« 2015年6月23日 | トップページ | 2015年6月25日 »

2015年6月24日

2015年6月24日 (水)

特殊詐欺の疑いで住吉会系組長逮捕 被害額21億円超に 警視庁(24日)産経

架空の投資名目で暴力団幹部らが高齢者から現金を詐取していた事件で、警視庁組織犯罪対策4課は24日、詐欺容疑で、指定暴力団住吉会系組長、加藤強容疑者(48)=東京都豊島区高松=ら男女4人を逮捕し、住吉会本部などを家宅捜索した。同課によると、加藤容疑者ら3人は容疑を否認し、1人は容疑を認めている。
 加藤容疑者らのグループは高齢者約70人から、老人ホームの投資名目などで計6億円以上をだまし取っていたとみられ、同グループを含む住吉会系グループによる特殊詐欺の被害総額は計21億円超に積み上がり、逮捕者は計30人となった。
 逮捕容疑は26年1~4月、千葉県の無職女性(85)に対し、「あなたの名義で老人ホームへの入居が申し込まれている。申込金をお返しするにはお金が必要」などと嘘の電話をし、現金計2100万円をだまし取ったとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150624/afr1506240028-n1.html

| コメント (0)

茶髪のカツラ、黒色スカート… 女装会社員、旅館侵入容疑で逮捕 「見られるスリル楽しんだ」(24日)産経

茶髪のカツラと黒色のスカートで女装して旅館に侵入したとして、愛知県警蒲郡署は24日、建造物侵入の疑いで、岡崎市の会社員の男(35)を逮捕した。「人に見られるスリルを楽しんでいた」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月29日午後7時半ごろ、正当な理由がないのに蒲郡市内の旅館の敷地内に侵入した疑い。
 同署によると、この旅館では、今年に入り女装姿の不審者が何度も目撃されており、従業員が今月23日夜、付近で女装した不審者を発見、同署に通報した。男はこの旅館への侵入を繰り返したことを認めている。http://www.sankei.com/affairs/news/150624/afr1506240033-n1.html

| コメント (0)

信号無視で逮捕の女、覚醒剤使用の疑いで再逮捕 (24日)TBS

大阪市の路上で23日、警察官の制止を振り切ろうとして暴れる女をJNNのカメラが捉えました。信号無視の現行犯で逮捕された現場だったのですが、その後、女の尿から覚醒剤反応が出たとして再逮捕されました。
 柱に激突した車の脇で警察官に取り押さえられた女。制止を振り切り、素足で車のドアを蹴飛ばします。車内に残された工具のようなものをカメラマンが撮影していると・・・
 「なんやねん、カメラ映すなやコラァ!」(女)
 23日午後、大阪市内の路上でパトカーが不審な車を見つけて制止を求めたところ、車は赤信号を無視して逃走し、信号の柱に衝突しました。
 「向こうから急にビューッと来て。速い、速い」(目撃した男性)
 警察は、車を運転していた無職の倉橋里美容疑者(31)を現行犯逮捕。その後、尿から覚醒剤反応が出たとして、24日午後、覚醒剤使用の疑いで再逮捕しました。
 車は盗難車で、盗まれたナンバープレートが取り付けられ、車内からは注射器や植物片も見つかったということです。警察は覚醒剤の入手ルートなどを調べる方針です。(24日18:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2525066.html

| コメント (0)

携帯GPS情報、通知無しで捜査取得解禁 令状は必要(24日)朝日

総務省は24日、通信業界への指針(ガイドライン)を改定し、携帯電話のGPS情報を犯罪捜査に使いやすくした。令状があれば、携帯会社が本人に知らせなくても位置情報を得られるようにし、詐欺集団などの摘発にいかす。
 改定前は「取得を本人に知らせる」という条件がついていた。知らせると証拠を隠されたり、誘拐犯なら被害者に危害を及ぼしたりするという指摘があった。今後、警察庁などは振り込め詐欺といった犯罪の拠点捜査などにいかす考えだ。
 総務省が4~5月に改定案への意見を募ったところ、「捜査目的なら問題ない」という支持の一方、令状だけで捜査機関の乱用の歯止めになるのかという疑問や、事後的にでも知らせるルールをつくるべきだという提案が寄せられた。日本弁護士連合会は、「刑事訴訟法を改正して令状要件を定めるべきだ」との意見書を出した。総務省は「捜査機関が令状を正しく取得すれば、捜査の適正性もプライバシーへの配慮も担保される」と回答した。
 事業者がどう対応するかもまだ定まっていない。人気のスマートフォンiPhone」は原則、携帯会社がGPS情報を得られるしくみがなく、製造元の米アップル社の協力が欠かせない。情報を得られる端末でも、販売済みの端末は本人に知らせないと情報を得られないしくみになっているため、アプリの更新などが必要だ。GPS情報を通知なしで捜査機関に提供する可能性があると利用者に説明するかどうかも含め、「対応を検討中」(NTTドコモ)という。

