« 山口組総本部を家宅捜索=露店出店めぐる詐欺事件-京都府警(3日)時事 | トップページ | 警察の広域緊急援助隊:発足20年(3日)毎日 »

2015年6月 3日 (水)

ラー油偽装の覚醒剤、指示役の中国人に逮捕状(3日)読売

中国から「ラー油」を装った覚醒剤の液体が密輸された事件で、警視庁が、指示役とみられる中国人の男(64)について覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕状を取ったことが、同庁幹部への取材でわかった。
 男は、液体が成田空港で税関に押収された2日後に出国しており、同庁は指名手配し行方を追っている。
 同庁幹部によると、男は昨年9月、覚醒剤の液体計約8リットルを「ラー油」の瓶40本に小分けして、中国・香港から成田空港に国際郵便で空輸した疑いが持たれている。郵便物の宛先は、東京都新宿区歌舞伎町の台湾料理店だった。
 男は覚醒剤密造・密売グループの幹部とみられ、昨年7月頃にも「ラー油」を輸入し、自ら台湾料理店に受け取りに来ていたという。

2015年06月03日 16時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 山口組総本部を家宅捜索=露店出店めぐる詐欺事件-京都府警(3日)時事 | トップページ | 警察の広域緊急援助隊:発足20年(3日)毎日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山口組総本部を家宅捜索=露店出店めぐる詐欺事件-京都府警(3日)時事 | トップページ | 警察の広域緊急援助隊:発足20年(3日)毎日 »