« 2015年6月15日 | トップページ | 2015年6月17日 »

2015年6月16日

2015年6月16日 (火)

東京・中央区で空き家2棟焼く火事 (16日)TBS

東京・中央区で空き家を焼く火事です。
 16日午後3時10分過ぎ、東京・中央区京橋の住宅から火が出ていると119番通報がありました。
 東京消防庁のポンプ車など21台が出動し、消火活動にあたっていますが、これまでに空き家の木造住宅2棟、あわせて80平方メートルを焼き、現在も延焼中です。この火事による逃げ遅れや、けが人はいないということです。
 警視庁と東京消防庁が出火の原因を詳しく調べています。(16日15:53)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2518674.html

| コメント (0)

岐阜県警:検視で使った注射針回収せず 葬儀社従業員けが(16日)毎日

岐阜県警捜査1課の男性警部補が検視で使った注射針を回収せず、葬儀社の従業員がけがをしていたことが16日、県警への取材で分かった。県警は警部補の過失と判断し、従業員に治療費など約23万円を支払った。

 県警監察課などによると、警部補は昨年1月、飛騨地方の医療機関であった検視で注射器を使用。使った注射針は署などへ持ち帰り廃棄物として処理しなければならないが、遺体を包む袋に注射針1本を入れたままにしていた。葬儀社の従業員が遺体をひつぎに入れようとしたところ、注射針が左手の指に刺さったという。
 捜査関係者によると、この事故を受けて再発防止策が講じられたが、同課は「公表事案ではない」として、警部補の年齢などとともに発表していない。【道永竜命】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150617k0000m040056000c.html

| コメント (0)

ストーカーの治療「受けたい」加害者わずか4%(16日)読売

ストーカー被害を巡り、東日本の11警察本部がストーカー規制法に基づき警告を出した加害者に民間の治療施設を紹介したところ、専門家との面談を希望したのは4%にとどまったことが、警察庁の調査報告書でわかった。
 ストーカー行為の再発防止には専門的な治療が有効だとされるが、加害者に治療を促す難しさが改めて課題として浮かんだ。
 警視庁や茨城、千葉、神奈川県警などの11警察本部は昨年7~12月、ストーカー行為の加害者284人に対し、加害者治療などを行う一般社団法人「男女問題解決支援センター」(東京)での精神科医らとの面談を勧めるチラシを手渡すなどして配布した。
 報告書によると、チラシを受け取ったのは208人(73%)。この際、「参考にもらっておく」としたのは最多の134人(64%)で、「カウンセリングを受けるかどうか考えてみる」が30人(14%)、「受けてみたい」と積極的だったのは9人(4%)だったという。
 一方、チラシを受け取らなかった76人のうち、「自分には必要ない」としたのは50人(66%)、「もう相手に関わらない」が8人(11%)、「既に精神科などで治療・カウンセリングを受けている」が6人(8%)だった。
 チラシには「5回にわたり、無料で面談を行う」などと記載。初回は無料とし、2回目以降は公費で治療やカウンセリングを行う予定だったが、今回の調査では面談を続けた加害者を確認できなかった。35人ぐらいが面談に応じると想定していた警察庁の担当者は、「相手への執着心を持つ人を治療につなげるのはハードルが高かった」と話す。

