« 工藤会トップ宅の使用制限拡大 福岡県公安委 (19日)日経 | トップページ | ドーム爆破予告電話の男、今度は「鹿島に爆弾」(19日)読売 »

2015年6月19日 (金)

【トヨタ女性役員逮捕】「麻薬」認識か 錠剤、複数に小分けして小包に 「弁護士来ないと詳細話さない」と供述(19日)産経

麻薬オキシコドンの錠剤を米国から密輸したとして、麻薬取締法違反の疑いでトヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)が逮捕された事件で、錠剤は小分けにして小包に入れられていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
 小包の中身は薬品と記載されておらず、警視庁組織犯罪対策5課は、輸入を禁じられた麻薬であることを認識していた可能性もあるとみて、使用目的や米国内の発送者などについて調べる。同日、ハンプ容疑者を送検した。
 ハンプ容疑者は調べに「麻薬を輸入したとは思っていない。弁護士が来ないと詳細は話さない」と供述している。
 同課は小包について当初、国際郵便と説明していたが、国際宅配便だったと訂正した。http://www.sankei.com/affairs/news/150619/afr1506190011-n1.html

« 工藤会トップ宅の使用制限拡大 福岡県公安委 (19日)日経 | トップページ | ドーム爆破予告電話の男、今度は「鹿島に爆弾」(19日)読売 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工藤会トップ宅の使用制限拡大 福岡県公安委 (19日)日経 | トップページ | ドーム爆破予告電話の男、今度は「鹿島に爆弾」(19日)読売 »