« 「標的型メール」新たな手口に注意を(29日)NHK | トップページ | 「祝儀袋にお金入れ忘れた」式場で窃盗未遂疑い(29日)共同 »

2015年6月29日 (月)

床下に水をまいて水漏れ装う 詐欺容疑で会社社長ら逮捕(29日)共同

高齢者宅の床下に水をまいて水漏れを装い、吸水効果のないマットを敷く工事で代金をだまし取ったとして、兵庫県警生活経済課と加古川署などは28日までに、詐欺の疑いで、大阪市淀川区の建築業「DEAR House」社長の仲松司容疑者(34)=同市北区=ら男4人を逮捕した。同課は同様の手口で昨年5月~今年1月に兵庫や大阪の高齢者少なくとも20人から約2800万円を詐取したとみている。
 同課によると、4人は高齢者宅に「排水溝の清掃に行く」などと電話して訪問。高齢者の目を盗んで床下に水をまいた後、点検と称して床下に入り、水漏れ修理を持ちかけていたという。水浸しの床下の写真を見せたり、泥で作業着を汚したりして、水漏れを信じさせていたとみられる。
 他に逮捕されたのはいずれも同社社員で、住所不定、早川業常容疑者(23)▽伊丹市池尻1、若生竜一容疑者(39)▽茨城県阿見町、小野樹容疑者(28)。4人とも容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は共謀の上、昨年10月、2回にわたって兵庫県内の80代女性宅を訪問。「洗面所の配水管から水が漏れてる」などとうそをついて修理工事を持ちかけ、吸水効果のない調湿マット144枚を敷いて現金計280万円をだまし取った疑い。マットの仕入価格は1枚約600円だったという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201506/0008162621.shtml

« 「標的型メール」新たな手口に注意を(29日)NHK | トップページ | 「祝儀袋にお金入れ忘れた」式場で窃盗未遂疑い(29日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「標的型メール」新たな手口に注意を(29日)NHK | トップページ | 「祝儀袋にお金入れ忘れた」式場で窃盗未遂疑い(29日)共同 »