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASH6S4DCBH6SULFA00W.html

| コメント (0)

“競輪の払戻金”500万円盗んだか…国分寺市職員(24日)テレビ朝日

競輪場から500万円を盗んだ疑いで市役所職員を逮捕です。
 東京・国分寺市役所の職員・石川哲夫容疑者(49)は3月下旬、京王閣競輪場の事務所で、金庫から払戻金500万円を盗んだ疑いが持たれています。4月1日から始まるレースに備えて前日に金庫を確認した際に発覚しました。石川容疑者は事件当時、1年間の派遣職員として競輪場で働いていましたが、4月1日から市役所に戻って勤務していました。石川容疑者は「お金に困ってやった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053329.html

| コメント (0)

“官邸ドローン” 発炎筒改造か 男を追起訴(24日)NHK

総理大臣官邸の屋上に無人機の「ドローン」を侵入させて、官邸の業務を妨害した罪に問われている福井県の男が、ドローンに取り付けていた発炎筒を無許可のまま遠隔操作で点火が可能な状態に改造したとして、火薬類取締法違反の罪で追起訴されました。
この事件はことし4月、東京の総理大臣官邸の屋上で、放射性物質を含む砂を入れた容器などが取り付けられた小型の無人機の「ドローン」が見つかったもので、福井県小浜市の無職、山本泰雄被告(40)が官邸の業務を妨害したとして、威力業務妨害の罪に問われています。
山本被告は、ドローンに取り付けていた発炎筒2本のうち1本を、無許可のまま遠隔操作で点火が可能な状態に改造した疑いで今月再逮捕され、東京地方検察庁は24日、火薬類取締法違反の罪で追起訴しました。
山本被告は所持していた散弾銃の実弾から無許可で火薬を取り出したとして、火薬類取締法違反の疑いなどでも再逮捕されていましたが、東京地検は、これらの容疑については悪質とは言えないとして起訴猶予にしました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150624/k10010126411000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
少年に強制わいせつが増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010917 どうなっているんだ
 
愛知県尾張旭市の79歳の男性宅を訪ねて振り込め詐欺の現金を受け取ろうとしたさいたま市の15歳の少年が逮捕され、16歳の少女は簡易投稿サイト「ツイッター」で売春の相手を探したり、埼玉県久喜市のコンビニに強盗に入った14歳から19歳の少年が捕まり、岡山県では、高校に「爆弾を仕掛けた」と脅迫文を置いたとして15歳の少年が逮捕されるなど、少年社会は大人社会以上に荒れている。
 かと言って、数字的には減少傾向にあるのだが…
 警察庁によると今年5月までに刑法犯で検挙された少年は1万5748人で前年同期より2965人も減少した。
 内訳は殺人や強姦などの凶悪犯は229人で同-43人。粗暴犯は2041人で同-526人、窃盗犯は9566人で同-19672人といずれも過去5年間で最も少なかった。窃盗犯は1万人を割っている。また、増加していた知能犯は前年同期より22人も少ない338人だった。
 但し、わいせつなどの風俗犯は190人で同29人も増えた。要因は強制わいせつが29人も増加したことがそのまま影響した。選挙権の年齢を18歳に引き下げることに異論があるが、もう肉体的には大人であることをお忘れなく…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