2015年06月16日 18時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

地元書店で割れる対応 連続児童殺傷事件加害者の手記(16日)共同

1997年の神戸・連続児童殺傷事件の加害男性による手記「絶歌」について、一部の書店チェーンが遺族の心情に配慮し、店頭での販売を見合わせている。事件の“地元”である神戸市内でも同様の動きが出る一方、あえて販売する店も。また、神戸市立図書館は閲覧の可否を週内にも判断するという。
 事件で殺害された土師淳君=当時(11)=の遺族は「最愛の子が殺害された状況をあらためて広く公表され、いたたまれない」として、発行元の太田出版に手記の回収を求める抗議文を送っている。
 15道府県に「喜久屋書店」を展開するキクヤ図書販売(本社・神戸市)は12日、「遺族の許可を得ずに出版した経緯が分かった」などとして手記を全国33店から撤去した。同社は「遺族の気持ちを踏みにじる本は売れない」と説明する。
 関東を拠点とする啓文堂書店(東京都)は全38店で販売を見合わせ、ネット販売大手のアマゾンでも新品を購入できない状況。同社は「個別商品の取り扱い基準については回答を控える」とする。
 一方、事件の現場があった神戸市須磨区の書店は「地域に大きなショックを与えた事件だけに、加害男性のその後を知りたいという思いに応える責任もある」と言い、店頭には置かず注文販売のみ続けるという。
 図書館も対応に頭を悩ませる。神戸市立中央図書館の松永憲明・利用サービス課長は「市内で起きた事件で、購入しないわけにはいかない」としつつ、閲覧・貸し出しについては週内の「運営会議」で判断するという。
 同市立図書館は98年に月刊誌が同事件の検事調書を掲載した際、「地元図書館としての倫理上の問題」などを理由に閲覧を中止した経緯がある。松永課長は「今回も地元としてのあり方が判断のポイントになる」と話す。
 西宮市立図書館は「市民から数件の所蔵要請があった。裁判所による出版差し止めなどがない以上、閲覧は制限しないだろう」としている。(森本尚樹)

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201506/0008127792.shtml

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位。レベル)
さあ暴力団壊滅はヤマ場だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010913特定危険指定暴力団工藤会の壊滅に向けた「頂上作戦」がヤマ場を迎えたという。
 傘下組織から集めた上納金約8800万円を脱税した疑いで、最高幹部(68)ら組幹部4人が福岡県警に逮捕された。上納金を暴力団トップの個人所得として摘発するのは全国で初めてという。
 昨年から工藤会は税務当局が情報収集に入ったという情報があった。
 犯罪組織を潰すためには資金源を断つことだ。あのオウム真理教は、あらゆる法令を駆使して摘発したが、息の根を止めたのは全国に設立したパソコン組み立て会社を摘発することによる資金源の遮断だった。
 その意味で、資金源の切り崩しは、壊滅に向けて最後の追い込みに入ったことになる。日本最大の暴力団組織の終焉という歴史的な瞬間が見られそうだ。
 その暴力団に変化が出てきた。指定暴力団住吉会と山口組が、中国残留孤児2世らで構成される愚連隊「チャイニーズドラゴン」と合体。振り込め詐欺を働いていたとして警視庁に逮捕された。暴力団が中国人残留孤児の愚連隊との連携--生き残りには恥も外聞もないようだ。
 全国の警察が今年5月までに検挙した暴力団による事件は8518件と前年同期より1145件も減っている。凶悪犯の殺人は26件で同-12件、強盗99件で同-14件、強姦15件で-12件だが、放火が23件で11件も増加している。暴力団で最も多い「泥ボー(窃盗)」の検挙件数は4486件で、これも762件減少した。
 相変わらず特別法犯では覚醒剤取締法が2908件で最も多いが、これは208件の減だった。
 これが任侠道の「なれの果て」か任侠道が聞いて呆れるぜ
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

千葉市の保育所に爆破予告 園児ら195人一時避難(16日)産経

16日午後2時ごろ、千葉市役所保育運営課に「高洲第3保育所に爆弾を仕掛けた。15時に爆発する」などという電話があり、同保育所(同市美浜区)の園児ら約195人が一時近くの公園に避難した。警察官が同園付近を捜索したが爆弾は発見されなかった。

 県警千葉西署は威力業務妨害事件として捜査している。同署によると、電話の声は20~30代の男のようだった。http://www.sankei.com/affairs/news/150616/afr1506160022-n1.html

| コメント (0)

ワイパー40件破壊、嘆く警察「逮捕できない」(16日)読売

松江市東出雲町の住宅街で今春、車のワイパーが壊される被害が約40件相次いだ。
 被害届を受けた島根県警松江署が延べ約50人の捜査員を投入するなど捜査。警戒のため設置した防犯カメラに映っていた“犯人”は、カラスだった。巣作りに利用した可能性があり、松江署も「カラスじゃ逮捕もできない」と困惑気味だ。
 被害は今年2月頃に始まり、約300メートル四方の住宅街で、車に取り付けられたワイパーのゴムが引きちぎられるなどの被害が続いた。松江署は、日中には住宅街で覆面パトカーを頻繁に走らせ、夜間も警察官が張り込むなど、万全の警戒体制で犯人を待ちかまえ、防犯カメラも設置した。
 5月下旬、防犯カメラが、車のボンネットにとまり、ワイパーをつつく黒い姿を捉えた。目撃情報などの証拠もそろい、同署はカラスの仕業と断定した。その後、被害は沈静化したが、地元自治会では来年の繁殖期も警戒するという。
 カラスの生態に詳しい杉田昭栄・宇都宮大教授(動物形態学)は「カラスはクッションとして軟らかい素材を巣作りに使うことがある。しかし、これほど狭い地域に集中的に被害が発生するのは珍しい」と話している。

