« 2015年6月9日 | トップページ | 2015年6月11日 »

2015年6月10日

2015年6月10日 (水)

注意した教師に暴行、容疑の中2男子逮捕 金属バットで職員室ドア破壊も(10日)産経

通学している中学校で男性教諭を蹴ったとして、茨城県警古河署は10日、暴行の現行犯で、古河市立中2年の男子生徒(14)=同市=を逮捕した。「頭にきてやった」と容疑を認めているという。  逮捕容疑は10日午後2時45分ごろ、古河市内の市立中の校門付近で、同校の男性教諭(53)の左太もも付近を蹴ったとしている。男性教諭は軽傷を負った。
 古河署によると、男子生徒は、持ち物や生活態度などについて男性教諭から注意されたことに腹を立てて蹴ったという。別の教諭が「先生が生徒から暴行を受けた」と古河署に通報、駆けつけた署員が校内にいた男子生徒を取り押さえた。  同署によると、男子生徒は男性教諭に暴行した後、金属バットを持ち出して職員室のドアを破壊したといい、同署は器物損壊容疑でも調べる方針。 http://www.sankei.com/affairs/news/150610/afr1506100033-n1.html

| コメント (0)

暴力団 大成建設から1300万円恐喝か(10日)NHK

大手ゼネコンの「大成建設」の部長から、沖縄県の暴力団幹部の男らが土地の取引を巡って言いがかりをつけ、現金およそ1300万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し、男らは容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、沖縄県に本部を置く指定暴力団「旭琉会」の幹部、高江洲良吉容疑者(64)ら2人です。
警視庁の調べによりますと、高江洲容疑者らは、去年11月からことし1月にかけて、大成建設の54歳の部長に対して沖縄県内の土地の取引を巡って、暴力団関係者だとほのめかすなどして、現金およそ1300万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いが持たれています。
調べに対し、高江洲容疑者らは「関わっていない」などと、いずれも容疑を否認しているということです。
警視庁によりますと、高江洲容疑者と大成建設の部長は以前からの知り合いで、土地の転売先を部長に用意するよう求め、それができないと、土地取引の契約を継続するために供託金が必要だと言って、「金は大成建設で何とかしてくれ。金はまだか」などと脅したということです。さらに、大成建設の事業に自分たちが関わる会社を下請けとして使うことなども要求していて、相談を受けた警視庁が捜査していました。
警視庁は、高江洲容疑者らの取り調べを進め、恐喝事件に至ったいきさつを調べています。

大成建設「捜査中で何も答えられない」

大成建設は、「警察にはこれまでも事実を報告し、相談してきたが、捜査中の事案で現時点では何も答えられない」としています。

暴力団にきぜんとした対処を

暴力団などから不当な要求を受けた企業は、去年7月に行われた調査で、100社余りと2年前の3分の1以下に減少していますが、依然として20社余りは金を払うなど要求に応じており、警察庁は、暴力団との関係を断ち切るよう求めています。
警察庁などが2年に1度行っている調査によりますと、回答を寄せた2703社のうち、過去5年間に暴力団などの反社会的勢力から寄付金の支払いや、機関誌の購読など、不当な要求を受けたのは、全体の4%に当たる107社で、2年前と比べて3分の1以下に減少しているということです。しかし、このうちの22社は、実際に金を払うなど不当な要求に応じており、このうち1000万円以上の高額の要求に応じた企業も3社ありました。
警察庁は、全国で暴力団排除条例が施行されたことに伴って暴力団対策に取り組む企業が増えた一方で、依然として対処のしかたを知らない企業も多いとみて、警察や弁護士に相談しながら、きぜんとして対処するよう働きかけていいます。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150610/k10010109821000.html

| コメント (0)

自転車でひき逃げ 大学生を書類送検 福岡(10日)日本テレビ

自転車で女性をひき逃げしたとして、福岡市内の大学2年生の男が書類送検された。
 福岡市早良区百道で今年4月2日午前8時半頃、歩いて出勤途中だった看護師の女性(47)に後ろから来た自転車が接触した。自転車に乗っていた男はその場で振り向き、女性が痛がっているのを見たものの、そのまま自転車で立ち去ったという。この接触で、女性は右足を捻挫するなど3週間のケガをした。
 警察は目撃情報や付近の防犯カメラの映像から、男は福岡市早良区に住む19歳の大学2年生と割り出した。男は通学途中で、「用事があったので立ち去った」と話していて、警察は10日、ひき逃げと重過失傷害の疑いで書類送検した。
 福岡県内では去年、自転車が関係する事故が6324件発生、17人が死亡、6283人がケガをしている。
 警察は「自転車は『車のなかま』という認識を持って安全に運転してほしい」と呼びかけている。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2015/06/10/07277034.html

| コメント (0)

