« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 御嶽山、警戒レベル2に引き下げ 活動低下で気象庁(26日)共同 »

2015年6月26日 (金)

「駄目と分かっていた」=父殺害容疑の高3-北海道警(26日)時事

札幌市厚別区の市営住宅で、父親(51)を殺害したとして逮捕された高校3年の長男(18)が、「人を殺すのは駄目だと分かっている」と出頭後の任意聴取で話していたことが26日、北海道警への取材で分かった。父親との間にトラブルがあったとみられ、道警が詳しい動機を調べている。
 道警によると、父親は今年3月と4月、「息子が暴れている」と110番。5月には長男が厚別署を訪れ、「父の家には居たくない」と相談していた。
 司法解剖の結果、父親の死因は頭を硬い物で複数回殴られたことによる脳挫傷と判明。自宅から血の付いたバットが見つかり、道警は凶器の可能性があるとみて調べている。(2015/06/26-20:18)

2015/06/26-20:18

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 御嶽山、警戒レベル2に引き下げ 活動低下で気象庁(26日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 御嶽山、警戒レベル2に引き下げ 活動低下で気象庁(26日)共同 »