« 1600万渡し、さらに1800万…73歳被害(19日)読売 | トップページ | ぼったくり被害者狙った詐欺か (19日)NHK 歌舞伎町 »

2015年6月19日 (金)

年金支給日 銀行で声かけ 詐欺被害防ぐ(19日)NHK

K10010120341_1506191303_1506191304_「年金情報が流出したので資産を移したほうがいい」という、うその電話を受けた高齢者が、都内の銀行で預金8000万円を下ろそうとしましたが、不審に思った担当者が声をかけ、詐欺の被害を未然に防いでいたことが分かりました。

警視庁によりますと、日本年金機構から大量の個人情報が流出した問題が発覚したあと、東京・三鷹市の70代の女性のもとに弁護士や証券会社を名乗る男から「年金情報が漏れているので資産を安全なところに移したほうがいい」という不審な電話が10日間以上にわたって相次いだということです。
心配した女性は年金の支給日の今月15日に、東京・武蔵野市にある銀行で預金8000万円を下ろそうとしましたが、対応した職員が不審に思い銀行で警戒に当たっていた警察官と共に女性を説得し、詐欺の被害を未然に防ぐことができたということです。
被害を防いだのは三菱東京UFJ銀行吉祥寺支店の吉岡亜希子さん(33)で、19日、武蔵野警察署の黒田浄署長から感謝状を贈られました。吉岡さんは「女性はふだんと表情が違い、話にも矛盾がありました。日頃からお客様の話をきちんと聞くことが大切だと改めて思いました」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150619/k10010120341000.html

« 1600万渡し、さらに1800万…73歳被害(19日)読売 | トップページ | ぼったくり被害者狙った詐欺か (19日)NHK 歌舞伎町 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1600万渡し、さらに1800万…73歳被害(19日)読売 | トップページ | ぼったくり被害者狙った詐欺か (19日)NHK 歌舞伎町 »