愛知集団暴行、高1男子は溺死 傷害致死容疑で捜査(10日)共同

愛知県刈谷市で集団暴行を受け、逢妻川で遺体で見つかった県立知立高1年吉田達哉さん(15)は司法解剖の結果、溺死とみられることが10日、県警への取材で分かった。
 県警は、暴行後、吉田さんに川で泳ぐよう強要したとして、既に暴力行為法違反容疑で逮捕している14~16歳の少年3人を傷害致死容疑でも立件する方針。
 県警によると、吉田さんの遺体は、顔や胸に数カ所の打撲痕があったが、骨折や刺し傷はなかった。県警は少年3人から事情を聴き、詳しい暴行の状況を調べる。
 3人は吉田さんと遊び仲間で、吉田さんと一緒に最寄りの駅付近から事件現場となった川の堤防に移動していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061001001838.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
前科は前科だ!何が悪い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010899 小欄が警視庁を担当しているころ、犯人が何回逮捕されているかが分かる「前科」があった。……逮捕されたのは前科11犯で無職の○○○男(58)……のように書いたものだ。
 ところが、いつの間にか「前科」が消え、名前は呼び捨てではなく、○○容疑者となり、裁判原稿では○○被告などと書くようになった。刑が確定すれば○○受刑者だとさ……
 犯人にも人権があり、呼び捨てにしないことは分かる。しかし、「前科」が何で消えてしまったのか? 服役して出所すれば、過去に犯罪を犯した者かなどは分からない。罪種によっては病的に同じ犯行を繰り返す者もいるのだ。
 例えば「万引」などだ。警察庁にこんな資料がある。「平成24年の犯罪」によると同年に検挙された万引き犯は1万4619人。
 この中で、初犯者は約半数の7089人。以下、前科2犯は3327人、前科3犯は1764人、前科4犯は939人、前科5犯は532人、前科6犯は305人、前科7犯は190人、前科8犯は127人、前科9犯は108人、前科10犯は79人、なんと前科11犯以上は159人もいた。いかに再犯者が多いかが分かる。
 昭和の時代だが、ドロボウの中に前科15犯とか20犯という〝猛者〟がいた。こうなるとドロボウ個人には侵入方法に特徴があるから、ベテラン捜査員は侵入方法(手口)と犯行現場の状況を聞くだけで、犯人のおおよその見当は付けられた。
 ちなみに同様に侵入犯手口の「空き巣」を見てみよう。
 検挙者824人のうち初犯は280人。前科2犯が145人、前科3犯が113人と続き、前科11犯以上が31人もいたのである。
 「前科」がつけば一生付いて回る。だから、犯罪なんてうっかり起こせないという抑止効果があった。それが今は無い。雇った社員の中に、前科11犯以上の人物がいるかもしれないのだ。マンションの隣の部屋に連続強姦魔がいたらどうする?
 プライバシーも大事だが、同じような被害に遭わない権利だってある。なんのために情報公開制度があるんだ
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

下関の施設で障害者虐待、暴行容疑で元職員逮捕 (10日)TBS

山口県下関市の知的障害者施設で、職員が利用者に虐待行為を繰り返していた問題で、警察は35歳の元職員の男を暴行の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、下関市の知的障害者施設「大藤園」の元職員・柳信介容疑者(35)です。
 警察によりますと、柳容疑者は去年2月12日、勤務していた「大藤園」で、当時20歳の男性利用者に暴言を浴びせながら胸ぐらをつかんで体を揺さぶり、額を3回平手打ちした暴行の疑いが持たれています。「被害者が作業をしようとしなかったのでやった」と容疑を認めているということです。
 施設では、他にも複数の職員が虐待行為をしていた疑いがあり、警察で捜査を進めています。(10日11:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2514195.html

| コメント (0)