宅配会社長ら5人逮捕へ 1千万円だまし取った疑い(24日)朝日

名古屋市の80代の女性から約1千万円をだまし取ったとして、愛知県警は、東京都武蔵野市の宅配会社「ソッキュウ」社長の男(32)=東京都世田谷区=ら男女5人を詐欺の疑いで24日にも逮捕する方針を固めた。県警は宅配業者として全国の詐欺被害者宅を訪れ、現金を受け取っていたとみて調べる。
 逮捕されるのは、東京都埼玉県に住む10~30代の同社の役員や従業員の5人。県警によると、5人は今年3月、「かけ子」と呼ばれる別のだまし役が電話をかけた名古屋市東区の80代の女性宅を訪問。現金計970万円をだましとった疑いがある。
 他の特殊詐欺事件の捜査過程で、「ソッキュウ」が宅配業者として頻繁に利用されている実態が浮上。社長らは任意の事情聴取に対し、「宅配業務をしているだけで、詐欺の金だとは知らなかった」と関与を否定したという。しかし、依頼主の住所や配達先が存在しないなど不自然な点が多く、社長らが詐欺への加担を認識しているとみて、逮捕に踏み切るという。
 ソッキュウは今年2~4月、「機械」や「書類」などの品名で、全国から現金計1億円以上を集めていた形跡があり、県警は余罪についても捜査を進める。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH6S3GJKH6SOIPE00D.html

| コメント (0)

女子高生に淫行、容疑の男逮捕 掲示板で知り合い…「画像をさらす」脅迫も(24日)産経

愛知県警半田署は24日、栃木県青少年健全育成条例違反と脅迫の疑いで、宇都宮市川田町、スーパー店員、金地陽大容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年8月、愛知県半田市の女子高校生(16)を宇都宮市のホテルに呼び出して、みだらな行為をし、スマートフォンで撮影。今年5月に画像を添付したメールを送り「返事しないとさらす」と脅した疑い。
 同署によると、女子高校生が県警に相談し発覚した。2人は昨年6月、ロックバンドのファンサイト上に開設された掲示板で知り合ったという。http://www.sankei.com/affairs/news/150624/afr1506240022-n1.html

| コメント (0)

監視の巡査長居眠り…保護男性の自殺発見遅れる(24日)読売

三重県四日市市新正の四日市南署に保護されていた同市、自称土木作業員の男性(当時52歳)が首をつって自殺した問題で、監視に当たっていた50歳代の男性巡査長が居眠りをし、発見が遅れたことが、県警への取材でわかった。県警は5月29日付で、男性巡査長を所属長注意処分とした。
 県警によると、男性は今年2月26日午前2時20分頃、泥酔した状態で同署にタクシーで運ばれ、暴れたことなどから保護されたが、約1時間後、保護室で首をつっているのを男性巡査長が発見した。男性は病院に運ばれたが、その後、死亡した。
 県警の調べで、男性巡査長は、首をつった状態に気付くまで8分かかっていることが判明。居眠りで発見が遅れたと結論づけた。

2015年06月24日 15時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

児童ポルノで中学教諭逮捕=ネットで動画送信容疑-大阪府警(24日)時事

 インターネットの通話ソフトを使って児童のわいせつな動画を送信したとして、大阪府警少年課は24日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で同府和泉市立和泉中学校の教諭、前出一樹容疑者(25)=同市箕形町=を逮捕した。容疑を認め、「他にも20人ぐらいとやりとりした」と話しているという。
 逮捕容疑は3月上旬、宮崎県在住の30代男性=同法違反罪で罰金刑確定=に、児童ポルノ動画3点を送信した疑い。
 同課によると、動画はインターネットからダウンロードしたもので、10歳前後とみられる男児や女児のわいせつな行為などが写っていた。前出容疑者は、児童ポルノの愛好家が利用するサイトを通じて男性と知り合ったという。
 市教育委員会によると、前出容疑者は4月に採用され、理科を担当していた。市教委は「重大な犯罪行為、信用失墜行為で重く受け止めている。再発防止のため指導を徹底する」と話している。(2015/06/24-17:18)

2015/06

| コメント (0)

車暴走から1年 危険ドラッグ販売店に立ち入り(24日)NHK

東京・池袋で危険ドラッグを吸った男が運転する車が暴走し、歩行者7人が死傷した事件から、24日で1年となり、警視庁は、行政の指導などを受けながら依然として販売を続けている都内の2店舗に立ち入りを行いました。
去年6月、東京・池袋の繁華街で、危険ドラッグを吸った男が運転する車が暴走して歩行者7人が次々にはねられて死傷し、車を運転していた埼玉県の名倉佳司被告(38)が危険運転致死傷の罪に問われています。
この事件から1年となる24日、警視庁は東京都などと合同で、新宿・歌舞伎町にある危険ドラッグの販売店2店舗に立ち入りを行いました。警察官や都の職員など合わせておよそ20人は、店側から販売状況などについて話を聞いたほか、24日に新たに規制の対象となった薬物の成分について説明し、販売しないよう注意していました。
警視庁によりますと、行政の指導などを受けながら依然として販売を続けている店は、都内では24日に立ち入った2店舗だけで、今後も販売状況を確認するため立ち入りを行うことにしています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150624/k10010126131000.html

| コメント (0)