2015年06月16日 16時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

認知症疑いの路上生活者など約130人保護(16日)NHK

認知症が疑われる状態で、路上生活などをしていて保護された人が、首都圏を中心に130人近くにのぼることが各地の支援団体への取材で分かりました。
その多くが高齢者で、中には認知症の影響で生活保護の申請などができず、路上生活に追い込まれた人もいて専門家は、早い段階での「気付き」と支援の必要性を指摘しています。
路上生活者、いわゆるホームレスの実態について、NHKは全国の主な77の支援団体を対象に調査を行いました。
その結果、認知症が疑われる状態で、路上生活などをしていて保護された人は東京や神奈川など、首都圏を中心に合わせて129人にのぼっていることが分かりました。
その多くが高齢者で、支援団体によりますと中には、認知症の影響で、生活保護の申請や家賃の支払いなどができず、路上生活に追い込まれた人もいるということです。
また、路上生活をするようになる前に、別の病気で入院したり、物をなくして警察を訪れたりしたものの、その場では認知症と気付かれず、支援につながらなかったケースもあるということです。
認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子研究部長は「認知症の人は『助けて』と自分からうまく説明できない。家がなくなり、次にどうしたらいいか分からないまま路上生活に陥っているのが現実ではないか。超高齢社会で認知症がますます増えるなかで、早い段階で周囲が症状に気付いたり、対応したりできるような社会にすることが課題だ」と指摘しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150616/k10010116671000.html

| コメント (0)

東北自動車道で車30台に次々投石  栃木、並走の一般道から? 直径3センチ~こぶし大、窓にひび けが人なし (16日)産経

栃木県警は16日、東北自動車道宇都宮インターチェンジ(IC)~矢板IC間の上下線で15日夜、走行中の乗用車や大型バスなど計30台に石が当たり、フロントガラスにひびが入るなどしたと明らかにした。けが人はなかった。何者かが石を投げたとして、器物損壊容疑で捜査している。
 県警によると、15日午後7時から翌16日午前0時の間に、乗用車2台、大型トラック27台、13人が乗っていた大型バス1台のフロントガラスや、ボンネット、ミラーなどに石が当たった。石は直径約3センチからこぶしくらいの大きさだった。
 現場は宇都宮市今里町から、さくら市、塩谷町にかけての約4キロの範囲。片側2車線で、フェンスや土手を挟んで一般道が並走している。県警は、何者かが一般道を移動しながら石を投げ入れた可能性があるとみて調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150616/afr1506160013-n1.html

| コメント (0)

入浴中の女子中学生2人を25回にわたり盗撮か 男逮捕(16日)TBS

東京・杉並区の住宅で、入浴中の女子中学生2人を25回にわたり盗撮したとして、26歳の会社員が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは杉並区の会社員、白石貴将容疑者(26)で、去年8月から10月にかけて杉並区の住宅の敷地内に侵入し、入浴中の女子中学生2人を携帯電話の動画で、25回にわたり盗撮した疑いが持たれています。
 取り調べに対し、白石容疑者は、「仕事の悩みやストレスなどでやめられませんでした」と、容疑を認めているということです。
 白石容疑者は、電車内や風呂場で盗撮した10代とみられる女性の動画を少なくとも十数本、携帯電話に保存し、パソコンに女性の特長を記した表を作っていたということで、警視庁が余罪について詳しく調べています。(16日11:39)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2518666.html

| コメント (0)

「頂上作戦」9カ月、資金源にメス 福岡県警×工藤会(16日)朝日

 「暴力団の上納金にメスを入れた事件。工藤会の存続自体に大きな影響を与える事件だ」。福岡県警小倉北署の原田大助署長は16日、北九州市内で開いた記者会見で、そう強調した。

