« ぼったくり通報、10倍に急増=歌舞伎町1~4月、前年比-区、商店街がパトロール(25日)時事 | トップページ | 【拉致再調査】再び遺骨捏造情報… 不誠実さ極めた北の戦略 「限界」訴える被害者家族(25日)産経 »

2015年6月25日 (木)

「米国の父が小包で発送」と供述 麻薬で逮捕のトヨタ役員(25日)共同

麻薬オキシコドンの錠剤を米国から密輸した疑いでトヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)が逮捕された事件で、ハンプ容疑者が「父親から送ってもらった」などと供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁は、米国に捜査員を派遣して裏付け捜査することなどを検討。ハンプ容疑者は「膝が痛いので痛みを和らげるために輸入した」との趣旨の説明をしており、国際宅配便で麻薬の入った小包を父親が実際に発送したかなどを調べる方針。
 ハンプ容疑者は「麻薬を輸入したとは思っていない」と容疑を否認している。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062501000559.html

« ぼったくり通報、10倍に急増=歌舞伎町1~4月、前年比-区、商店街がパトロール(25日)時事 | トップページ | 【拉致再調査】再び遺骨捏造情報… 不誠実さ極めた北の戦略 「限界」訴える被害者家族(25日)産経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼったくり通報、10倍に急増=歌舞伎町1~4月、前年比-区、商店街がパトロール(25日)時事 | トップページ | 【拉致再調査】再び遺骨捏造情報… 不誠実さ極めた北の戦略 「限界」訴える被害者家族(25日)産経 »