裁判員バッジ、ヤフオクに 最高裁「経験者が使って」(24日)共同

裁判員裁判の経験者に感謝の意味を込めて裁判所から贈呈される記念バッジが、インターネットオークション「ヤフオク!」に出品され、6千円ほどで落札されたことが24日、分かった。最高裁は「配布の目的からすると、できる限り受け取った裁判員経験者に使用してもらいたい」とコメントした。2014年度の経費は1個当たり234円。
 バッジの一つは3月に出品され、商品の説明として「実際に裁判員裁判に参加して、いただいた」などと記載。4月に6千円で落札され、愛媛県から発送された。
 2月にも別の出品者のバッジが、ノートなどと合わせ、6900円で落札された。三重県が発送元だった。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062401000775.html

| コメント (0)

中学校で消火器噴射、容疑の高校生逮捕/狭山署(24日)共同

中学校敷地内に消火器を噴射したなどとして、狭山署は23日、器物損壊容疑で、狭山市の高校男子生徒(15)を逮捕した。 
 逮捕容疑は、5月19日午後6時ごろから10時ごろまでの間、狭山市の中学校敷地内の正門付近で、同校体育館外壁に設置されていた消火器を噴射し使用不能にした疑い。
 同署によると、同校から被害届を受けた同署で現場の聞き込み捜査をしたところ、目撃情報などから男子生徒が浮上。23日、自宅から任意同行を求め事情を聴いたところ犯行を認めた。男子生徒は「遊びでやった」などと供述しているという。
 狭山市内では昨年12月から、中学校や路上に消火器を噴射する同様の事件10件が発生しており、同署で関連を調べる方針。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/06/24/01.html

| コメント (0)

東芝子会社の元部長逮捕=架空取引で詐欺容疑-神奈川県警(24日)時事

東芝子会社の元部長が架空の取引で現金を振り込ませたとして、神奈川県警捜査2課と田浦署は24日、詐欺の疑いでハリソン東芝ライティング(現東芝ライテック)元業務部長大鶴誠容疑者(56)=同県横須賀市三春町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、取引先の営業担当者に架空の資材納品の請求書を提出させ、2011年2月、代金約78万円をハリソン社から取引先の預金口座に振り込ませた疑い。
 同課によると、営業担当者が成績を上げるために大鶴容疑者に不正を持ち掛けていたとみられる。同容疑者は謝礼として約50万円を受け取っており、発覚後の同年10月、懲戒解雇された。同課などは全体で800万円余りの不正があったとみて調べている。(2015/06/24-12:49)

| コメント (0)

「幼い頃から恨みが」寝ていた兄を斧で…30歳女逮捕(24日)テレビ朝日

埼玉県幸手市の住宅で、寝ていた兄を斧(おの)で切り付け、殺害しようとしたとして30歳の女が現行犯逮捕されました。
 無職の佐野智泉子容疑者は24日午前2時ごろ、幸手市戸島の自宅で、2階で寝ていた兄(32)を斧で切り付け、殺害しようとした疑いが持たれています。兄はもみ合った際に左手を切り、病院に搬送されましたが命に別状はありません。警察によりますと、斧は長さ約35cmで、事件前に佐野容疑者が自分で購入したということです。取り調べに対し、佐野容疑者は「幼いころから兄への恨みがあった」「殺そうと思って切り付けたが殺せなかった」と供述し、容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053299.html

| コメント (0)

タクシー代踏み倒し暴行→目撃者が携帯で“実況中継”しながら追跡(24日)産経

24日午前0時50分ごろ、大阪市東住吉区長居公園の路上で、運賃5350円の支払いを求めたタクシーの男性運転手(71)=奈良市右京=に対し、乗客の男が「なに? 払えるかい」などと言いがかりをつけ、運転手の腹に足蹴りするなどの暴行を加え、そのまま逃走した。運転手は軽いけがを負った。
 男と運転手が口論になっているのを目撃した通行人の30代女性が携帯電話で110番。電話をつないだまま男を追跡し、現在地や男の逃走経路を数百メートルにわたって“実況中継”した。女性は近くの交番にも駆け込み、大阪府警住吉署員が男を追跡して取り押さえた。
 強盗致傷容疑で現行犯逮捕されたのは、自称・三重県鳥羽市の調理師、安藤益人容疑者(39)。「酒に酔ってタクシーに乗ったことを覚えていない」と容疑を否認しているという。http://www.sankei.com/west/news/150624/wst1506240033-n1.html

