« 朝霞市役所を爆破予告 4日、全施設を一時閉鎖(4日)共同 | トップページ | 小学校近くで7棟火事 児童ら一時避難(4日)NHK »

2015年6月 4日 (木)

名大女子学生「宮城で放火」と供述、再逮捕へ(4日)読売

名古屋市昭和区の自宅アパートで知人女性を殺害したとして殺人容疑で逮捕され、その後、高校時代に同級生ら2人に劇物の硫酸タリウムを飲ませたとして殺人未遂容疑で再逮捕された名古屋大学の女子学生(19)が殺人事件後、実家のある宮城県で住宅に放火したと供述していることが新たに分かった。
  愛知、宮城両県警は勾留期限の5日に放火などの疑いで再逮捕する方針で、女子学生は「高校時代にも住宅に火をつけた」とも供述しているという。
 捜査関係者によると、女子学生は、知人女性が殺害された翌日の昨年12月8日に実家に帰った。放火したのは逮捕前日の今年1月26日まで滞在した約1か月半の間で、両県警が調べたところ、女子学生の供述通り、実家近くの住宅が燃える火災があったという。けが人などはいなかった。

2015年06月04日 14時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 朝霞市役所を爆破予告 4日、全施設を一時閉鎖(4日)共同 | トップページ | 小学校近くで7棟火事 児童ら一時避難(4日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝霞市役所を爆破予告 4日、全施設を一時閉鎖(4日)共同 | トップページ | 小学校近くで7棟火事 児童ら一時避難(4日)NHK »