 福岡県警が昨年9月に工藤会トップらを逮捕する「頂上作戦」に着手してから約9カ月。捜査は初めて資金源に及んだ。
 「税法上も組織犯罪対策の上でも画期的な捜査」。捜査幹部がそう語る背景にあるのが上納金の流れの解明だった。上納金は、傘下組織の暴力団組長が配下の組員らから徴収する金銭。組長はさらに上部組織に上納し、ピラミッドのような集金システムが維持されている。

| コメント (0)

強制わいせつ:容疑で幼稚園元副園長宅を家宅捜索 大阪(16日)毎日

大阪府守口市の私立幼稚園で今春、男性副園長(30)=退職=が園児3人にわいせつ行為をした疑いがあることが、府警守口署などへの取材で分かった。守口署は今月7日、幼稚園や元副園長の自宅を強制わいせつ容疑で家宅捜索し、元副園長のタブレット端末やパソコンを押収した。守口署は本人から任意で詳しい事情を聴いている。
 守口署や幼稚園によると、4月20日と22日、保護者が「子どもが園内で副園長からいたずらをされた」と園側に被害を訴えた。幼稚園の内部調査に対し、元副園長は「まったく身に覚えがない」と否定したという。
 5月12日、「騒ぎを起こした責任を取りたい」と園側に説明し、退職。幼稚園は「内部調査を進め、事実関係の確認を急ぎたい」としている。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150616k0000e040206000c.html

| コメント (0)

加害者手記、販売自粛=啓文堂書店-神戸連続児童殺傷(16日)時事

京王線沿線を中心に首都圏西部で38店舗を展開する啓文堂書店は16日、1997年に神戸市で起きた連続児童殺傷事件の加害男性(32)が「元少年A」名義で出版した手記「絶歌」(太田出版)の販売を自粛したことを明らかにした。
 各店を運営する京王書籍販売によると、入荷後に社内で内容を協議。遺族の心情に配慮し自粛を決めた。客からの注文も受け付けていないという。(2015/06/16-12:42)

2015

| コメント (0)

歌舞伎町 ぼったくりキャバクラを一斉摘発(16日)日本テレビ

警視庁は、新宿・歌舞伎町の「ぼったくりキャバクラ」を一斉摘発し、経営者ら男女11人を逮捕した。
 警視庁は先週末、歌舞伎町の「ぼったくりキャバクラ」6店舗を摘発し、「Hasta La Vista」の経営者・並木健斗容疑者(21)ら男女11人を逮捕した。警視庁によると、このうち並木容疑者ら4人は、去年12月、客9人に対し「全部こみこみで4000円」と案内した上で、ホステスらが一杯約5000円のドリンクを172杯注文し、料金266万円余りを取り立てた疑いがもたれている。
 歌舞伎町ではぼったくり被害の通報が急増し、警視庁は先月下旬から対策を強化し、摘発をすすめている。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2015/06/16/07277404.html

| コメント (0)

「上納金は所得」 工藤会のトップ、“脱税”で逮捕(16日)テレビ朝日

特定危険指定暴力団工藤会のトップらが、下部団体から集めた上納金のうち個人所得を申告せず、約8800万円を脱税したとして逮捕されました。
 福岡県警・吉田尚正本部長:「暴力団組織の根幹である上納金の仕組みを解明し、工藤会壊滅に向けたさらなる一歩としていく」
 逮捕されたのは、工藤会トップで総裁の野村悟容疑者(68)ら4人です。野村容疑者らは2010年からの4年間、集めた上納金のうち、野村容疑者の個人所得にあたる約2億2700万円を申告せず、所得税約8800万円を脱税した疑いが持たれています。暴力団の上納金を巡る脱税事件の摘発は全国でこれが初めてです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000052728.html

| コメント (0)

