« 特殊詐欺の疑いで9人逮捕 全都道府県で5億円被害か(18日)共同 | トップページ | MERS“自宅隔離対象”6人が日本入国(18日)日本テレビ »

2015年6月18日 (木)

工藤会 事務所の使用制限命令 対象範囲を拡大(18日)NHK

上納金を巡る脱税事件で逮捕された北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会トップの自宅を兼ねた事務所について、福岡県公安委員会は使用制限命令を出したあともこの建物がある敷地に幹部が集まるなどしているとして、使用制限の対象を敷地にまで拡大する命令を出しました。
福岡県公安委員会は、16日、所得税法違反の疑いで逮捕された特定危険指定暴力団・工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(68)の自宅を兼ねた事務所について、去年11月以降「事件の謀議などに使われるおそれがある」として、暴力団対策法に基づく使用制限命令を出しています。
しかし、警察によりますと、命令が出た後も工藤会では、制限がかかっていない、敷地内の駐車場に幹部がほぼ毎日集まったり、隣の所有地に新たに倉庫を作って当番の暴力団員を常駐させたりして活動拠点になっていることが確認されたということです。
これを受けて福岡県公安委員会は、制限の対象を建物がある敷地や隣の土地や倉庫などにも拡大することを決め、18日、工藤会側に命令を出しました。命令によって3か月間、工藤会の活動を目的とした暴力団員の出入りが禁止されます。福岡県公安委員会は、小倉北区の本部事務所についても、20日から3か月間、使用制限の期間を延長することを決めました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150618/k10010119501000.html

« 特殊詐欺の疑いで9人逮捕 全都道府県で5億円被害か(18日)共同 | トップページ | MERS“自宅隔離対象”6人が日本入国(18日)日本テレビ »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特殊詐欺の疑いで9人逮捕 全都道府県で5億円被害か(18日)共同 | トップページ | MERS“自宅隔離対象”6人が日本入国(18日)日本テレビ »