« 車内から“遺書”無理心中か ダム湖に赤ちゃん遺体(14日)テレビ朝日 | トップページ | パワハラの相談件数 昨年度過去最多を更新(14日)NHK »

2015年6月14日 (日)

京大病院元准教授に収賄の疑い 本格捜査へ(14日)NHK

京都大学医学部附属病院の40代の元准教授が、研究用器材の選定などで京都市の医療機器販売会社に便宜を図った見返りに、海外の高級キャリーバッグ合わせて数十万円分を受け取った疑いがあるとして警察は、収賄や贈賄の疑いで本格的な捜査に乗り出す方針を固めました。
収賄の疑いが持たれているのは、京都大学医学部附属病院に勤務していた医師で、臨床研究総合センターの40代の元准教授です。また、京都市の医療機器販売会社の30代の社員が、贈賄の疑いが持たれています。
捜査関係者などによりますと、元准教授は、研究用器材の選定などで京都市の医療機器販売会社が有利になるよう便宜を図った見返りに、平成24年から翌年にかけて、海外の高級ブランドのキャリーバッグ3点合わせて数十万円分を受け取った疑いがあるということです。
警察は、機器の選定などで意見を言う立場にあった元准教授が、医療機器販売会社の社員から高額な品物を受け取っていたという情報を基に捜査を進めていましたが、社員が任意の事情聴取に対し、「元准教授から要求された」と話したことなどから、収賄や贈賄の疑いで本格的な捜査に乗り出す方針を固めました。
警察は、元准教授や社員に事情聴取して、趣旨やいきさつの詳しい説明を求めるとともに、病院の機器の選定や契約について実態の解明を進めることにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150614/k10010114041000.html

« 車内から“遺書”無理心中か ダム湖に赤ちゃん遺体(14日)テレビ朝日 | トップページ | パワハラの相談件数 昨年度過去最多を更新(14日)NHK »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車内から“遺書”無理心中か ダム湖に赤ちゃん遺体(14日)テレビ朝日 | トップページ | パワハラの相談件数 昨年度過去最多を更新(14日)NHK »