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】〝政冷捜熱〟異例の日中捜査協力 背景に特殊詐欺150億円被害 抑止策にカタログギフトの特典も(24日)産経

事件捜査で中国と日本がタッグを組むという異例の出来事があった。大阪府警が6月、中国からオレオレ詐欺の電話をかけていた「かけ子」の男を逮捕した事件。きっかけは中国の捜査当局からもたらされた情報だった。オレオレ詐欺などの特殊詐欺事件の被害は深刻で、今年は1~4月ですでに被害額が150億円を突破した。日中捜査協力は、そうした背景のもとに実現したといえる。特殊詐欺をめぐっては、〝攻める〟側の捜査だけではなく、〝守る〟側の抑止対策も手段を選ばなくなっている。被害を防いでくれた人には3千円相当のプレゼント-。福岡ではこんな大胆な対策も登場したという。

福建省から「警察です」

 「中国で特殊詐欺のかけ子をしていた男がおり、すでに日本に帰国している」
 中国の捜査当局から大阪府警にもたらされた情報の中に、こんな趣旨のものが含まれていた。
 男は、中国に拠点を置く詐欺グループの一員とされ、中国・福建省のマンションから数人の日本人とともに警察や銀行協会をかたって日本に電話をかけ、現金やキャッシュカードをだまし取っていたという。
 このグループによる被害は近畿地方など11府県で約1億4千万円に上るといい、だまし取られた現金は、一部が地下銀行を通じて中国に送金されたとみられている。
 府警は6月15日、男を詐欺と窃盗容疑で逮捕。捜査幹部は「日中の捜査協力で容疑者の逮捕にまで至るのはとても珍しいケース」と自画自賛するが、ターニングポイントとなったのは今年1月の出来事だった。

(次ページ)犯人引渡の条約なく…日本を真似る中国、オレオレ詐欺も急増で協力…

| コメント (0)

女性のオービス画像不鮮明に、警官現金受け取る(24日)読売

無免許運転の男の交通事故を見逃したなどとして奈良県警の巡査部長が犯人隠避容疑などで逮捕された事件で、同県警は23日、別の運転手の速度違反をもみ消し、見返りに現金を受け取ったとして、奈良署交通2課巡査部長・中西祥隆容疑者(44)を加重収賄や虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで再逮捕した。容疑を認めているという。
 発表では、中西容疑者は県警高速隊に所属した2012年6月、同県大和郡山市の同隊庁舎内で、三重県の40歳代女性が車を運転中、自動速度違反取締装置に撮影された画像について、顔やナンバーが分からないよう不鮮明に印刷して違反をもみ消し、口座に2万4800円を振り込ませた疑い。
 中西容疑者は、面識のないこの女性に「違反をなかったことにできるが、見返りが必要」と持ちかけていたという。女性は同年5月5日、奈良県の名阪国道で制限時速を58キロ超える118キロで走行。中西容疑者は07~13年、同装置の事務処理を一人で担当していた。

2015年06月24日 10時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

補助金不正受給容疑:福島・川俣町商工会の前会長ら逮捕(24日)毎日

東日本大震災からの商店街の復興イベントをめぐって国の補助金を不正に受給したとして、福島県警福島署は24日、同県川俣町商工会の前会長、青木博一容疑者(67)と元事務局長、中山勝司容疑者(68)を補助金適正化法違反容疑で逮捕した。
  容疑は2013年5月、経済産業省の中小企業に対する活力向上事業の補助金について、経費を水増しして請求し、約424万円を不正に受給したとしている。2人は、不正受給への関与を否定しているという。
 補助金は、町内のイルミネーション事業に使われていた。関係者によると、カラ領収書を業者らに発行させていたとみられる。経産省は昨年8月、同商工会を同署に刑事告発していた。【宮崎稔樹】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150624k0000e040222000c.html

| コメント (0)

「膝の痛み和らげるために輸入」トヨタ常務役員(24日)読売

トヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)が警視庁に麻薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕された事件で、同庁は23日、愛知県豊田市の同社本社など3か所を同容疑で捜索した。
 捜査関係者への取材でわかった。
 ハンプ容疑者は、麻薬のオキシコドンを含む錠剤57錠を米国から宅配便で成田空港に密輸したとして、今月18日に逮捕された。調べに対し、「膝の痛みを和らげるために輸入した」と説明。一方で「錠剤を送ってもらったが、麻薬だとは思っていない」などと否認を続けているという。
 同庁は、滞在先の東京都港区内のホテルからパソコンなども押収。宅配便は今月8日に米ミシガン州で集配され、ケンタッキー州の空港から送られていた。同庁は、宅配便がハンプ容疑者宛てに発送された経緯や、発送者の特定を進める。