カッターナイフで信金強盗、容疑の男を逮捕 (10日)TBS

東京・大田区の信用金庫で男性がカッターナイフで脅され現金を奪われた事件で、警視庁は52歳の無職の男を逮捕しました。
 強盗の疑いで再逮捕されたのは、住所不定・無職の塚見嘉一容疑者(52)です。塚見容疑者は今年4月、信用金庫に入金に訪れていたガソリンスタンドのアルバイトの男性(20)にカッターナイフを突きつけ、現金およそ75万円を奪った疑いが持たれています。取り調べに対し、塚見容疑者は「生活費が欲しかった」と容疑を認めているということです。
 塚見容疑者は先月、コンビニエンスストアへの強盗未遂事件でも逮捕されていて、警視庁が余罪を調べています。(10日10:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2514209.html

| コメント (0)

マンションからペットボトル投げつけ 傷害容疑で住民少年を逮捕 警視庁(10日)産経

 東京都中央区の自宅マンションからペットボトルを投げ、通行人にけがをさせたとして、警視庁月島署は10日、傷害の疑いで、高校生の少年(16)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は、6月7日午後2時45分ごろ、地上から数十メートルの高さにある自宅の窓から2リットルの水が入ったペットボトルを投げ、30代の女性にけがをさせたとしている。女性は妊娠しており、肩などに打撲を負ったが、胎児は無事だった。
 少年の母親が9日、「息子がペットボトルを投げたかもしれない」と同署に相談。同署が同日から任意で話を聴き、少年が関与を認めたため逮捕した。
 同署によると、このマンションは32階建てで、少年は高層階の住人。3~6月にかけて、中身が入ったペットボトルが数本落ちているのが確認されており、同署が関連を調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/150610/afr1506100012-n1.html

| コメント (0)

危険ドラッグ国内最大手50%以上シェアのグループを逮捕、十数億を売り上げか 警視庁(10日)産経

危険ドラッグをインターネットで販売していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は、医薬品医療機器法違反(販売)と麻薬取締法違反(譲渡)の疑いで、埼玉県三郷市戸ケ崎の無職、横内雅史容疑者(33)ら男5人を逮捕した。同課によると4人は「覚えていない」などと容疑を否認し、1人は認めている。
 同課によると、5人は「skull69東京」など6種類の危険ドラッグ販売サイトを運営し、これまでに少なくとも十数億円を売り上げていたとみられる。国内最大手とされ、流通する危険ドラッグの半数以上が同社の販売する商品という。同課は埼玉県内の倉庫などから50種700点の商品を押収した。
 逮捕容疑は今年2月と3月、指定薬物や麻薬を含む植物片を客に販売したとしている。
 危険ドラッグの販売をめぐっては、店舗の摘発が相次ぎネット販売が主流になっていた。同課は商品の仕入れ先を調べるとともに、ほかにも数人が関わっていたとみて捜査している。http://www.sankei.com/affairs/news/150610/afr1506100007-n1.html

| コメント (0)

箱根山の大涌谷、3月から最大27センチ地殻変動 (10日)TBS

活発な火山活動が続く箱根山の大涌谷で今年3月から今月7日までに最大で27センチ地殻変動していたことが分かりました。依然として隆起が続いているとみられます。
 国土地理院によりますと、活発な火山活動が続く箱根山の大涌谷で噴火警戒レベルが引き上げられる前の今年3月から今月7日までの状況を衛星のデータを用いて比べたところ、最大で27センチ地殻変動していたことが分かりました。
 先月24日からの2週間で比べても最大で7センチの地殻変動が確認されていて、大涌谷の周辺で依然として隆起が続いているとみられます。国土地理院は「地殻変動の幅は小さくなっているが、火山活動は継続している」としています。(10日08:46)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2514107.html

| コメント (0)

