« 「門番」不在…駐屯地警備2隊員そろって居眠り(23日)読売 | トップページ | 無資格脱毛の女に「名義貸し」病院部長ら逮捕へ(23日)読売 »

2015年6月23日 (火)

放獣クマ:三重県と滋賀県は別の個体…DNA検査結果(23日)毎日

三重県が同県いなべ市内で捕獲したツキノワグマを無断で滋賀県多賀町に放し、町内で女性がクマに襲われた問題で、三重県は23日、DNA検査の結果、それぞれのクマが別個体とみられると発表した。放たれたクマは現在、取り付けられた発信器の電波などからいなべ市の山中にいるとみられる。同県はクマを捕獲して殺処分する方針を示しているが、DNA検査の結果を受け、24日に関係自治体などと今後の対応を協議するという。
 クマは5月17日に捕獲され、電波発信器を付けて同日中に多賀町に放たれた。同月27日に同町内で無職女性(88)がクマに襲われて重傷を負い、三重県などは放獣したクマと女性を襲ったクマが同一の可能性があるとして、行方を追っていた。【安達一正】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150623k0000e040174000c.html

« 「門番」不在…駐屯地警備2隊員そろって居眠り(23日)読売 | トップページ | 無資格脱毛の女に「名義貸し」病院部長ら逮捕へ(23日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「門番」不在…駐屯地警備2隊員そろって居眠り(23日)読売 | トップページ | 無資格脱毛の女に「名義貸し」病院部長ら逮捕へ(23日)読売 »