2015年06月24日 00時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

性暴力被害、24時間態勢で対応へ 名古屋第二日赤(24日)朝日

名古屋第二赤十字病院(名古屋市昭和区)は22日、性暴力の被害者の治療や相談に24時間態勢で応じる組織を立ち上げると発表した。「性暴力被害者救援センター日赤なごや」。民間の相談機関や弁護士とも連携し、来年1月の発足を目指す。
 センターは院内の一室に設け、看護師らが常駐。レイプやデートDVの被害を受けた女性や、性的虐待を受けた子どもからの電話や来所の相談を24時間受け付ける。被害直後の受診で妊娠や性感染症の予防につなげる。警察に被害を届ける際に同行したり、弁護士を紹介したりもする。
 性暴力被害者の心のケアに取り組む団体「女性と子どものライフケア研究所」(名古屋市西区)と連携して、支援員を養成する。研究所代表で日本福祉大教授の長江美代子さん(57)は「早期の受診、相談は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の早期回復にもつながる」と話す。
 医療機関での24時間相談窓口は、愛知県内では初めて。第二日赤には、性暴力を含む虐待の被害とみられる受診が年間80件前後あり、片岡笑美子副院長(60)は「声を上げられない被害者がまだいるはず」と話す。「24時間態勢のセンターが病院にあることで被害者は安心できる。医療的な処置だけして帰すのではなく、総合的に支援していきたい」。センターに加わる看護師15人を養成中で、28日から支援員の養成講座も始める。問い合わせは、ホームページ(http://www.lifecarewc.org/別ウインドウで開きます)へ。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH6Q547NH6QOIPE024.html

| コメント (0)

【トヨタ女性役員逮捕】本社家宅捜索「やれること全部やる」 社員は動揺(24日)産経

世界有数の自動車メーカーの中枢に23日、家宅捜索が入り、社員らに動揺が広がった。麻薬取締法違反容疑でトヨタ自動車の常務役員、ジュリー・ハンプ容疑者(55)の関係先として愛知県豊田市の同社本社などの捜索に踏み切った警視庁。ハンプ容疑者が容疑を否認し、過去の薬の利用歴が判然としない状況の中、捜査幹部は「やれることは全てやる」と厳しい表情を見せた。
 同法違反の輸入容疑を起訴に持ち込むには「『よく分からないけど麻薬かもしれない』という程度の認識は必要」(捜査関係者)という。麻薬の錠剤は小包を開けてもすぐには分からないように入れられており、警視庁は隠(いん)蔽(ぺい)の意図は明らかとみている。
 だが、ハンプ容疑者は容疑を否認し、同社も「法を犯す意図はないと信じる」と表明した。犯意を裏付けるために周囲の証拠を慎重に固める必要がある。捜査関係者は「勤務先とはいえ薬の仕様書など関係資料がある可能性もある」と強制捜査の必要性を強調した。

| コメント (0)

【トヨタ女性役員逮捕】愛知と東京の本社など家宅捜索 警視庁(24日)産経

麻薬オキシコドンの錠剤を密輸したとして、麻薬取締法違反容疑でトヨタ自動車の常務役員、ジュリー・ハンプ容疑者(55)が逮捕された事件で、警視庁は23日、同法違反容疑で愛知県豊田市の同社本社や東京都文京区の東京本社など数カ所を家宅捜索した。
 ハンプ容疑者の逮捕容疑は、今月11日、麻薬(オキシコドン)を含む錠剤57錠入りの国際宅配便を、米国ケンタッキー州の国際空港から成田空港に輸入したとしている。
 トヨタ自動車広報部は産経新聞の取材に「捜査に関わる話なので、コメントを控えたい」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/150623/afr1506230040-n1.html

| コメント (0)

