« 大阪 高槻市の川に女性の遺体(21日)NHK | トップページ | 72歳夫の遺体を自宅寝室に放置、47歳妻逮捕(21日)読売 »

2015年6月21日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
えっ4・5・6作戦
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010906 東京都内で自転車盗が増加している区市が幾つかあるが、その中で足立区が面白い緊急対策に乗り出した。
 同区の刑法犯認知件数の約割が自転車盗。被害の約割が住宅の敷地内で起きており、約割は無施錠の自転車だった。そこで、「4・5・6」をキーワードに、自転車利用者に注意を促し、主要駅周辺の見回りなどを強化するというのだ=読売新聞
 同区の区長は元警視庁の警察官。青山学院大学の大学院を卒業して警視庁では警視庁国際捜査課の勤務を経験する強者だ。
 警察庁によると今年5月までの全国の自転車盗の認知件数は9万5454件で、前年同期と比べて1万2366件も減少。
 平成20年の年間には39万件あった認知件数は26年には29万件に減るなど減少傾向が続いている。
 今年の認知件数が最も多いのは東京の1万8790件、大阪の1万4125件、埼玉の8033件、神奈川の6199件、千葉の5592件と例によって首都圏に集中している。
 ところが、全国平均検挙率は5.1%と極めて低く、東京のそれは4.6%と全国平均より少ない。その中でも3月現在だが足立区は前年に比べて認知件数が増加しているのだ。
 こうした最中での「4・5・6」作戦。取締結果に注目したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 大阪 高槻市の川に女性の遺体(21日)NHK | トップページ | 72歳夫の遺体を自宅寝室に放置、47歳妻逮捕(21日)読売 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪 高槻市の川に女性の遺体(21日)NHK | トップページ | 72歳夫の遺体を自宅寝室に放置、47歳妻逮捕(21日)読売 »