« 架空名義の定期払い戻し、255万円着服の駅員(18日)読売 | トップページ | 車内に女性会社員の遺体、三重 首絞められた痕(18日)共同 »

2015年6月18日 (木)

詐欺40人逮捕、別グループで得たノウハウ悪用(18日)読売

社債購入名目で現金をだまし取ったなどとして特殊詐欺グループの男女40人が一斉逮捕された事件で、グループの指示役の住所不詳、無職大野春水

容疑者(27)が、過去に摘発された別の詐欺グループの一員だったことが、捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁は大野容疑者が以前に得たノウハウを用いて、配下のメンバーにだましの電話をかけさせていたとみている。
 捜査関係者によると、大野容疑者は2007~10年頃、同庁に断続的に摘発された詐欺グループの一員だった。このグループは「キング」と呼ばれる主犯の男が50人以上を束ね、息子を装う詐欺やアダルトサイトの利用料名目などで全国の1000人以上から計約19億円を詐取したとされる。
 今回の大野容疑者の逮捕容疑は、昨年11~12月、奈良県大和高田市の女性(72)の家に証券会社員などを装って電話し、太陽光発電会社の社債購入名目で現金500万円をだまし取った疑い。同庁は、大野容疑者が同じ指示役で韓国籍の金宣秀容疑者(38)とともに、だましの電話をかける「かけ子」38人を束ねていたとみている。

2015年06月18日 06時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 架空名義の定期払い戻し、255万円着服の駅員(18日)読売 | トップページ | 車内に女性会社員の遺体、三重 首絞められた痕(18日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 架空名義の定期払い戻し、255万円着服の駅員(18日)読売 | トップページ | 車内に女性会社員の遺体、三重 首絞められた痕(18日)共同 »