浅間山 ごく小規模な噴火のもよう(16日)NHK

長野と群馬の県境にある浅間山で、16日午前、およそ4キロ離れた場所で微量の降灰が確認され、気象庁は山頂火口でごく小規模な噴火が発生したもようだと発表しました。気象庁は引き続き噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表して、火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、16日午前9時半ごろ、浅間山の北側におよそ4キロ離れた場所で、微量の灰が降っているのを民間の施設の職員が確認したということです。浅間山の周辺には雲がかかっているため噴煙などの様子は確認できず、空振と呼ばれる噴火に伴う空気の振動は確認されていないということです。
このため気象庁は浅間山で16日午前、山頂火口でごく小規模な噴火が発生したもようだと発表しました。浅間山で噴火が発生するのは、6年前の平成21年5月の小規模な噴火以来です。
気象庁は浅間山では今後も小規模な噴火が発生するおそれがあるとして、引き続き噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表して、山頂の火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴って大きな噴石が飛ぶおそれがあるとして立ち入らないよう警戒を呼びかけています。
浅間山は長野と群馬の県境にある標高2568メートルの活火山で、周辺には軽井沢などの観光地が点在しています。平成16年9月に発生した噴火では、関東や東北の広い範囲に火山灰が降ったほか、6年前の平成21年2月から3月にかけても小規模な噴火が起きました。その後、ことし4月下旬ごろから火山性地震が増加し、今月には放出される二酸化硫黄の量が大幅に増加しているのが観測され気象庁は火山活動が高まっていると考えられるとして、今月11日、浅間山に噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表し、警戒を呼びかけていました。

首相 安全な対応に万全期す

安倍総理大臣は総理大臣官邸で記者団に対し、「安全対策の強化や情報収集を行っている。安全な対応に万全を期していきたい」と述べました。
政府は、関係省庁や地元自治体と連絡を取り合うなどして、被害が出ていないかなど、現地の状況の把握に努めています。
また、警察庁は、地元の警察と連絡を取って、ヘリコプターで上空から確認するなどして被害が出ていないか確認を急ぐことにしています。詳細は以下をクリックdownwardleft

| コメント (0)

数百万借金あった…捜査費窃盗、巡査部長を逮捕(16日)読売

京都府警捜査2課の執務室から捜査費が盗まれた事件で、府警は15日、同課巡査部長・山崎真容疑者(36)(京都市伏見区)を窃盗の疑いで逮捕した。
 「ギャンブルで消費者金融や同僚に数百万円の借金があった」と容疑を認めているという。
 発表では、山崎容疑者は4月2日~5日頃、府警本部別館(京都市上京区)5階の同課別室で、上司の警部が机の引き出しに保管していた捜査費15万円を盗んだ疑い。
 一方、山崎容疑者がプリペイドカードなどを出品していたインターネットオークションの複数の落札者から金をだまし取ったとされる疑惑に関し、落札者の1人が警視庁に詐欺容疑で被害届を出していたことも新たにわかった。
 同課の西村英明次席は「逮捕は誠に遺憾。指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

2015年06月16日 09時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

年金情報流出、沖縄・福岡・栃木に集中 対象者に通知急ぐ (16日)日経

日本年金機構が大量の個人情報を流出させた問題で、情報漏れの被害が沖縄、福岡、栃木の3県に集中していることが分かった。首都圏、近畿圏の各都府県では情報漏れ被害が数人から数十人にとどまった。ただ個人情報が流出した人への連絡が遅れているほか、二次被害の防止策も固まっておらず、政府や機構の対応は遅れが目立つ。情報流出の経緯などの全容解明にも、なおメドが立っていない。

 日本年金機構による個人情報流出の発覚…

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H6P_V10C15A6EA2000/

| コメント (0)

自転車の男性死亡 ひき逃げ容疑で女逮捕(16日)NHK

14日、栃木県真岡市で自転車に乗っていた58歳の男性が車にひき逃げされて死亡した事件で、警察は63歳の女をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、栃木県真岡市に住む無職石川洋子容疑者(63)です。
石川容疑者は14日、午後7時前、真岡市亀山の県道で自転車に乗っていた真岡市内に住むトラック運転手の海賀晶平さん(58)を軽トラックではねて死亡させ、そのまま走り去ったとして、ひき逃げなどの疑いが持たれています。
現場は県道と市道が交わるT字路で、軽トラックが県道から右折して市道に入ろうとした際に、対向車線を走ってきた自転車をはねたということです。
警察によりますと、現場に残された車のミラーや部品、それに付近の防犯カメラの映像などから車を割り出したということです。
警察の調べに対し、容疑を認めていて、「自転車がぶつかってきた。人が倒れているのも分かった」と話しているということで、詳しい状況を調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150616/k10010115671000.html

| コメント (0)

