« 酒に酔って?駅員を突き飛ばす 消防士を暴行容疑で逮捕 千葉・市川(20日)産経 | トップページ | 14年テロ犠牲者8割増 3万人超、米報告書(20日)共同 »

2015年6月20日 (土)

自転車盗、「4・5・6」対策を実施する足立区(20日)読売

 自転車盗が大幅に増加しているとして、東京都足立区は今月から緊急対策に乗り出した。
 区内の刑法犯認知件数の約4割が自転車盗で、被害の約5割が住宅の敷地内で起きており、約6割は無施錠の自転車だった。そこで、「4・5・6」をキーワードに、自転車利用者に注意を促し、主要駅周辺の見回りなどを強化する。
 今年の区内の刑法犯認知件数は4月末までで2317件。前年同期より94件減っていたが、自転車盗は140件増えて883件となった。例年は全体の3割前後で推移していた割合が、約4割を占めている。
 自転車盗の発生場所を分析すると、約5割に当たる421件が、マンションなどを含む住宅敷地内だった。被害にあった自転車の約6割(541件)が無施錠だったことも分かり、区は「4・5・6」のキーワードと共に、緊急対策を8月末まで行うことを決めた。
 緊急対策では、発生件数が多い綾瀬、竹ノ塚、六町の3駅を対象に、見回りを強化する。盗難が多発する昼(正午~午後1時)、夕方(午後6時~7時)、夜(午前0時~1時)を中心に、警備会社などに委託しているパトロール隊員が重点的に巡回する。
 そのほか、教育委員会を通じて地元の中学校、高校に、キーワードを記載して注意を促すチラシを配る。街頭でも、区職員がカギをかけるよう呼びかけるという。
 ◆ICタグを装着実験で盗難ゼロ
 足立区内で自転車盗が増えている一方、区が3月から社会実験中のICタグを使った自転車盗対策が好調だ。今月15日時点でタグを装着している約500人は盗難にあっておらず、区は「一人でも多くの区民に活用してほしい」と呼びかけている。
 区によると、この実験は都内初の試み。ICには持ち主が特定できる情報が入っており、IC入りのリストバンドのようなタグをハンドルなどに取り付ける。一方、区の駐輪場の出入り口にICの情報を受信する機械を設置し、どの自転車がいつ出入りしたかを記録。盗まれた場合は防犯カメラの映像と照合し、持ち去った人物がわかる仕組みだ。
 今年度末まで、竹の塚西、竹の塚東、西新井、五反野北、関屋、千住大橋の6か所の区営駐輪場で実験する予定だ。
 区は希望者を約5000人募集中。現在の利用者は約500人で、さらに利用者を増やすよう広報活動に力を入れるという。区危機管理課の山上嘉人課長は「一定の防犯効果が認められるICタグを積極的に使ってほしい」と話している。

2015年06月20日 11時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 酒に酔って?駅員を突き飛ばす 消防士を暴行容疑で逮捕 千葉・市川(20日)産経 | トップページ | 14年テロ犠牲者8割増 3万人超、米報告書(20日)共同 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒に酔って?駅員を突き飛ばす 消防士を暴行容疑で逮捕 千葉・市川(20日)産経 | トップページ | 14年テロ犠牲者8割増 3万人超、米報告書(20日)共同 »