« 出会い系サイトで詐欺容疑 男性サクラ雇いメッセージ(4日)共同 | トップページ | 名・住所など4つの情報“流出”1万6千人(4日)日本テレビ »

2015年6月 4日 (木)

自衛隊機が誤認 那覇空港であわや大惨事(4日)テレビ朝日

3日、那覇空港で、自衛隊のヘリコプターと民間機2機が絡む事故寸前のトラブルがありました。自衛隊の操縦士の「誤認」がきっかけだとみられています。
 国土交通省によりますと、午後1時すぎ、那覇空港を離陸しようとした全日空機の前方を航空自衛隊のヘリコプターが横切りました。管制官からの離陸許可は全日空機に対するもので、自衛隊機には出ていませんでした。自衛隊の操縦士は「全日空に出た離陸許可を自分たちに出たものだと誤認した」などと説明しています。全日空機は事態に気が付き、滑走路上に緊急停止しましたが、その約10秒後、今度は同じ滑走路上に日本トランスオーシャン航空機が着陸しました。管制官は直前に着陸のやり直しを指示したということですが、トランスオーシャン側は指示があった時にすでに滑走路に接触していたとしています。国の運輸安全委員会は、現地に調査官を派遣して詳しく調べることにしています。
 中谷防衛大臣:「大変遺憾であり、今後このような事案が発生しないよう再発防止策、安全対策を講じて参ります」
 中谷大臣は、このように「遺憾の意」を示したうえで、国土交通省の調査に全面的に協力する考えを示しました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000051828.html

« 出会い系サイトで詐欺容疑 男性サクラ雇いメッセージ(4日)共同 | トップページ | 名・住所など4つの情報“流出”1万6千人(4日)日本テレビ »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出会い系サイトで詐欺容疑 男性サクラ雇いメッセージ(4日)共同 | トップページ | 名・住所など4つの情報“流出”1万6千人(4日)日本テレビ »