家族3人殺害の男「生活に窮し自宅ごと火葬に」(16日)読売

愛知県豊田市

太田

町の民家の焼け跡から女性3人の遺体が見つかった火災で、愛知県警は15日、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した世帯主のアルバイト松井芳治容疑者(65)を殺人と非現住建造物等放火の疑いで再逮捕した。
 発表によると、松井容疑者は5月25日未明、妻あや子さん(65)ら家族3人の首をタオルや電気コードで絞めて殺害。翌26日午前4時25分頃、1階に灯油やガソリンをまいて火をつけ、木造2階住宅を全焼させた疑い。灯油などは3人を殺害後、購入したという。
 調べに対し「妻が知人女性に現金をだまし取られていたことを知り、今後の生活費に窮し、将来を悲観してやった。葬儀に出すこともできないので、自宅ごと燃やして火葬しようと思った」と供述しているという。

2015年06月15日 21時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」(16日)産経

住吉会・山口組という国内最大勢力の指定暴力団に、中国残留孤児2世らで構成される準暴力団「チャイニーズドラゴン」のメンバーが加わった詐欺グループが警視庁に逮捕された。異なる3つの組織がなぜ手を組んだのか。グループは20~30代の若手が中心で、捜査関係者は「旧来のしがらみに縛られず、金をどう獲得するかを一番に考える。今後もこうしたケースが増える可能性がある」と警戒を強めている。

ドラゴンに憧れて…

 警視庁組織犯罪対策2課に「振り込め詐欺に関与している人物がいる」と情報が入ったのは平成25年10月。これを足がかりに、同課は26年4~5月、詐欺の疑いで、いずれも33歳で住吉会系暴力団組員の男2人、チャイニーズドラゴンメンバーの元少年らを逮捕した。

| コメント (0)

危険ドラッグをデリバリー 「出前ハーブ」サイトで客募る (16日)TBS

インターネットのサイトで「出前ハーブ」などとうたって千葉県内で客を募り、危険ドラッグをデリバリーしていた密売人の男2人が、逮捕されました。
 逮捕されたのは千葉県成田市の会社員・三浦洋司容疑者(33)と無職の粕川茂樹容疑者(33)で、去年12月、成田市の駅で、インターネットの販売サイトで募った客の男(当時20)に危険ドラッグ5袋、およそ4.8グラムを1万2000円で販売した疑いがもたれています。
 警察によりますと、三浦容疑者らは、1年半ほど前から「出前ハーブ」などとうたった販売サイトを立ち上げ、千葉県内の客を対象に車や電車を使って危険ドラッグをデリバリーしていたということです。
 三浦容疑者らの自宅からは吸引具やパッケージなどおよそ80点が押収されていて、取り調べに対し、三浦容疑者らは、「違法なものだとは知らなかった」などと、いずれも容疑を否認しています。(15日23:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2518511.html

| コメント (0)

新幹線線路に女が侵入、岐阜 外国人か、列車に遅れ(16日)共同

15日午後9時5分ごろ、岐阜県垂井町宮代の東海道新幹線の線路内で、人が立ち入っているのを巡回中のJR東海社員が見つけた。駆け付けた警察官が新幹線特例法違反容疑で侵入者を現行犯逮捕したため、同線の岐阜羽島―米原間で約20分にわたり運転を見合わせた。
 県警によると、逮捕したのは女で外国人とみられる。垂井署が身元確認を進めている。女にけがはなかった。
 JR東海の社員が県警と警備会社にそれぞれ通報。垂井署員が駆け付けると、女は横になっていたという。
 現場は岐阜羽島駅から米原駅に向かって約15キロの地点。線路の両脇には侵入防止のためフェンスが設置されていた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061501002087.html

| コメント (0)

6歳男児に熱湯かけたか 両親を逮捕 栃木(16日)NHK

栃木県真岡市で30代の夫婦が6歳の次男に熱湯をかけて、胸や背中にやけどを負わせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。2人は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは真岡市上高間木の看護師、間山光樹容疑者(32)と妻の真由美容疑者(39)の2人です。
警察の調べによりますと、間山容疑者らは先月上旬から18日にかけて、自宅で小学1年生で6歳の次男に熱湯をかけ、胸や背中にやけどを負わせたほか、手首をひもで縛ってけがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。
次男の小学校の担任がやけどの痕に気付き、学校からの通報を受けて警察が捜査を進めていました。
調べに対し、間山容疑者は「しつけのために熱湯で脅したら、お湯がかかってしまった」などと容疑を否認しているということです。
また、真由美容疑者も「熱湯をかけてはいない」と容疑を否認しているということです。
2人は6歳の次男のほかにも、17歳から2歳までの3人の子どもと同居していましたが、ほかの子どもは、けがなどはしていないということです。
警察は、当時の状況などを詳しく調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150616/k10010115651000.html

| コメント (0)

