« 容疑者の23歳女のマンションで異臭騒ぎ 発覚恐れ女性の遺体を遺棄か(26日)産経 | トップページ | 自転車の高校生 踏切でダンプにはねられ死亡(26日)NHK »

2015年6月26日 (金)

数十万円の借金がきっかけか 11億円超の巨額横領(26日)テレビ朝日

梱包(こんぽう)会社元社員の男による巨額横領事件で、着服を始めたきっかけは数十万円の借金だったことが分かりました。その後、犯行をエスカレートさせ、総額は11億円以上に上ったとみられます。
 斎藤正容疑者(53)は2012年、グループ会社の金約2000万円を着服した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、着服を始めたきっかけは数十万円の借金で、発覚しなかったことから、犯行をエスカレートさせたとみられています。自らを公認会計士と名乗って銀座の高級クラブで豪遊し、ベンツやポルシェなどの高級外車を乗り回す派手な生活を続けていました。その後、2013年に体調不良で入院していた際に銀行から連絡があり、社内調査で事件が発覚しました。警視庁は、斎藤容疑者が総額11億3000万円余りを着服したとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053457.html

« 容疑者の23歳女のマンションで異臭騒ぎ 発覚恐れ女性の遺体を遺棄か(26日)産経 | トップページ | 自転車の高校生 踏切でダンプにはねられ死亡(26日)NHK »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容疑者の23歳女のマンションで異臭騒ぎ 発覚恐れ女性の遺体を遺棄か(26日)産経 | トップページ | 自転車の高校生 踏切でダンプにはねられ死亡(26日)NHK »