« 遺体放置でスーツケース公開=東京駅ロッカー遺棄事件-警視庁(18日)時事 | トップページ | 大型詐欺「架空の会計事務所」で信用させ…40人逮捕(18日)テレビ朝日 »

2015年6月18日 (木)

パスワードねらう銀行装ったSMSに注意(18日)NHK

スマートフォンや携帯電話で多くの人に利用されているSMS=ショートメッセージサービスで、大手銀行を装った偽のサイトに誘導して、パスワードを盗もうとする新たな手口が確認され、民間の情報セキュリティー機関が注意を呼びかけています。
民間の情報セキュリティー機関、「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、スマートフォンや携帯電話で、電話番号に宛てて短い文章を送ることができるSMS=ショートメッセージサービスで、先月始めごろから大手銀行を名乗るうそのメールが出回っていることが分かりました。
メールには、パスワードが翌日から無効になってしまうので、すぐに変更してほしいという内容が記され、パスワードを変更するためのページだとするサイトのアドレスが書かれています。
しかし、このアドレスをクリックすると、大手銀行のインターネットバンキングを装った偽のサイトに誘導され、IDやパスワードを盗み取られるおそれがあるいうことです。
これまでに、偽のサイトが確認されている三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行は、「銀行から預金者にショートメッセージサービスを使って連絡することはなく、不審なメールが届いたらすぐに銀行に問い合わせてほしい」と注意を呼びかけています。
「JPCERTコーディネーションセンター」で情報セキュリティアナリストを務める山本健太郎さんは、「スマートフォンに届いたメールは、パソコンに比べて安易に開きやすく、表示されるアドレスも読み取りにくいため、新たな落とし穴となっており、十分な注意が必要だ」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150618/k10010119081000.html

« 遺体放置でスーツケース公開=東京駅ロッカー遺棄事件-警視庁(18日)時事 | トップページ | 大型詐欺「架空の会計事務所」で信用させ…40人逮捕(18日)テレビ朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遺体放置でスーツケース公開=東京駅ロッカー遺棄事件-警視庁(18日)時事 | トップページ | 大型詐欺「架空の会計事務所」で信用させ…40人逮捕(18日)テレビ朝日 »