食品衛生法に抵触する可能性があるし、売買すべきものではない」としている。【鳴海崇】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/shimen/news/20150703ddm001040168000c.html

| コメント (0)

不審行為の通報求める掲示追加 JR東海、放火事件受け (3日)日経

JR東海は2日から、東海道新幹線の車内や駅構内の電光掲示板で利用客向けに流しているテロップに「不審な行為」の通報を求める内容を追加した。放火事件を受けた措置。同社広報部は「不審物だけでなく、不審者を早く発見できるよう努める」としている。
 従来は持ち主の分からない不審物を発見した場合に通報してほしいとしていたが「不審な物、行為にお気づきの場合」との表現を加えた。
 車内放送も、不審な行為を目撃した際は「直ちに乗務員にお知らせください」と注意を促す内容にした。東海道新幹線が停車する東京―新大阪間の駅構内のアナウンスも同様に改める。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H53_S5A700C1CC1000/

| コメント (0)

男性殴り250万円奪った疑いで男2人逮捕 (3日)TBS

東京・品川区の路上で男性の頭をいきなり殴ってけがをさせ、現金250万円を奪ったとして、自称・建築会社経営の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、自称・建築会社経営、月村聡容疑者(32)と、自称・解体工の島中一次容疑者(25)です。月村容疑者らは2日午後、品川区北品川の路上で、通りがかった57歳の男性の頭をいきなり殴るなどしてけがをさせたうえ、現金およそ250万円が入ったバッグを奪った疑いが持たれています。
 月村容疑者らは車で逃走しましたが、およそ10分後、3キロ離れた路上で警戒中の警察官に身柄を確保されました。
 取り調べに対し、月村容疑者らは「詳しいことは話したくない」などと容疑を否認しています。(02日23:28)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2531478.html

| コメント (0)

警官がネットオークションで詐欺容疑 京都、再逮捕へ(3日)朝日

京都府警は、捜査費を盗んだとして逮捕した捜査2課の巡査部長、山崎真容疑者(36)がネットオークションに出品したとする商品を落札者に送らず、代金約3万円をだまし取ったとして3日にも、詐欺容疑で再逮捕すると決めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、山崎容疑者は販売する意思がないのに、金券などを売るとオークションサイトに告知。3月、落札した東北地方の男性に商品を送らず、代金約3万円を詐取した疑いが持たれている。
 山崎容疑者は4月、職場の上司が机の引き出しに保管していた捜査費15万円を盗んだとする窃盗容疑で先月15日に逮捕された。「数百万円の借金があった」と供述したという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH7276MDH72PLZB01N.html

| コメント (0)

暴力団対策室長、ストーカー行為めぐり降格 京都府警(3日)朝日

京都府警は、女性へのつきまとい行為を繰り返したとして滋賀県警から警告を受けた暴力団対策室長の50代の警視を2階級降格させ、警部補とした。警察関係者への取材でわかった。1日付の人事異動だが、府警は公表していない。
 府警によると、元警視は5月、滋賀県内のスポーツ施設で知り合った女性に一方的に好意を抱き、メールを何度も執拗(しつよう)に送りつけたとされる。県警からストーカー規制法に基づき警告を受け、府警は先月25日付で戒告の懲戒処分にした。人事で暴力団対策室長の職を解き、府南部の警察署に異動させた。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH72771QH72PLZB01P.html

| コメント (0)

« 2015年7月2日 | トップページ | 2015年7月4日 »