桜井氏「冤罪防げない」=取り調べ可視化法案-衆院委(10日)時事

容疑者取り調べの録音・録画(可視化)を柱とする刑事司法制度改革関連法案を審議中の衆院法務委員会は10日午前、参考人質疑を行った。茨城県利根町布川で大工の男性が殺害された「布川事件」で再審無罪となった桜井昌司氏は、部分的な可視化では冤罪(えんざい)を防げないとの認識を示した。
 同法案で可視化が義務付けられるのは、裁判員裁判対象事件などに限られる。このため、桜井氏は「一部(事件の)可視化で冤罪を防げるのか。私はそうは思わない」と述べ、全事件を可視化の対象にすべきだと訴えた。
 また、同法案に盛り込まれた検察官が保管する証拠の一覧表を弁護側に交付する制度に関しては、「冤罪を防ぐためには検察が見られる証拠は当然、弁護人も見られるべきだ。何が書いてあるか分からないリスト(の提出)だけでは不十分だ」と語った。
 桜井氏に先立ち、参考人として出席した映画監督の周防正行氏も「基本的に全事件で取り調べの過程を録音・録画すべきだ」と主張した。(2015/06/10-11:18)

201

| コメント (0)

沢登りで滑落 男女2人死傷 神奈川(10日)NHK

9日、神奈川県山北町の山中で沢登りをしていた男女2人が滑落するなどして、男性が死亡、17歳の女子高校生が足の骨を折る大けがをしました。
9日午後1時ごろ、山北町玄倉の小川谷付近で、沢登りをしていた人から「仲間の1人が滑落してけがをした」と警察に通報がありました。
警察によりますと、通報したのは4人で沢登りをしていたグループのリーダーで、仲間の女子高校生が5メートル下の滝つぼに滑落したため、別の男性が助けに行ったところ、この男性の頭に落石が当たり男性は死亡したということです。死亡したのは、川崎市麻生区の49歳の自営業の男性とみられ、警察が確認を進めています。また、滑落したのは東京・品川区の17歳の高校1年の女子生徒で、右足の骨を折る大けがをして、下山したあと病院で手当てを受けたということです。
警察は、男性の遺体を収容するため現場に山岳救助隊を向かわせるとともに、リーダーから話を聞くなどして、当時の状況を詳しく調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150610/k10010109091000.html

| コメント (0)

強制わいせつ容疑:40歳中学教諭を逮捕 愛知県警(10日)毎日

 愛知県警一宮署は9日、同県一宮市立浅井中教諭、山口貴容疑者(40)=同市籠屋2=を強制わいせつ容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は、5月18日午後10時半ごろ、一宮市の路上で、歩いて帰宅中だった女性会社員(25)の口を後ろから塞ぎ、「大きな声を出さなければ殺しはしない」などと脅してわいせつな行為をしたとしている。山口容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 一宮市教育委員会によると、山口容疑者は1年生のクラス担任で、社会科を担当している。市教委は「勤務態度に問題はなかった。事実関係を確認している」としている。【駒木智一】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150610k0000e040180000c.html

| コメント (0)

通勤にキセル乗車で懲戒免職 千葉県の高校教諭(10日)産経

千葉県教育委員会は9日、約1年半にわたって通勤の際、キセル乗車を繰り返したとして、県立銚子商業高校の男性教諭(43)を懲戒免職処分とした。
 県教委によると、教諭は13年10月~ことし5月、千葉市の自宅から高校まで車で通っていると申請していたが、実際には週2~3回、電車を利用。高校の最寄り駅が無人駅のため、自宅の最寄り駅から一駅分だけの回数券を買う方法でキセル乗車を繰り返していた。
 県教委の聞き取り調査に通勤手当の虚偽申請を「2011年ごろから続けていた」と話したといい、県教委は不正受給の総額は約100万円に上るとみている。
 千葉県警の鉄道警察隊が5月、駅で教諭から事情を聴いたことで発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/150609/afr1506090039-n1.html

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】別れ話は“勘違い”だった… 身長190センチの中国人留学生を取り押さえようとした警察官も大けが(10日)産経

男は一心不乱に交際相手の命を狙った。東京都品川区で5月、中国籍の男が交際相手の女性のマンションに侵入、女性の両親ら4人を包丁で刺した殺人事件。男が「別れ話になり、女性を殺して自分も死のうと思った」などと供述する一方、女性は「ケンカになったわけではない」と説明し、食い違いをみせている。駆けつけた女性警察官の制止をも振り切り、女性を追いかけた執着の源は、何だったのか。