パトカーがアクセルとブレーキ間違う…車に衝突(24日)読売

23日午後1時25分頃、鹿児島県枕崎市桜山町の市城山センターの駐車場で、枕崎署の男性警部補(57)の小型パトカーが、駐車中の無人の車2台に相次いで衝突した。けが人はいなかった。
 同署の発表によると、警部補は高齢者向けの交通安全などの講習のため、同センターに到着。駐車のためパトカーを後進させていたところ、乗用車とセンターの外柱に立て続けに衝突した。その後、前進した際に軽乗用車とぶつかった。
 警部補は最初の衝突について、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と説明しているという。
 同署の久保秀実次長は「再発防止に向け、署員への指導を徹底する」としている。

2015年06月24日 07時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

マイナンバー、サイバー防御…監視組織を新設へ(24日)読売

10月から始まる共通番号(マイナンバー)制度のサイバー攻撃対策として、政府は、制度を監督する行政委員会にセキュリティー対策部門を設置すると同時に、自治体間ネットワークを集中監視する組織(

SOC

ソック

)を新設する。
 日本年金機構の個人情報流出問題を機に、制度への不安が出ていることを受けた。さらに、これまで中央省庁に限っていた国によるセキュリティーの監視や監査の対象も、年金機構を含めた一部の特殊法人や独立行政法人に拡大する。
 いずれも今年度内に実施する方針。
 マイナンバーは住民登録や年金などの情報を国民一人一人に割り振られる12ケタの番号で管理する制度。昨年1月に設置された行政委員会「特定個人情報保護委員会」がプライバシー保護の観点から関係機関の取り扱いを監督することになっているが、情報セキュリティーの観点から対応する部門はない。また、マイナンバーを使って事務を行う自治体のセキュリティーの甘さも指摘され、制度への信頼性が揺らいでいた。

2015年06月24日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

埼玉の女性強殺事件で再審請求 「足跡不一致」と証拠提出(24日)共同

さいたま市南区で2012年8月、住宅に侵入して77歳女性を刺殺したとして、強盗殺人などの罪で無期懲役が確定した吉田智一受刑者(35)が、さいたま地裁に再審請求したことが23日、弁護人への取材で分かった。請求は6月10日付。
 弁護人の神尾尊礼弁護士によると、女性宅近くにあった犯人のものとされる足跡に関し、専門家による鑑定結果を基に「受刑者の足とは一致しない」とする新証拠を提出した。
 神尾弁護士は「裁判員が目にしていない証拠であり、もう一度、市民の目で審理してほしい」としている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062301002214.html

| コメント (0)

名古屋の病院部長ら逮捕=診療所不正開設の疑い-無資格レーザー脱毛事件・愛知県警(24日)時事

愛知県岡崎市の診療所が無資格でレーザー脱毛を行ったとされる事件で、県警は23日、診療所を不正に開設したとして、医療法違反の疑いで中京病院(名古屋市南区)の形成外科部長、浅井真太郎容疑者(50)=同市守山区長栄=ら2人を逮捕、会社役員鈴木みなえ容疑者(46)=医師法違反罪で起訴=を再逮捕した。いずれも否認しているという。
 3人の逮捕容疑は2012年4月~13年6月、医師ではない鈴木容疑者が実際の開設者なのに、別人の名義で診療所を運営した疑い。
 県警生活経済課によると、鈴木容疑者は05年6月~14年2月、医師の資格がないまま「マリークリニック岡崎院」を運営。医師でない場合は市の許可が必要だが、実在する医師6人の名前を使って開設と廃止を繰り返したとされる。
 同課は、浅井容疑者が鈴木容疑者から月25万円前後の報酬を受け取り、名義を貸す医師を紹介したとみて調べている。
 逮捕容疑の期間に名義を貸した男性医師は、弁護士を通じて取材に応じ、浅井容疑者から依頼を受けたと回答。「当初は医者として仕事をするつもりだった」と釈明した。浅井容疑者は逮捕前、「医師を推薦したことはなく、開設には関わっていない」と中京病院を通じて答えた。
 鈴木容疑者は男女3人に無資格でレーザー脱毛を施したとして、今年5月に逮捕された。
 中京病院の森田克徳事務部長の話 警察の捜査に全面的に協力する。事実関係が確認され次第、的確に対処する。 (2015/06/23-22:29)

2015/06/23-22:29

| コメント (0)

