« ワゴン車で押し込み侵入、1500万円相当の貴金属盗む 滋賀・長浜(17日)産経 | トップページ | 詐欺40人逮捕、別グループで得たノウハウ悪用(18日)読売 »

2015年6月18日 (木)

架空名義の定期払い戻し、255万円着服の駅員(18日)読売

東葉高速鉄道(千葉県八千代市)は17日、同県船橋市にある北習志野駅の男性駅員(30)が架空名義の定期券を払い戻すなどして計約255万円を着服していたと発表した。
 同社によると、駅員は同駅で定期券発行を行っていた際、窓口内に設置された発行機を操作して不正に定期券を再発行した上、架空名義に書き換えて自ら払い戻していた。同社は、昨年3月から今年5月にかけて行われた同様手口の不正を15件確認し、着服額を算定した。
 駅員は「パチンコ代が欲しかった」と着服を認めているという。同社は近くこの駅員を処分する方針。

2015年06月18日 07時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« ワゴン車で押し込み侵入、1500万円相当の貴金属盗む 滋賀・長浜(17日)産経 | トップページ | 詐欺40人逮捕、別グループで得たノウハウ悪用(18日)読売 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワゴン車で押し込み侵入、1500万円相当の貴金属盗む 滋賀・長浜(17日)産経 | トップページ | 詐欺40人逮捕、別グループで得たノウハウ悪用(18日)読売 »