« 神戸児童殺傷事件の遺族、出版社に元少年手記回収求める(13日)朝日 | トップページ | 車内から“遺書”無理心中か ダム湖に赤ちゃん遺体(14日)テレビ朝日 »

2015年6月13日 (土)

出会い系サイトへ誘導、知人に成り済まし…SNS消費者トラブル急増(13日)産経

フェイスブックやLINE(ライン)といった会員制交流サイト(SNS)が絡む消費者トラブルが2014年度に急増し、全国の消費生活センターに寄せられた相談件数は過去最多の7370件に上ったことが13日、消費者庁への取材で分かった。約5千件だった13年度に比べて2千件以上も増えた。
 消費者庁や国民生活センターは、スマートフォンやタブレット端末の普及でSNSが身近になり、不慣れな人がトラブルに巻き込まれやすくなっていると分析。若年層だけでなく、40~60代の相談の増加が目立っており「幅広い年代に被害が広がっている」と注意を呼び掛けている。
 消費者庁によると、SNSに絡む相談内容は「SNSで知り合った相手から出会い系サイトへ誘導された」「知人だと思った相手が成り済ましだった」など。「SNSで広告を見て無料で試したダイエット食品が、知らないうちに定期購入になった」といった通販をめぐる相談も多かった。http://www.sankei.com/affairs/news/150613/afr1506130015-n1.html

« 神戸児童殺傷事件の遺族、出版社に元少年手記回収求める(13日)朝日 | トップページ | 車内から“遺書”無理心中か ダム湖に赤ちゃん遺体(14日)テレビ朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸児童殺傷事件の遺族、出版社に元少年手記回収求める(13日)朝日 | トップページ | 車内から“遺書”無理心中か ダム湖に赤ちゃん遺体(14日)テレビ朝日 »