被災地業者狙い詐欺か=容疑で男3人逮捕-大阪府警(24日)時事

商取引を装って福島県の農産物販売会社から玄米400袋(販売価格360万円相当)をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は23日、詐欺容疑で韓国籍の大阪市中央区日本橋、自称不動産仲介業張東吉容疑者(74)=別の詐欺事件で有罪、控訴中=ら男3人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 同課によると、福島、岩手両県を中心に約80業者から、食料品をだまし取られたとする告訴や被害届などが出されており、被害は約1億3000万円に上るとみられる。張容疑者らは東日本大震災で被災した事業者向けの商談会に参加していたといい、同課は被災地の業者を狙ってうその取引を持ち掛けたとみている。
 逮捕容疑は昨年4月、福島県会津地方の農産物販売会社代表取締役の男性に「米の仕入れを急いでいる」「支払いが遅れている過去の取引代金も必ず送金する」などと電話でうそを言い、玄米を詐取した疑い。
 同課によると、張容疑者らは休眠会社を使って食料品などを仕入れ、「社員が(会社の)金を持ち逃げした」などとうそを言って支払いを引き延ばし、行方をくらませていたという。(2015/06/24-01:02)

2015/06/24-01:02

| コメント (0)

新宿歌舞伎町にぼったくり被害の専用相談窓口(24日)NHK

東京・新宿歌舞伎町で、客引きに誘われた飲食店で客が高額な料金を請求される、いわゆる、ぼったくりの被害が相次いでいることから、東京弁護士会は、弁護士が被害の相談に応じる臨時の窓口を深夜の時間帯、歌舞伎町に設けることを決めました。
新宿の歌舞伎町では、客引きに「安く飲める」などと誘われた飲食店などで、数十万円以上の高額な料金を請求される、いわゆるぼったくりの被害が相次ぎ、警視庁によりますと、ことしに入って先月末までに被害を訴える通報が1350件に上っています。
ぼったくり被害を巡っては、客が「不当に高い料金だ」と主張しても、店側が「メニューに書いているとおり正当な料金だ」と請求し、店が客を民事裁判で訴えるケースも出てきています。
このため東京弁護士会は、新宿区や地元の商店街などの協力を得て、歌舞伎町のビルの1室で、弁護士が被害の相談に応じる臨時の窓口を新たに設けることを決めました。
窓口は今月26日から当面の間、午後9時以降から未明の時間帯に設けられ、当番の弁護士2人以上が常駐し、電話などで相談を受けると現場に駆けつけて店側と交渉を行うということです。
東京弁護士会によりますと、ぼったくり被害を巡ってこうした専用の相談窓口が設けられるのは全国でも珍しいということです。
東京弁護士会の渡辺彰敏副会長は、「被害者や地元の人たちの要望で対策に乗り出すことにした。今回は新たな試みとして、現場に出てその場で対応することにしていて、悪質な店がぼったくりを諦めるまで対策を続けたい」と話しています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150624/k10010125481000.html

News_pic1

| コメント (0)

葉のコインランドリーで下着など窃盗、男物は捨てる (24日)TBS

千葉県匝瑳市内のコインランドリーで、乾燥機に入っていた洗濯物を盗んだとして23歳の男が逮捕されました。男は犯行後、女性物の下着だけを選び、男物の下着は捨てていました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、匝瑳市内に住む自称トラック運転手・岩澤徹容疑者(23)です。岩澤容疑者は先月2日、匝瑳市内にあるコインランドリーの乾燥機に入っていた下着など40点以上を盗んだ疑いが持たれています。
 警察によりますと、岩澤容疑者は乾燥機に入っていた洗濯物を根こそぎ盗んだ後、女性物の下着だけを選び、その他の男物の下着などは路上に捨てるなどしていたということです。岩澤容疑者は、「女性の下着が欲しかった」と容疑を認めているということです。
 岩澤容疑者は市内の複数のコインランドリーで100回ほど同じ行為を繰り返していたとみられ、自宅からは女性物の下着や女子中学生用のセーラー服など、およそ300点が押収されています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2524169.html

| コメント (0)

ソーラー機出発できず 目的地ハワイ周辺の天候不良(24日)テレビ朝日

太陽光エネルギーのみで世界一周飛行を目指している「ソーラーインパルス2」は、24日未明に名古屋空港を出発する予定でしたが、悪天候により飛び立てませんでした。
 ソーラーインパルス2は1日に、悪天候のため、当初予定になかった日本に着陸、機体の修理と天候の回復を待っていました。そして、24日午前2時半ごろに再出発すると発表し、愛知県の大村知事も激励に駆け付けました。しかし、次の目的地であるハワイ周辺の天候が急激に悪化したということで、午前4時に出発を断念しました。次の出発予定は未定で、天候を見直して判断するということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053271.html

| コメント (0)

« 2015年6月23日 | トップページ | 2015年6月25日 »