50メートル追走、交際相手の髪の毛を引っ張り続ける 

 「誰か助けて!」
 5月23日午前7時45分ごろ。土曜日の品川区南大井の住宅街に、女性の悲鳴が響いた。寝起きらしい軽装の女性の約5メートル後ろに、右手に包丁を持った男が迫っていた。警視庁大井署の覆面パトカーが2人を発見し、追走。現場マンションから約50メートル先の路上で、女性ともみあいになっていた男を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 署員は4人がかりだったが、男は激しく抵抗し、女性の髪の毛を引っ張って離そうとしなかった。警視庁幹部は、当時の様子を「終始無言で、女性をにらんでいた。ほかのものは視界に入っていない様子だった」と振り返る。
 組織犯罪対策2課によると、男はさいたま市西区内野本郷の大学生、徐海培容疑者(25)=中国籍。
 マンション2階にベランダから侵入し、寝室にいた女性の父親の会社員、李容旻さん(47)=韓国籍=と、母親(48)を包丁で刺し、別の部屋にいて逃げた女性を追いかけたとみられる。

| コメント (0)

東商の会員情報1万件超流出 サイバー攻撃か (10日)日経

東京都区部の中小企業で構成する経済団体、東京商工会議所(会頭=三村明夫新日鉄住金名誉会長)で、会員企業の情報が流出した疑いのあることが9日、分かった。複数の関係者によると、流出の規模は1万数千件にのぼるもようだ。外部からサイバー攻撃を受け、情報流出につながったとみられる。東商は近く、現状までの調査結果の概要を発表する予定だ。

 関係者によると、業務などを装った不審な「標的型メール」を開封したことで…

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS09H6N_Z00C15A6MM8000/

| コメント (0)

神戸連続児童殺傷事件、元少年が手記出版(10日)朝日

1997年に神戸市須磨区で起きた連続児童殺傷事件の加害男性(32)が、「元少年A」の名で手記「絶歌」(太田出版)を出す。犯行に至った経緯や事件後の生活、現在の心境などをつづっている。早ければ10日から書店に並ぶ。
 太田出版の岡聡社長は「少年犯罪が社会を驚愕(きょうがく)させている中で、彼の心に何があったのか社会は知るべきだと思った」と出版の意図を説明。「本は本人の手紙を添えて遺族に届けたい」と話している。
 当時14歳だった元少年は、97年2~5月に同じ区内に住む児童5人を襲い、小4の女児と小6の男児を殺害、3人に重軽傷を負わせた。事件は社会に大きな衝撃を与え、刑事罰の対象年齢を16歳から14歳に引き下げる少年法改正のきっかけにもなった。
 手記は全294ページ。「精神鑑定でも、医療少年院で受けたカウンセリングでも、ついに誰にも打ち明けることができず、二十年以上ものあいだ心の金庫に仕舞い込んできた」として事件前からの性衝動を明かし、犯行に至るまでの自身の精神状況を振り返っている。
 また後半では2004年に医療少年院を仮退院後、家族と離れて身元を隠し、溶接工や日雇いアルバイトで暮らしていたことを書き記している。現実社会の厳しさに直面しつつ、周囲の人々の支えによって罪と向き合う姿がつづられる。一方で「自分の物語を自分の言葉で書いてみたい衝動に駆られた」などとして、書くことが生きる支えになっていたことも明かしている。巻末では「被害者のご家族の皆様へ」と題し、「どれほど大切なかけがえのない存在を、皆様から奪ってしまったのかを、思い知るようになりました」とつづった。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH695KC1H69UCVL01C.html

| コメント (0)

送金やPC…ドローン少年へ援助、百万円相当(10日)読売

小型無人機「ドローン」の飛行を示唆する動画を配信し、東京・浅草の三社祭の業務を妨害したとして横浜市の少年(15)が逮捕された事件で、少年が動画の視聴者から受けた支援が、現金やパソコンなど計約100万円相当に上っていたことが警視庁幹部への取材でわかった。
 少年は勾留期限の10日、東京家裁に送致される見通し。
 同庁幹部によると、少年が公開していた銀行口座には10~70歳代の男女18人から計約62万円の入金があった。また、約25万円相当のパソコン1台を支援者からもらっていたほか、視聴者が気に入った動画の配信者にポイントを贈る仕組みを利用して15万円分のギフトカードも得ていたという。
 少年は先月21日の逮捕後、詳しい動機については「答えるつもりはない」などと繰り返しているという。

