« 三宅島の噴火警報を解除 気象庁、警戒レベル1に(5日)共同 | トップページ | 「呪い殺してやる」隣人に悪口、つきまとい繰り返す(5日)テレビ朝日 »

2015年6月 5日 (金)

GPS捜査、令状なしは違法=「プライバシー侵害」-大阪地裁(5日)時事

警察が令状を取らずに全地球測位システム(GPS)の発信器を車に取り付けたことの違法性が争点となった刑事裁判で、大阪地裁の長瀬敬昭裁判長は5日、「プライバシーを大きく侵害し、令状主義の精神に反する」と述べ、違法との判断を示した。その上で、GPS捜査で得られた情報を証拠から排除する決定をした。
 弁護団によると、GPS捜査に令状が必要とした初の判断という。
 決定が出されたのは、大阪や長崎で窃盗を繰り返したグループメンバーの男(43)の公判。長瀬裁判長は「発信器の取り付け、取り外しのため、承諾なく私有地に立ち入った。令状取得の検討をした形跡すらない」と、警察を批判した。
 一方、同地裁の別の裁判部は1月、共犯の男(36)=一審有罪=の公判で「プライバシー侵害の程度は大きくない」と述べ、適法とする決定をしており、判断が分かれた。
 捜査した大阪府警の幹部は「現在公判中のためコメントは差し控える」と話した。(2015/06/05-12:35)

2015/06/05-12:35

« 三宅島の噴火警報を解除 気象庁、警戒レベル1に(5日)共同 | トップページ | 「呪い殺してやる」隣人に悪口、つきまとい繰り返す(5日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三宅島の噴火警報を解除 気象庁、警戒レベル1に(5日)共同 | トップページ | 「呪い殺してやる」隣人に悪口、つきまとい繰り返す(5日)テレビ朝日 »