工藤会トップ再逮捕へ 上納金巡る脱税容疑(16日)NHK

北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会が傘下の暴力団員から集めた上納金のうち、2億2000万円余りが工藤会のトップの個人所得に当たり、およそ9000万円の脱税の疑いが強まったとして、警察は16日、所得税法違反の疑いで幹部ら3人を逮捕しました。トップについても再逮捕する方針で、警察によりますと、暴力団の上納金を巡る脱税事件の摘発は、全国で初めてだということです。
逮捕されたのは北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会の幹部、山中政吉容疑者(64)ら3人です。
また、警察は別の3つの事件で起訴されている工藤会のトップで総裁の野村悟被告(68)についても再逮捕する方針です。
警察は容疑を裏付けるため、16日朝から北九州市小倉南区にある山中容疑者の自宅などを捜索しています。
警察などの調べによりますと、野村被告は工藤会がおととしまでの4年間に傘下の暴力団員から集めた上納金のうち2億2000万円余りについて、実際には個人の所得だったのに申告せずに隠し、およそ9000万円を脱税したとして、所得税法違反の疑いが持たれています。
また、山中容疑者ら3人は上納金を管理する立場だったということです。
警察などは、2億2000万円余りが野村被告の親族名義の口座などに送金されていたことなどから、個人の所得に当たると判断したということです。
工藤会を巡っては去年9月以降、警察が取締りを強め、野村被告を含む幹部らを相次いで逮捕するとともに、組織の金の流れについても解明を進めていました。
警察によりますと、暴力団の上納金を巡る脱税事件の摘発は全国で初めてだということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150616/k10010115791000.html

| コメント (0)

数十人から数億円詐取か 伊勢丹元店員逮捕(16日)日本テレビ

大手百貨店・伊勢丹の元従業員の女が、男性から300万円をだまし取ったとして、逮捕された。警察は、数十人から総額数億円に上る被害があるとみて捜査している。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、伊勢丹の元従業員で、埼玉県所沢市の無職・森田弘子容疑者(51)。森田容疑者は所沢市の男性を伊勢丹のニセの積立金制度に勧誘し、300万円をだまし取った疑いが持たれている。
 森田容疑者は、伊勢丹の名前の入った手作りのチラシを配り、「元本保証で特別なキャンペーン」「1口100万円で半年ごとに商品券が4万円分もらえます」などと勧誘していたという。森田容疑者は調べに対し、「全額返すつもりだった」などと容疑を否認しているが、警察は、数十人から総額数億円に上る被害があるとみて捜査している。
 森田容疑者の夫は今年4月に車で炭に火を付けて自殺していて、警察は先月、森田容疑者を、炭などを買って夫に与えた自殺ほう助の疑いで逮捕していたが、森田容疑者は容疑を否認しているという。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/06/16/07277374.html

| コメント (0)

成人男性か ごみ袋に遺体 大阪の遊歩道(16日)テレビ朝日

大阪市の遊歩道でごみ袋に入った遺体が見つかり、警察は死体遺棄事件として捜査を始めました。
 遺体があったのは大阪市住之江区にある倉庫などが立ち並ぶ港の付近で、15日朝、出勤途中の男性が不審な袋を発見しました。通報を受けて警察が調べたところ、遊歩道沿いの植え込みに縦150cm横80cmほどのごみ袋があり、成人男性とみられる遺体が入っていました。
 目撃者:「何重にも巻かれているような感じ。白いけど袋の中が見えない」
 遺体には目立った外傷はなく、腐敗が進み、死後、数日が経っていて、警察は16日に司法解剖し、身元の特定を進める方針です。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000052689.html

| コメント (0)

« 2015年6月15日 | トップページ | 2015年6月17日 »