2015年06月10日 07時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

ホワイトハウスに爆破予告 会見を一時中断(10日)日本テレビ

アメリカのホワイトハウスで9日、爆破を予告する電話があり、記者会見が中断する騒ぎがあった。
 結局、不審なものは見つからず、会見は約30分後に再開された。当時、館内に居たオバマ大統領は無事で、ケガ人などは出ていないが、観光客らが建物から遠ざけられるなど、周辺は一時騒然となった。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/06/10/10276981.html

| コメント (0)

顧客の1億円を不正流用か 経営者ら5人逮捕(10日)テレビ朝日

信託銀行に積み立てるべき顧客の金約1億円を流用したとして、証券会社の実質的経営者ら5人が逮捕されました。
 おととし、経営破綻した東京・港区の「イニシア・スター証券」の自称・元会長、品野修三容疑者(54)ら5人は2012年、信託銀行に積み立てるべき顧客の金約1億円を不正に流用した疑いが持たれています。金融商品取引法は破綻に備え、顧客から預かった金額以上を積み立てるよう定めています。品野容疑者らは預かった3億円に対し、2億円しか積み立てずに差額を流用していました。会社は数年前から経営が悪化していて、金は会社の運営などに充てられていました。5人は容疑を認めています。

| コメント (0)

長男振り落とそうと蛇行運転繰り返したか(10日)NHK

北海道砂川市の交差点で家族4人が死亡した事故で、車の外に投げ出された長男をひき逃げしたとして逮捕された26歳の男は、交差点から1.5キロ先まで蛇行運転を繰り返していた可能性が高いことが、警察への取材で分かりました。警察は長男を振り落とそうとした疑いがあるとみて調べています。調べに対して男は「人をひいた認識はありません」と容疑を否認しているということです。
今月6日の夜、北海道砂川市の国道12号線の交差点で軽ワゴン車が乗用車に衝突され、軽ワゴン車に乗っていた歌志内市の会社員、永桶弘一さん(44)と妻の文恵さん(44)、長女の恵さん(17)が死亡しました。
また、現場から離れた路上で長男の昇太さん(16)が死亡しているのが見つかり、警察は、事故の前から乗用車と一緒に走行していた、上砂川町に住む解体作業員、古味竜一容疑者(26)が、軽ワゴン車の外に投げ出された昇太さんを車で引きずって走り去ったとして、ひき逃げの疑いで逮捕しました。
調べに対し「人をひいた認識はありません」と容疑を否認しているということです。
これまでの調べで、昇太さんが死亡しているのが見つかったおよそ1.5キロ先までの路面には、車が対向車線にはみ出すなどの痕跡が見つかり、蛇行運転を繰り返していた可能性が高いことが、警察への取材で分かりました。
車の底には血痕とみられる付着物やこすれたような傷があったということで、警察は古味容疑者が長男を振り落とそうとした疑いがあるとみて、詳しく調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150610/k10010108801000.html

| コメント (0)

学校共済組合職員2人を逮捕=宿泊所食品納入で収賄容疑-鹿児島県警(10日)時事

公立学校共済組合宿泊所への食品納入で便宜を図った見返りに賄賂を受け取ったとして、鹿児島県警捜査2課などは9日、収賄容疑で組合職員の鷺山敏孝(58)=鹿児島市東谷山=、山下春光(50)=同市宇宿=両容疑者を逮捕した。また、贈賄容疑で食品会社代表取締役、田崎純一容疑者(64)=鹿児島県いちき串木野市港町=ら2人を逮捕した。
 同課によると、4人とも容疑を認めている。(2015/06/10-00:52)

2015/06/10-00:52

| コメント (0)

横領容疑で弁護士逮捕 供託金2億5千万円を着服(10日)共同

 新潟市の建設会社から強制執行停止申し立ての供託金として預かっていた約2億5千万円を着服したとして、大阪地検特捜部は9日、業務上横領容疑で、大阪弁護士会所属の弁護士、久保田昇容疑者(62)=大阪市中央区=を逮捕した。
 逮捕容疑は、2009年10月~11年4月、128回にわたり、供託金として預かっていた計約2億5千万円を着服した疑い。
 特捜部は認否や使途を明らかにしていない。
 特捜部によると、久保田容疑者は、1992年ごろから建設会社の大阪支店の顧問弁護士を務め、同社が02年に提訴された損害賠償訴訟を担当。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015060901002175.html

| コメント (0)

« 2015年6月9日 | トップページ | 2015年6月11日 »